本と旅とそれから ユネスコ村ゆり園

本と旅とそれから

ユネスコ村ゆり園


午前中、梅雨の切れ間ということでほとんど真夏のようなお天気でした。
ここのところスキャナ映像ばっかり使っていたので、カメラをつかんでユネスコ村のゆり園に出かけました。
今頃の花というと、菖蒲とか紫陽花とか、曇り空や雨の似合う、青系の色目の花がすぐに思い浮かぶところですが、ここは40万株ものゆりが咲き乱れ、ピンクや黄色のかなり派手な色彩があふれています。

ここのいいところは、自然の林の中にゆり園が配されていること。ただ平坦に広がるお花畑風ではなく、かなりの高低差があり、咲き乱れる花々を、上から見下ろしたり、下から見上げたりと、いろいろ楽しめます。
午前9時の開園と同時に入ったこともあり、さほどの人出ではなく、いつぞやの羊山公園芝桜の丘や、バラとガーデニングショウのようなことはありませんでしたが、でもやっぱり周囲はカメラを抱えた人がたくさん。みんな、立派な一眼レフ・・・。

フォトコンテストなども催されているので、そういうところに出品されるのかも知れませんが、私は「この中の半分ぐらいの人は、フォトログやってるに違いない・・・」と思って見てました。
うーん、こういう方々とお知り合いになって、ご指導頂ければなぁっ。

それにしても、ゆりといえば、「歩く姿はゆりの花・・・」と言われるくらいで、うつむいたつつましやかな姿、そして芳しい香りというイメージですが、ここのゆり園の花々は、みんな上を向いて咲いていますし、匂いもまずありません。自然の花の香りというのは、人工的なものと違って、強くても私は大抵大好きなのでちょっと残念でした。でも、あれだけのゆりが全部匂ったら、酔っちゃうかも・・・。
ほんの1時間足らずの散策でしたが、「おなかいっぱい、ごちそうさま!」て感じです。これだけのゆりの大群を見たのは初めてでした。
お土産に「ゆり根羊羹」を買って帰りました。ゆり根・・・あの茶碗蒸しに入れたりするゆり根って、普通にこういう花の咲くゆりの球根なのでしょうか?
味の方は、まあこれといって特徴はなく・・・穏やかな甘さとでも申しましょうか。
関連記事
tag: 
  1. 2006/06/10(土) 22:29:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/225-b7413d6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

こんばんは~~~~!
サッカー見ながらPCでっす!
めっちゃめっちゃ綺麗な百合がいっぱい!
いいな~ぁ。心が洗われるよー☆
うふふ、でも私はゆりね羊羹のピカリ☆に釘付けよん。
  1. 2006/06/10(土) 23:01:00 |
  2. URL |
  3. berrychocolat2 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

berryさん、
ようこそ!復活?
にしても~、写真って難しいです~。
ピントと露出だけですでに手に余る~。構図までたどりつけない・・・。
バラ園とか菖蒲園とかは結構あるけど、ゆり園って珍しいんじゃないでしょうか。これだけあれば、そりゃーゆり根にも不自由しないだろーって感じです。
  1. 2006/06/10(土) 23:52:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

はい、私もそう思います。きっと半分はブログにのせているはず。
きっと私もいたらそうするはず。

それにしても色とりどりで素敵ですね。カラフル~!
バラ屋敷があるし、近くに良いところたくさんですね。
  1. 2006/06/11(日) 22:55:00 |
  2. URL |
  3. eikita711 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆eikitaさん、
でもって、eikitaさんの写真の方がずーっと素敵ですよん。
んっとに、難しいよぉ。撮ってきた写真、4分の3は捨てました(泣)。

このゆり園、なんか去年できたってウワサです。
それまで、ユネスコ村といえば恐竜ばっかりでしたが。
車で、大体20分(混まなきゃ)、かな。
田舎なんです。ホントのところ。
  1. 2006/06/12(月) 00:10:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する