本と旅とそれから 江戸小紋のこと

本と旅とそれから

江戸小紋のこと


6月に入って、単衣の季節になりました。
最近、なかなか自分で着物を着ることのなくなった私、夏になると一層着物から遠ざかってしまいます・・・。

でも、ブログで仲良くして頂いているeikita711さんの着物のお話を読んで、ぐぐぐ~っと気持ちが「和」に傾きましたので・・・。
今日はいっちょ箪笥を開けて・・・

多分、今でももし着物で出かけるとしたら(袷の時季ならば、ですが)、この組合せが一番活躍するんじゃないかしら。着物は青の江戸小紋です。これは、着付教室に通っていた頃に、自分であつらえたものです。あともうひとつ、母からもらった黒の大島紬も気に入っています。こちらの話はまた日を改めて。
遠目に見れば結構地味、かな。写真の露出の関係もあるんですが、なんかグレーっぽいなぁ。まあ、「遠目は地味」というのが、江戸小紋の粋ではあるんですが・・・。
私の着物の大半は、そもそも祖母が母のために誂えたもの。自分がもう年をとってしまい、派手なものを着られなくなっていた反動からか、祖母の誂えたものはどれも赤やピンクといった色目が基調で・・・実は私はあんまり得意でないんです。
で、自分で誂えたものは逆に、青やら緑やら・・・。
でも、遠目地味でも、近くで見ると・・・
結構鮮やかな色ではあります。文様は「角通し」。「鮫」、「行儀」と並んで、江戸小紋「三役」のひとつ、つまりものすごーくベーシック。白の点々が、よぉっく見ると、丸ではなく、四角なんです。
私の着付け仲間の間でも江戸小紋はとても人気ですが、この「通し」系や、縞(筋)の人気が高いものがあります。2枚目を持つなら、「宝づくし」とか「茶道具」とか、楽しい文様のが欲しいなーと思うけど、なかなかそこまでは・・・。
帯は布が更紗みたいなので、袋帯ではありますが、洒落袋・・・なので、小紋でもOK。といっても、江戸小紋は普通一般の小紋よりは、ちょい格高なんです。柄行は全通(端から端まで模様がついています)です。
帯揚げ、帯締めも出したし、やっぱこれは着付けるかっ。せっかくだから、伊達襟(帯の色目に合わせて黄色系)も入れよう・・・。
はい、できました~(って、破門されそうなくらい時間かかってる・・・)。
脇ーー、こうして写真で見ると、ちぃとシワよってますねー。いけませんねー。
このマネキン、私の通っていたN着物学院では「スタン」と呼ばれていますが、多分、着付教室も師範クラスぐらいまで行く人は大方、こういうの持っておられるんじゃないでしょうか。上のクラスに上がる度に「進級テスト」なるものがあり、家で練習しないわけにはいかないので・・・。今では、振袖の帯結びを研究する時に役立ってます。普段はヒジョーに邪魔なんだけど・・・。

それにしても、この帯、私の年にはもうちょっと派手かなぁ、なんてしみじみ写真見ながら思ったりして・・・裏半分がちょっと地味目なので、逆巻きで使ってみよっかなぁ。でなきゃ、もっと渋い名古屋に換えようかなぁ・・・でも、この洒落袋が結びやすくて好きなんだけど・・・。ぶつぶつ。

関連記事
tag: 
  1. 2006/06/04(日) 16:49:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/221-fb7ca371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

かっこいい・・・めちゃくちゃ素敵ですやん!裏生地の青が綺麗ですね!
私好みの色です!

このマネキンになりたい。。。。

昨日本屋で着物の本を見ていましたが、どれも買えずやっぱり最初は教えてもらおうと決意。
しかし、週末忙しくて、月末まで時間が無いけど。。。。

着物の模様も色々あるのですね。鮫小紋が覚えられず、母に「鮫小判やった?」「小判鮫やった?」と何故か、小紋が小判、お金になっとる!

やっと小紋がインプットされました。
私も着物着たい!夏物もあるので練習してみようと思います。あ~でも帯いいのがなくて。この組み合わせって言うのがよくわからないんです。

MIKIさん、私の家に来て欲しい。。。お好み焼きご馳走するし。。。。
  1. 2006/06/04(日) 19:26:00 |
  2. URL |
  3. eikita711 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

eikitaさん、
褒めて下さってありがと?着付けた甲斐がありました。
裏生地(八掛「はっかけ」といいます)、ちろちろんと見えるのがお洒落ってことらしーです。

教えて下さる方がいてよかったですね(叔母さまかな?)!やっぱり、本よりはよっぽどよくわかると思いますよ。私もなー、家が近ければなー、お好み焼き食べに・・・じゃなくてお教えしに行けるのにぃ。

小判鮫~~!!ぶははっ。いーなぁ、「私の江戸小紋は小判鮫なの」って・・・。江戸小紋の柄って、見本帳とか見てると、どれもこれも可愛くて、素敵で、欲しくなっちゃいます。

夏物もお持ちなんですね。大したものです。私も、着付教室時代に、仕方なく何枚か誂えましたが・・・今はまさに箪笥のコヤシ。もったいないよぉ。夏物はまたガラリと生地が変わりますからちょっと面倒ですよね。
  1. 2006/06/04(日) 20:44:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

はじめまして。奄美大島で、大島紬の店をしている者です。
“大島紬”で検索したところヒットしたので、おじゃましますね。
夏に向かっていく季節は、着物から遠ざかってしまいがちですが・・・やっぱり、着物姿は、素敵ですよね。つい振り返って見てしまいます。
 私の夏場のお奨めは、【ビーズの半襟】です。ひんやり涼しくて、やめられませ~ん。ぜひ、お試しくださいませ(^0^)
  1. 2006/06/06(火) 01:25:00 |
  2. URL |
  3. nisi2005 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

nisi2005さん、
はじめまして!!ようこそ。
奄美大島の大島紬のお店の方!じゃ、専門家ですね。
いらして頂けてホントに嬉しいです?でも、「大島紬」で検索して頂いて、内容は江戸小紋で・・・すみません。
汗っかきの私はどうも夏の着物は苦手ですが、暑い季節に涼しげに夏ものの白大島など着てる人を見かけたりすると、究極のおシャレって気がします。ビーズの半襟なんてあるんですね。知りませんでした。プロの方なら夏もお着物でしょうね。素敵~。
あとでゆっくりnisiさんのブログにもうかがいますね♪
  1. 2006/06/06(火) 18:20:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する