本と旅とそれから 「Bee's 3大協奏曲 2007」、しかし・・・

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「Bee's 3大協奏曲 2007」、しかし・・・


昨年10月にチケットを購入したこのコンサート、忘れてしまうのではとの不安もありましたが、だいじょぶでした、行きました――し、しかし、あのようなコンサート体験は初めて・・・。
▲3月6日 於東京芸術劇場

演目:
メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲
ドヴォルザーク チェロ協奏曲
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番

ヴァイオリン 石田泰尚
チェロ 石川祐支
ピアノ 及川浩治
(神奈川フィルハーモニー管弦楽団 指揮:現田茂夫)

ひと晩でコンチェルト三つ~、しかも大好きなロマン派の超有名曲二つ入ってるし。
・・・だが、この期待は甘かったっ。
1曲目、メン・コン。
指揮者と共にステージに登場したヴァイオリニストを見て真っ先に頭に浮かんだのは・・・
「キミは『のだめ』の峰クン?!」
タキシードなんて着てませんよー。真紅をあちこちにあしらった黒革のシャツ、金茶のアタマ、片耳(客席側)には、頭を動かすたびにきらきらと光るピアス・・・。いえ、いいんです。いでたちなぞはどうでも。

第1楽章冒頭のあのあまりにも有名なメロディー・・・超スロー。
オケが先に行きそうになって、慌てて(?)スローダウンしてました。でも、ずっとスローなわけじゃなくて、途中はとんでもなく速くもなったり。とにかくめまぐるしいです。ついでに、しゃがんだり伸び上がったり、アクションも派手で、私は下向いて聴いてました(^^;

で、第3楽章の入りって、とっても速いでしょ。
オケとぜんっぜん合ってないっ。ヴァイオリンが速過ぎるのか、オケの管が遅すぎるのか・・・。
どっちにしても、ズレまくりです。それでも指揮者は偉くって、途中で何とか合わせました。
いや、私ごときにまでこうもはっきりとわかっちゃうんですからねー。

何とか最後まで終わった時の客席の雰囲気は、「よかった。めちゃくちゃにならずにすんで」。
その安堵感にみんな拍手していたような気がします。ソリストが退がった後、指揮者がコンマスの手を押し頂くように握手したのが印象的でした。うう、ご苦労なことです。

2曲目、ドボ・コン。この超有名曲を生で聴くのは初めてでした。
ソリストは、本日の3人の中では一番若い1977年生まれ。・・・で、結果的には、この2曲目が一番安心して聴いていられました。あまりにもエキセントリックだったメン・コンの後では、少々インパクトに欠ける感がなくもなかったのですが、少なくとも、ちゃんとオケと合っている。
・・・よい、となると私は違いのわからない女なので、どこがどうよかったのかうまく説明できませんが・・・。
少なくとも、終わったら「ブラボー!」の声がかかってましたよ。

休憩をはさんで、最後がラフマニノフの2番。
心揺さぶる切ない旋律に涙する・・・はずだったんですけどぉぉ・・・。
で、ピアニストは、このBeeとういトリオ(インタビュー記事はコチラ)ではリーダー的存在であるらしき、最年長の及川浩治氏。当然、3人の中では一番コンサート経験も豊富ということのようです。

なのになぜ、冒頭ズレる?!
もう、ヴァイオリニストといい、なんでもっと「協奏」しないの?
コンチェルトって、ソリストは好き勝手弾いて、それにオケを合わせるのが指揮者の仕事なんですか?
それでもさすがに段々合ってきて、終楽章の最後のオケとピアノがガンガンに鳴らすところあたりでは、まあバッチリといっていいくらいシンクロして終わったので、やはり「ブラボー」はかかってましたが、だけどねぇ。

最後に指揮者が退がる時、ステージの端で「腰くだけ」てましたよ。もちろん、意図的に見せたジェスチャー。ただでさえ、ワンステージで協奏曲三つは結構きついだろうと思うのに、ああいうソリスト陣相手では・・・そう、その晩一番拍手に値したのは、指揮者さんだと心から思います。

私ごときがプロの演奏家にケチつけるのもどうかとは思いますが、それにしても、ヴァイオリンとピアノ、あまりにもスタンドプレー。安心して聴いていられない!
テクニックが凄そうなのはわかるんだけど、「ひとりで弾かないでよっ」、です。
まあ、ヴァイオリンの峰クン(指揮者が千秋センパイなら、間違いなく指揮棒投げつけられてるね)は、10年後ぐらいにまた聴いてみたいです。
あの二人はとにかく、我の強い音出してました・・・。

帰ってから、手持ちのCDで、アルテュール・グリュミオーとロイヤル・コンセルトヘボウの完璧に息の合ったメン・コン(特に三楽章冒頭・・・)を聴いて、ようやく心の平安を取り戻しました。
やれやれ。

関連記事
tag: 
  1. 2007/03/07(水) 23:05:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/367-1ad56d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

なんだか、しっちゃかめっちゃか(?)なコンサートだったんですね☆
ヴァイオリンの峰クンって聞いてみたいような…(笑)
「合わせる」って重要ですね~
日記のネタには面白いから、よかったかも!?

