本と旅とそれから 雨が降りました≪一保堂・喫茶室嘉木、MLESNA TEA HOUSE KYOTO≫

本と旅とそれから

雨が降りました≪一保堂・喫茶室嘉木、MLESNA TEA HOUSE KYOTO≫

MLESNA01
MLESNA TEA HOUSEにて


昨年・2019年春の花見旅の記録のさらにつづきです。

それにしても…たった一年前のことだというのに、今回こうして旅の記録を書き始めたときは、旅行中のこの雨の降った一日のことを、ほとんど忘れ果てていました。「ブログを書くときのために」と、捨てずにいた新幹線の切符やら、スマホに残っていた写真(お店では大きなカメラを出すのも恥ずかしいので)などを見て、「む、なんかもう一日ある」と考えて、ようやく思い出したこの一日。
大抵、雨が降ったときのために、その場合はどこに行くかあらかじめ考えておくのですが、秋の紅葉シーズンより、春の桜のときの方が選択肢は少ないように思います。瑠璃光院などは、もういつ訪れてもとてつもなく混んでいるようですし…。

そうそう、で、去年はもう、屋内から静かに桜を鑑賞できそうなところをどこも思い付かず、結局、繁華街でどっかお店に行こうと思った――のだったような。

しかも、もはや新しいお店を開拓しようという気もなくて、すでにいいところだとわかっているお店でお茶してお昼を頂いて、あとは買い物をしておしまい、ということ――だったような^^;。


一保堂・嘉木01


最初は、一保堂の喫茶室・嘉木。
こちらはもう何度めになるか――いつ来ても素敵なお店です。外国からのお客さんも多いところです。この日は…いつになく空いていた記憶があるのですが、なんでだったのか――。
スマホのメモ帳に残っていた記録によると、頂いた▲は煎茶「かぼく」と、二條若狭屋のお菓子「春爛漫」のセットです。


一保堂・嘉木03
二條若狭屋「春爛漫」


二條若狭屋のお店は嘉木のすぐ近くにあるのですが、この日は定休日で、でもこちらでお菓子を頂けました。


一保堂・嘉木02


やっぱり京都はこれだわ~…。お茶とお菓子。うっとり。



その後、おそらく錦を歩いてちょこちょこ買い物をしたりした思うのですが、詳細は不明^^;。
で、お昼はムレスナ・ティーハウスで。


MLESNA02


なになに、リンゴとアールグレーのロイヤルミルクティー、とな。
つまり、アップルティーとロイヤルミルクティーのミックス、みたいな?
おそらく、美味しかったものと思われます。


MLESNA03


頂いたサンドイッチの名前は、メモになかったので――あ、いや待て待て、レシートが残っておりました。それによりますと、「ムレスナスペシャルサンドイッチ」ですって。わかったような、わかんないような^^;。
つくづく去年の春は、事前の計画が緩かったようです。


►一保堂茶舗京都本店HPはコチラ
►MLESNA TEA HOUSE KYOTO HPはコチラ
京都・奈良旅INDEX 2019

関連記事
tag: 2019春京都・奈良 
  1. 2020/06/01(月) 22:00:00|
  2. 旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/2101-c5a1e72a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する