本と旅とそれから ちょっと中途半端なお散歩≪藤原宮跡、橿原神宮≫

本と旅とそれから

ちょっと中途半端なお散歩≪藤原宮跡、橿原神宮≫

橿原神宮03


昨年・2019年春の花見旅の記録のさらにつづきです。

つづきなんですが――この日の、三室山の後は、ちょっと計画がなさすぎました。
今年のように思いもかけぬコロナ騒動などあると、つくづく、同じ日本国内といえども、「いつでも行けると思うな京都・奈良」って感じでしょうか。

桜がちょうど満開でお天気もよいというような日に、たとえ半日でも、無計画に過ごすべきじゃなかった・・・反省。
無計画といっても100%そうではなく、藤原宮跡に行ってみようかとぼんやり考えてはいました。
なので、大和八木まで行きまして。そこで、駅前の観光案内所に寄ってみるというと、そこに、橿原エリアの桜開花情報があったり、相談にのって下さる係の方がおられたり。

で、とりあえずバスに乗って藤原宮跡に行ってみると、桜と菜の花が咲いていて、とてものどかな景色が広がっていました。でも、私の方に勘違いがあったんですよね――八幡の背割堤みたいな感じを思い描いていたのです。もちろんよい眺めだったのですが、何と言うか、スケールの点でかなり違いました。川はなかったし^^;。
メジャーな観光名所から遠ざかるようになって久しい昨今、ときどきそういう結果になることが――まあ、それはそれで悪くないのですが。


藤原宮跡
藤原宮跡


ここは、後から思えば、駅まで歩けない距離ではなかったようにも思いますが、このときは、バスの時間にしばられていました。30分か、しからずんば2時間か、のような。
結局、ほんの30分ほどしか滞在せずにまた大和八木まで戻って来て、またも観光案内所で「ほかにこの辺りで桜の見どころといえばどこでしょうか」と相談したものの、時間も時間で、どこへ行くにも少々遅すぎる――というわけで、電車ですぐの橿原神宮へ。


橿原神宮01
橿原神宮

橿原神宮は、以前、すぐ近くに宿泊したことがあるというのに、訪れたことがありませんでした。大変由緒ある、天皇陛下の行幸をニュースで見たりするようなところでしょ。観光案内所の桜開花情報に橿原神宮とあったので行ってみることにしました。

まあ、案内所の方も言われていたように、桜があるのは神社の奥の池のほとりだけなので、桜の名所と言えるかどうか微妙なところですが、でも、行ってよかったー。いろいろと。
ふだんはおみくじというものを引くことのない私ですが、思い立って引いてみたら、大吉!
ありがたいことがいろいろ書いてありました<(_ _)>。


橿原神宮02
深田池

奥の池――深田池というようですが――の畔の桜は、確かに満開。
たまたま、意地っ張り少年(5、6歳?)と、静かな口調ながら決して孫に負けないおばあちゃまとの攻防が繰り広げられており、心の中でおばあちゃまにエールを送りつつ、桜を眺めて過ごしました。

橿原神宮04


橿原神宮を訪れることができたのは嬉しかったけれど、「そういえばあそこに行きたかった!」という場所もあとから思い浮かんだのですよね。そこに、今年行きたいと思っていたのに…。


橿原神宮05


自粛を呼びかけて、「桜は来年もきっと咲くから、今年は諦めましょう」とおっしゃる方がおられるけれど、それを聞くたびにちょっとひねくれた思いがわいてしまいます。
年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからず――たとえ桜が来年も同じように咲いても、誰もがそれを同じように眺めることができるとは限らないでしょ…。
本当に、今年の春は残念でしたね。
(今回は「そらはな」はありません。)

京都・奈良旅INDEX 2019

関連記事
tag: 2019春京都・奈良 
  1. 2020/05/23(土) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/2100-799a3432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する