本と旅とそれから 楽しい平日東京「観光」(午前)

本と旅とそれから

楽しい平日東京「観光」(午前)


これまでの記事に時々登場してもらっている私の友人しのちゃんは、大阪の人。とっても元気がよくきっぷもよいので、私はついつい「おねーさん、江戸っ子だねっ!」などと言いたくなるけれど、彼女はちゃきちゃきの江戸っ子ならぬ、難波っ子です。忙しいのが苦手でものぐさな私とは正反対のしのちゃんですが、二人とも自由業で、仕事のスケジュールは不規則。今回は、忙しいしのちゃんが頑張ってひねり出した平日の貴重なオフ日に、二人して東京「観光」してきました。

そもそもの発端は、上野の国立博物館で4日から開催されている「プライスコレクション 若冲と江戸絵画展」をどーしても見たいしのちゃんが、「東京に行くぞ!」と思い立ったこと。その話を聞いて私が、「しばらく会ってないじゃないよぉ、私も連れてってっ!」と乗っかりました。



(左)梅花猿猴図(森狙仙)  (右)葡萄図(伊藤若冲)


○○コレクションと名のつくものは大抵そうですが、このプライスコレクションも御多分に洩れず、アメリカの大金持ちが買い集めた江戸絵画のコレクション。中心は伊藤若冲ですが、他の画家のものも多く、予想以上に充実した展覧会でした。
中でも今回の展覧会がユニークだったのは、その展示方法。日本画を味わう上では光線の加減が大変重要だ、というプライス氏の持論を実践すべく、展覧会の最後の部分では、展示絵画がガラスケースに入れられておらず、また、当てられる照明が様々に変化するようになっています。それによって、朝、昼、夕の光線、ろうそくの光など、様々に異なる光の具合の中で作品を鑑賞することができるよう配慮されています。

▼雪中松に兎・梅に鴉図屏風(部分) (葛蛇玉)

渋い絵ばっかり~!とお思いでしょうが・・・まあ・・・基本的には渋かったかな。でも、光が明るくなったり暗くなったりするのにつれて、例えば降りしきる雪が暗闇に沈んだり、ぼんやりと浮かび上がってきたり、と変化する様子などは興味深いものでした。しのちゃんが借りた音声ガイドをちゃっかり聞かせてもらったズル子の私でしたが、あらためて説明されると、「ほぉ~」と感心。

●イデミ・スギノ
展覧会に入場したのが午前10時頃、それが、ミュージアム・ショップでの買い物を終えて出て来てみるともう12時を軽く回っていました。思ったより時間が経っていてちょっとびっくり。ああいう渋めの展覧会って、大抵1時間ぐらいで見られてしまうんですけど。

本当ならお昼ご飯という時間なのですが、ここでしのちゃんには私のわがままを聞いてもらっちゃいました。銀座線に乗って京橋へ。目指すはイデミ・スギノのお店。


このお店のことを知ったのは、NHKの番組「プロフェッショナル」。始まってまださほど経たない頃に取り上げられたパティシエ杉野英実さんのすさまじいプロ根性にすっかり感心したナマケモノの私は、あの人のケーキを食べてみたいものだ、とずっと思っていました。
でも、問題アリ。何しろあれだけバッチリTVで紹介されてしまったので、以来、開店後間もなく完売、という状態が続いている、と聞いていたのです。
今回、お店に着いたのは1時頃。入ってみて「やっぱりそうなんだ~!」とがっくり。
ケーキのショーケースは、いっそ気持ちいいくらい何もなし!!何が何だかわからないまま私に引っ張って行かれたしのちゃんに至っては、「ここってショーケース売る店?」と言いそうになったというくらい・・・ただのいっこもなし!!!

