本と旅とそれから 横山大観「生々流転」

本と旅とそれから

横山大観「生々流転」


川の流れを追いつつ、40メートルという距離を歩く時間は人によってそれぞれですが、それでもそんなに長くかかるわけではないでしょう。
横山大観画伯の他の作品も数点展示がありますが、全体で30~40分あれば見終えてしまえる展覧会です。

・・・が、弱いのです、私、こういう「大作」の久々の一挙展示、というものに。
matin_soireeさんのブログで教えて頂き、次の日曜日(4日)までの会期、ということでしたので、頑張って見てきました。

全長40メートルの、細長い巻物式の紙に描かれたこの作品は、国の重要文化財指定を受けています。深山に生まれた「水」が、様々な文字通り流転を経て、大河となり大海原へと注ぎ、やがてその果てで水神である龍の姿となって天に登る・・・壮大な絵なのです。
去年の秋、銀閣寺で奥田元宋画伯の「流水無限」という、やはり川の流れを主題にした絵を見ることができました。あの絵は、流れを人の一生に例えたもので、これもとても深い味わいのある素晴らしい作品でしたが、今回の横山画伯の作品は、スケールという点ではその数倍上をいくものでしょう。
人間の一生などほんのちっぽけなものに見えてしまう、自然の壮大さ、宇宙の姿みたいなものを描き出した息をのむような作品なのです。
モノクロの墨絵なので、凄みも感じさせます。

作品の形態のせいもあり、大画面の障壁画などのような圧倒する迫力というものはないのですが、まさに細く長く、一本の川の流れのように続くこの絵を端から端まで見て歩き終えると、最後の大観の落款を目にしたところで、賞賛の念とともにタメイキが出ました。

matin_soireeさん、教えて下さってありがとうございました。感動しました。

●横山大観 生々流転: 東京国立近代美術館 3月4日(日)まで

関連記事
tag: 
  1. 2007/02/28(水) 23:14:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/362-9c5265cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

こういうの、見て見たいですねぇ。

現実(=仕事)逃避モードにひたりきっています。

都子
  1. 2007/03/01(木) 00:51:00 |
  2. URL |
  3. Atsuko #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは。
行かれたんですね!
僕も端から端まで見て感動しました。
「自然の壮大さ、宇宙の姿」
そうそう、まさにそんな感じでした。
ただ単に絵を観たというのではなく、
“体験した”と言いたくなるスケールですよね。

※僕のブログにリンクしていただいて、ありがとうございます。
  1. 2007/03/01(木) 13:54:00 |
  2. URL |
  3. matin_soiree #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

テレビ東京の番組の「美の巨人」でやっていたのを、見たことがあります。
あの小林薫がナレーションをしているやつです。
確か国立近代美術館の常設展示ではなく
一年に一回公開するような事を言っていたはずです。
もっと近代美術館が近かったら行ったのに・・・w
  1. 2007/03/01(木) 20:06:00 |
  2. URL |
  3. bullet4071 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆都子さん、
また論文でも書かれているのでしょうか。それともご本ですか?
いつも素晴らしいご活躍ですねー。
現実逃避の手段はいろいろあろうかと思いますが、ヒマネタ・お喋り系をご所望の場合は、いつでもやってます(?)んで、是非お立ち寄り下さい。
お待ちしてますよん。
  1. 2007/03/01(木) 23:21:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆matin_soireeさん、
行きました!
素晴らしいものを見た~という感動と満足感を味わえました♪
matin_soireeさんのブログで教えて頂かなかったら気付かなかったと思います。
最近、近代美術館で何やってるか、あんまりフォローしてなかったですよー。
東京に住んでいた頃はこんなじゃなかったんですけどねぇ。
最近では、あの激混みだった「ゴッホ展」に行って以来、ご無沙汰してました。
本当にどうもありがとうございました。

  1. 2007/03/01(木) 23:34:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆bulletさん、
え、TVでも取上げられていたんですか、全然知らなかった~・・・。
アート系の番組でよく見るのって、「新日曜美術館」ぐらいしかないんですー。
(それも時々忘れます。)
そう、あれは常設展示ではありませんでした。何せ40メートルですから、1階の特設ホールにだーっと広げられておりました。

ふっふっふ、よかったですよぅ。素晴らしかったですよぅ。
あー、見られて嬉しかったなぁ。見られない人カワイソだなぁ・・・。
(単なるイヤなヤツと呼んでも怒りませんよっ♪)
  1. 2007/03/01(木) 23:37:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する