本と旅とそれから IXYを買ったいきさつ

本と旅とそれから

IXYを買ったいきさつ


▼朝一番で撮ってみました。庭の梅。
 ちっちゃいのが少しだけなんですが・・・。
つくづく思いましたが、何を選ぶにしても、一長一短ですよね。
eikitaさんに「CASIOは暗いところが苦手」と聞いて、どれどれとISO値を見てみると、ほんと通常モードではISO400が最高。ナントカカントカ・モードだと、機種によっては800とか1600(ここまでは要らないんじゃ・・・)までいくみたいですが、よくわかりますぇ~ん。

(先日CASIOを持ってお邪魔した~外だけですけど~「バラ屋敷」。新しいカメラを持って、また行ってしまいました。アーチのバラが一層開き、ほぼ満開。おうちの方の姿は・・・と探しましたが、この時も誰もいらっしゃいませんでした。→)
じゃぁ、やっぱりもうひとつの有力候補、Panasonicか?と、心はかなりそちらに傾いた状態で、とりあえずCanonを入れて3メーカーのデジカメ・カタログを抱えて電気屋さんへ。

前回いろいろ説明して下さった店員さんは・・・ちょっと姿が見えませんでした。
で、うろうろしているうちに別の店員さんが近づいてきて、なりゆきで話がCanonになりました。
Canonでとにかくまず目をひいたのが・・・高い、値段が
機種による違いはいろいろあるのでしょうが、私が一応考えていたレベルのものを数社比べると、Canonは1万円ぐらい高い!そこで、「なぜ・・・」と理由を尋ねると、今回の店員さんはもしかしてCanonファンなのか、熱っぽく、「なぜ高いか」という視点ではなく「高くてもなぜ人気があるのか」という視点から説明してくれました。

「過ぎたおもちゃ」という言葉が私の頭の中をぐるぐる・・・。高いの買って、ちゃんと使えるのぉ?「宝のもちぐされ」とかいう言葉もあったぞ・・・。

実際、その時はいろいろ聞いたのに、今はほとんど忘れてます。
かろうじて覚えていることといったら、PanasonicとCanonの光学ズーム比較。Pが3.6倍、Cが4倍なので、「まあ、大体同じですね。」と私が言ったところ(0.4の差をばっさり切り捨てた私)、店員さんは力を込めて、「そーじゃないんですっ。」
Pは、メリットのひとつに広角28mmというのがあるんですが、3.6倍はそこを基準の倍率。一方のCは、35mmがベース値。そこからの4倍。つまり、全体としてはCanonの方が「ズームはよく撮れるんです」ですって。うーむ、広角のPに、ズームのCか・・・。

まあ、買う前は、よくわかりもしないくせに、ああだこうだと言ってみましたが、買ってしまった以上は、もうこれで行くしかなーい!
練習&研究あるのみ。

▲同じおうちの別方面の壁。3方バラ壁。
関連記事
tag: 
  1. 2006/05/25(木) 01:48:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/215-1a952cd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

おっと!eikita登場!

はい、カシオは暗い所、特に食べ物なんぞ、フラッシュたけない場所では全然駄目です。暗い。。。
その点を考えると、キャノンはいいと思います。私も買う間によく光のことを言われたけど、よーわからん!と思って気にせずバッテリー重視で買ったけど、使ってみて改めて大切さを感じました。

キャノンは、画面に出した時いい色出していますよ。最初はキャノンを使っていましたが、あの当時200万画素だったけど、すごい綺麗でした。ただ、バッテリーが・・・
  1. 2006/05/25(木) 17:30:00 |
  2. URL |
  3. eikita711 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

eikitaさん、
バッテリーかぁ。節電しないといけなさそうですねー。
といっても、いい写真を撮りたいと思ったら、やっぱりある程度の枚数は撮らないとだめだろうしなー。

まあ、撮れる枚数だけ撮って、あとは確率の問題ですかぁ?
今は、同じものをつい5枚ぐらい撮っちゃってますが、2枚ぐらいでどっちかは「よく撮れてる」にならないかなー。
  1. 2006/05/25(木) 23:39:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する