お店の人に確認してみたけれど、「ただ今は、焼き菓子と紅茶だけのご案内になっております」。まあ、ダメだったらマドレーヌ(番組の中で、スギノ氏が弟子を叱り付け、「(こんな失敗作は)おまえが自分で捨てろ!」と言った、あのマドレーヌだっ!)買って帰ろうと思ってはいたけど・・・やっぱりぐっすんです・・・。

ところがっ!私たちはラッキーでした。
細かい経緯は省略しますが、ネバっていた私たちの後ろから、「今、厨房から出来てきました!」と、1ダースほどのケーキがっ!1種類だけなので選ぶ楽しみはないものの、そんなこと言っている場合ではなーい!すぐさま、「お茶しますっ!」と、奥のティールーム(サロン・ド・テか?)へ。


このおケーキ様、名称は「ジェオメトリー」。えー、多分、「幾何学」という意味でございませう。ピンクの部分はピンクグレープフルーツ・ムース、四角い部分はミント・ムース、土台はチョコのスポンジで、周囲にアーモンド・クラッシュがまぶしてあります(訊きました)。
飲んだ紅茶は、しのちゃんが「蓮の香り」、私が「桃の香り」。まあ、紅茶はこの際二の次(と、言いつつも、「この値段(¥740)なら、ポットで出してよぉ」と不満でしたが)。
私はムース系が好き(甘すぎないから)なので、とても美味しく頂きましたが、やっぱり食べてみたいのは「エベレスト」という名のレアチーズケーキ。レアチーズもすっごく好きなの。



マドレーヌも買って帰りました。今後のコーヒー・ブレイクが楽しみじゃ♪
皆様、イデミ・スギノで選ぶ楽しみを経験なさりたければ、10時半ぐらいまで(開店10時)においでになるのがよろしいようです(それらしいことを、店員さんが電話で話していました)。


お茶したすぐ後なのですがーーていうか、このお茶のタイミングがヘンなんですよねーー行こうと思っていたお店のランチタイムが2時半までなので、そのままレストランに直行。
お店といってもほとんど知らない私、YUKIさんのブログで見つけた「パリの朝市」というお店が素敵そうだし美味しそうなので、行ってみることにしました。


店内はあまり広くはありませんが、落着いていて、フレンチらしいお洒落な雰囲気。
豪勢な(味も値段も・・・)お茶の直後なので、「まん中のでもいいよ?」というしのちゃんを無視して一番安いコース(ごめん、しのちゃん)!でも、美味しかったも~ん♪

前菜が、ホタテと夏野菜の・・・えー、テリーヌ、だっけ?


メインは、お肉の人(しのちゃん)はうずら、お魚の人(私)はあいなめ、のナントカカントカ(泣)でした。こんなことなら、メニューごと写真を撮ってくるんだった・・・。
で、デザートは6種類の中から3種類チョイス。「たぁ~った今、ケーキ(ムースだけど)食べて来たばっかでしょうがっ!」といったって、コースなんだもん。ついてるんだもん。


右の方が私のデザート・チョイスです。両方に共通しているのが、もともとセットになっているシャーベット(フローズン・ヨーグルトだったような・・・)と、二人がどちらも選んだ桃のショートケーキ。桃が美味しかった~?しのちゃんはその他に、プリンとチョコケーキ(名前はもっとフレンチだったはず)、私はルバーブのタルト(イデミ・スギノ番組で、スギノ氏がルバーブにこだわっておられたので、どんな味のものか試してみたかったんです。結構すっぱい。)と、バナナのムース・ケーキ・・・みたいなもの。味も量も極めて上品ですので、難なく消え去りました。

というわけで、エナジー・チャージOK・・・というより、少々過多かも?という状態になりましたので、カロリーの観点からも、午後はどんどん歩きます!
時間も記事も長かった午前ですが、午後も負けずに長いで~す!

●イデミ・スギノ
中央区京橋3-6-7 京橋大栄ビル Tel.03-3538-6780 (月曜定休)
●パリの朝市
中央区銀座4-10-2 伊勢太ビル2F Tel.03-3543-9436 (年中無休)

関連記事
tag: 伊藤若冲 
  1. 2006/07/08(土) 14:46:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/240-dafd8780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

渋いな~、日本やナ~ええな~って思ってみていたら、ケーキにフレンチじゃないですか!

