本と旅とそれから 読書がすすむ場所

本と旅とそれから

読書がすすむ場所


といえば、やっぱり「電車の中」と「自分のベッドの上」がトップを争うかな。あとは「各種待合室」なんていうのもありますが、最近はあまり行ってないので。
あ、先日クルマの整備を待つ間、1時間半ほどトヨタのディーラーの待合室で過ごしたことがありました(ここ▼)。
これは格好の読書タイム!と、本を抱えて行ったものの・・・。
環境は抜群。静か。コーヒー出してくれるし。椅子は座り心地いいし。・・・眠くなるし。
ここのところブログにはまっているせいで慢性的に睡眠不足気味。座ると眠気が耐え難い・・・。電車でも同様。--なので、座ると読書はすすみません。私は某私鉄沿線在住で、最もよく使うターミナル駅まで急行でも40分以上かかる(う~む、あらためて文字にしてみると厳しい)ので、ここで本を読めば、とにかくはかどります。
逆に、ここで寝てしまえば、いつまで経ってもカバンの中には同じ本が居座ることになるわけです。
さて、うちの図書館の予約枠は5冊まで。こないだ真夜中にぼーっとしていて6冊目の予約を入れようとしたら、いきなりまっかっかの警告メッセージが表示されて、あーびっくりした。最近、人気の本ばかり予約しているので、常に枠が満杯・・・。

全作品読むまでは、どこまでもつづく・・・

魔王

チルドレン

どちらも 伊坂 幸太郎 / 講談社

「魔王」は、これまでの伊坂さんの本の中で、私にとって一番難解でした。
ファシズム、憲法、自衛隊・・・硬い話題に方向転換したのかしら?と思ったけど、あとがきにはっきり「それらはテーマではありません」と書いてある・・・。
この魔王は、シューベルトの「魔王」です。嵐の中、子供を抱いた父親が馬を駆る・・・子供は必死に「お父さん、魔王がいるよ、ボクを捕まえにくるよ・・・」と訴えるけれど、父親にはその姿が見えない。「風の音だよ、大丈夫だよ」と答えつつ、とうとう安全なところにたどり着いて腕の中を見れば、すでに子供は息絶えている・・・。
大昔に1度か2度聞いたことがあるだけなのに、恐ろしくてとても印象に残っている曲です。
他の人には見えない恐ろしい魔王が自分には見える。自分だけには見える。その恐ろしさ。周囲がそれとは気付かずにファシズムに煽動されていく、そのことに気付いているのは自分だけ。そして、どうそれを訴えても誰も取り合ってくれない・・・その恐ろしさ。
みたいなのがテーマだと思ったんですが・・・違うのかな?

「チルドレン」は気楽に楽しめました。ああいうわけのわかんないキャラクターを持った人が近くにいたら楽しめるだろうなー、と。

「陽気なギャングが地球を回す」、続編が出たんですね。土曜日の真夜中にネットでそのことを知り、日曜日に図書館に新刊リクエストを出したら、それを一瞥した係の人、「もう何人かリクエスト出てると思うので、お待ち頂くと思います・・・」。遅かったか~。続編も麗しくない表紙です。

そうそう、「アヒルと鴨のコインロッカー」も映画化されるらしいけど、あれって映像化できるものなのかな?最後のあの「実は・・・」は、活字だからこそできるタネ明かしかと思うけど。
(一応ネタバレ配慮。)
関連記事
tag: 
  1. 2006/05/30(火) 22:47:00|
  2. 2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/218-69cb2572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

私はやはりお布団の中がベストの読書が進む場所ですね。
自宅で寝転がってが一番好きな環境です。
後は新幹線!旅行の際に本を持っていれば必ず読みます。
あまり人の出入りがないし(たまに子供が走ってますが)アナウンスさえ気にしなければOKです。ちょっと眠くなっちゃいますけどね。
図書館で伊坂氏のリクエスト状況を確かめたのですが全部に予約が入っててまた凹んでます。麗しくない表紙の続刊も早めのリクをしたいと思います~!まず一度図書で読んでからとおもい、なんとか購入を我慢しています…。
  1. 2006/05/30(火) 23:03:00 |
  2. URL |
  3. mattya-genmaitya #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

布団の中だと寝てしまう・・以前、祖国の人を読んだとき、下は涙、涙で朝まで読んでいたけど、枕ぬれるわ、布団の中なのに眠れず、起きたら目がはれていた。タオル探しに必死でした(笑)

今は佐賀のがばいばあちゃんよんで、気持ちの持ちようが変わりました。

次は、遠藤周作の海と毒薬、米原万里の嘘つきアーニャを読んでみようと思っています。巧妙が辻もまだ途中。。。。サユリも途中で止めてる・・・

ところで、着物を少し載せました。Mikiさんからのお言葉拝借しました。
  1. 2006/05/31(水) 09:08:00 |
  2. URL |
  3. eikita711 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

mattyaさん、
確かに、新幹線は読書には良さそうですねぇ(そう、眠くなりそうでもあるけれど・・・)。
何か、最近本といえば伊坂さんの作品の話ばっかりで、読んでない方にはつまらないでしょうに、付き合ってくれてありがとう!
でも、これで手持ちの伊坂本はこなしたので、「サウダージ」に取り掛かるぞぉ。
  1. 2006/05/31(水) 22:49:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

eikitaさん、
がばいばあちゃんシリーズ、評判は聞いてます。すごく人気みたいですね。私も読んでみたい!まず間違いなく二ケタの予約が入っているでしょうが・・・やっぱ私も予約入れとこっかな・・・。

米原万里さん、亡くなっちゃって・・・。つい最近までTVで元気に話をされていたように思うので、新聞で訃報を見た時は本当にびっくりしました。彼女のデビュー作は、私が会社を辞める時、上司が餞別がわりにくれたので、いわば思い出の本です。私も他の作品、読んでみようかな・・・。

近いうちに、私もキモノの話、書きたいです♪
  1. 2006/05/31(水) 22:54:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

是非書いて下さい!
楽しみ~パリから和まで、幅広い出会いですよね(笑)

ブログで時間が取られるの、分かります。
自分の記事を書くのにも文章やらで時間がかかるし、コメント書いていても時間がかかる。そして私はかれこれ1時間も費やしている。あっというまですよね・

私もまだまだ、ブログとうまくつきあいが出来ていません。でも、すごく楽しみでもあります。やっぱり誰かがコメント書いてくれていたら嬉しい物ですよね。負担にならず、うまく時間が使えるようにしたいです。

ただ、ブログを通して、こうやって頑張っている女性と知り合えるって言うのは凄く宝だと思います。ゆっくり、マイペースでやっていけたらいいですね、お互いに・・・楽しんで!
  1. 2006/05/31(水) 23:08:00 |
  2. URL |
  3. eikita711 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは~。
私も、ちょっとづつ、伊坂幸太郎作品の読破に向けてがんばってます♪
「魔王」読みました。ちょっとテーマは難しめでしたが、
どの本読んでも期待はずれがないですね、伊坂さんは。
図書館の予約待ち、辛いなあ…。

トラックバックさせていただきますね~。
  1. 2006/06/24(土) 17:32:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆yurinippoさん、
TBありがとうございます♪

ホント、伊坂さんの本ってハズレませんねー。
でもって、図書館の順番、なかなか回ってきませんねー。
ついつい、書店で積んであるのに手が伸びそうに・・・ぺしっ!!
お互い、歯を食いしばって(これしきのことで食いしばられては歯が迷惑って・・・)耐えましょうねー。うくく~。
  1. 2006/06/24(土) 22:51:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する