も~mikiさんのブログ、罪やわ。。。。

すごい可愛いですね!あの絵はDMですか?色使いが好きやわ。かわいいな~。あれ?ケーキ2回食べたんですか?すごい・・・
それにしても、午前中めっちゃ濃いですね。やっぱり女がそろうとなんでも来い!になりますよね。あれも食べたい、これも食べたい。
やっぱり女性の胃袋、甘いものは別腹なんでしょうかね。

午後も歩くって、一体どこ行ってきたんですか?
楽しみです。

  1. 2006/07/08(土) 18:01:00 |
  2. URL |
  3. eikita711 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

美味しそうなケーキに引き寄せられました♪

ピンクの部分はイチゴかと思いきや、グレープフルーツなんですね!
見た目だけでも美味しそうです。ラッキーでしたね。
紅茶はポットで出して欲しいですねぇ^^;

フレンチの後のケーキも美味しそう。たくさん写真があって、楽しかったです。
  1. 2006/07/08(土) 22:32:00 |
  2. URL |
  3. あつこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆eikitaさん、
しのちゃんは、私以上に「和」びいきの人で、お菓子もふだんはひたすら和菓子(ふたばの豆大福とかね!)派なんだけど、今回は私がつき合わせちゃいました。

ケーキ2連チャンーーこれでどこが「甘いものは得意じゃない」だっ!とお思いかもしれませんが・・・今回は、どちらも甘さ控えめの、私好みの味だったんです~♪言い訳がましーかな?
それに、午前も結構歩いてると思うんですよね。展覧会でも、あっちへ行きこっちへ行き、また戻り・・・て具合で。

午後はね~、ひたすら「銀ぶら」ってやつですよー!
  1. 2006/07/08(土) 22:51:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆あつこさん、
そう、ピンク部分、一見イチゴでしょう?私もてっきりそうだと思ったんです。そしたら、口の中でプチッて感覚があって、「あれ?これって何だっけ?」と思って、お店の人に訊きました。グレープフルーツって言われて、納得。
タイミング的に、ホントにラッキーでした。
ランチ後のケーキも、美味しかったです~♪ちょっとずついろいろな種類を盛り合わせてあるところが、いかにも女性向けですよね。
しのちゃんも私のブログを読んでくれているので、写真撮影にはとっても協力してくれて、たくさん撮っちゃいました。
  1. 2006/07/08(土) 22:54:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

TVの影響力って、すごい!の一言ですねー。
スギノ氏はこの状況をどう思ってらっしゃるのでしょうかねぇ・・。
Mikiさんが召し上がられたムースも、とっても美味しそうですが
しっかり甘いものが食べたい私には、少々物足りなさ(笑)が
感じられるかもしれませんね・・・。
 そういえば、昔、神戸時代に、レアチーズケーキを
いただいたことがあったのですが、当時の私と友達は
顔を見合わせて、想像していたより濃いチーズの味に
「すごーい!」って、うなったのを覚えています。
今は、もっと進化してるんでしょうねぇ。
・・・それにしても素敵な東京観光ですね。

  1. 2006/07/09(日) 21:30:00 |
  2. URL |
  3. c_hiyomi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆hiyomiさん、
そう、きっとhiyomiさんには、あのムース・ケーキは物足りないと思います。何でしたっけ、あの顔が映りそうなくらいつるぴかのチョコレート・ケーキ・・・あれとか、お好きなんでは?
でも、正直なところ、もう少し供給量を多くしてくれればいいのになぁ、と思ってしまいました。私たちがお店にいる間にも、「えっ、もうないの?」とがっかり帰って行く人たちがいたし。「エベレスト」食べたいゾ。

友人しのちゃんとは、マジメに漫談しながら「観光」してました。
  1. 2006/07/09(日) 23:05:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんわ☆
コメント遅くなってしまってごめんなさいね**
記事で紹介してもらってありがとうございました^^
パリの朝市行かれたんですね!!
私の時とメニュウも違っていて、また頂きたくなってしまいました☆☆
こじんまりとしたお店で、アットホームな雰囲気ですよね*
ちなみに、同じビルの地下にある、和食のお店(名前忘れてしまいました)もランチすごくよかったですよ~♪
よかったらまた行かれてみてくださいね☆☆
  1. 2006/07/11(火) 00:36:00 |
  2. URL |
  3. yukinavi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆yukiさん、
素敵なお店を紹介してくださってありがとうございました。
一緒に行った友人も喜んでいました。
同じビルの地下に、和食屋さんありましたね。覚えてます。
次の機会に行ってみたいです♪
銀座って、素敵なお店がたくさんありそうなんですけど、どうも私はわかってなくて、うまく探せません。
また、いろいろ紹介して下さいね。
  1. 2006/07/11(火) 22:48:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する