私も日曜日にアマチュアオケの発表会に行ってきましたよ。
いろんな楽器の生の音を聞くだけで、かなり感動でした^^
楽器が弾けるっていいですね。
  1. 2007/03/07(水) 23:29:00 |
  2. URL |
  3. あつこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆あつこさん、
Beeのファンの人に読まれたら、すごい怒りのコメントが来そうで、ちょっとコワいです(^^;
でも、リラックスできなかったんですもん。
つい先週(だったと思うのですが)のアニメ「のだめ」で、峰クンが千秋センパイに「こらぁ、コンマス!ひとりで弾くなぁっ!」と雷落とされていたのを思い出しちゃって。
ホントは、感動に涙しました、というブログが書きたかったんですよぅ(T_T)

ここのところ、生のコンサートにちょっとご無沙汰していたので、期待が大きかったのですが、なんか・・・珍しい体験になってしまいました。
今度はサントリーホールか文化会館でじっくり聴きたいです。
  1. 2007/03/07(水) 23:45:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

コンサート記、拝見していて、突然思い出しました。ウィンフィルのニューイヤーコンサートの抽選に見事にもれたなぁって。当たるとは思っていなかったのですが、手をかえ品をかえ、三人分の名義で出しても全敗。で、コンサート記に戻ると、BEEって何?
  1. 2007/03/08(木) 01:57:00 |
  2. URL |
  3. 都子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

へぇ~~峰君みたいなヴァイオリニストって本当にいるんだー
こんなのいたら楽しいだろうなぁーとは思ってはいたけど。

そろそろクラシックでも聴きたいよな・・・とか思うと決まってMikiさんがクラシック記事をアップされるので、頭の中を覗かれているようで気が気じゃないです(笑)

のだめ・・・・古本屋には全然残ってないんですよ。定価で揃えるにはきつすぎるし、今だ続くブームを乗り切って誰も振り向かなくなって古本屋に出始めたら速攻で買おうと思います。
・・・と、そういう事言ってるとパート2が始まったりするんですよね・・・(泣)
  1. 2007/03/08(木) 14:07:00 |
  2. URL |
  3. lazybug #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

可笑しい~!
そんなスリリングなメンコン、ある意味聞いてみたいかも。
いえいえ、せっかくお金を払うのだから、それなりに
「作り上げたよりよい音」を聞かせてもらいたいですよね・・。

 私もできるだけいろんな人の演奏を聞いてみたいと思うのですが
このソリストたちの名前、心に刻んでおきます・・・。
  1. 2007/03/08(木) 22:55:00 |
  2. URL |
  3. c_hiyomi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆都子さん、
ウィーンフィルのニューイヤーコンサートって、毎年、見るともなしにNHKの放送をつけてますが・・・時々、日本人らしき観客の姿も見えますよね。
思いっきりドレスアップして行かなきゃ・・・あ、キモノですよ、そういう時こそっ♪
うちの姪っ子も、「おかあさんといっしょ・ファミリーコンサート」に、親戚中の名前を使ってハガキ出してますが、ちっとも当たりません。が、くじ運の強い仲良しがいて、何度か連れてってもらってるようです(・・・って、一緒にしないでよ、ですね)。

そっか、Beeの説明なかったですね。インタビュー記事にリンク張っときました。
Beeは、Beethovenから取られているそうです。
  1. 2007/03/08(木) 23:00:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆ayakoさん、
あはは、ネットを見たら、Beeや、ヴァイオリンの石田氏の熱烈なファンの方(含追っかけ)もおられるようなので、滅多なことは書けません・・・て、遅いですが。
ステージの写真撮影が禁止、ていうのが残念でした、彼の場合。

のだめ、17巻を数えてまだ全然終わってないですもんねえ。
ネット上の古本屋さんにも出てませんか?
アニメ「のだめ」、原作とまったく同じなので、たまに単発で見ても楽しめちゃうの。
こないだは、ベートーベン「英雄」が鳴ってて、何年か前にサントリーホールでムーティの演奏を聴いたことを思い出してうっとりしちゃいました。
ayakoさんはどんなクラシックがお好きなのかな~?
  1. 2007/03/08(木) 23:18:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆hiyomiさん、
正直、私は「hiyomiさんに言いつけちゃる~!」と思いましたよ。あのメン・コンは。
2002年に日フィルの演奏で聴いた時は(場所も同じ東京芸術劇場だっ!)、二村英仁さんというやはり若手のヴァイオリニストでしたが、この時は普通に(普通でも十分なんです)感動できたんですけど。

ヴァイオリンって(チェロもかな)、ピアノ以上に「歌う」って感覚が強くないですか?
ヴァイオリンが歌っている・・・て感じ。
それがね、今回は「ヴァイオリニストが弾いている」て感じに聞こえました。
・・・なぁんて、私が言ってもぜんっぜん説得力ないのはわかってるんですけど(^^;
  1. 2007/03/08(木) 23:25:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

私は昔ピアノをやっていたからか、耳がピアノに慣れてるからなのかわかりませんが、作曲者が誰というよりも全体的にピアノ協奏曲とかが好きです。
チェロやコントラバスのような音も好きなんですけどね。
曲はもちろんそうなんですが、楽器そのものが結構好きだったりします。
楽器を最初に考えた人偉い!って感じですかねー(笑)

10年以上も触ってなかったピアノですが、久しぶりに弾いたら指が全く動きません(泣)
  1. 2007/03/09(金) 10:32:00 |
  2. URL |
  3. lazybug #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆ayakoさん、
私もずーっとピアノをやっていました♪
大学に入ってからもやったけど、ピークは受験で一時中断する直前の高校2年生かな。
ベートーベンの「悲愴」がクライマックスだったよぅ。
だから、私もピアノ曲への思いいれは深いです。
目下一番好きなクラシックの曲は、シューマンのピアノ・コンチェルトかショパンの同じくP協1番のどっちかだなー。ラフマニノフ2番は3番目に好きな曲を争ってます。

ピアニストではアルゲリッチの大・大・大ファンで、彼女が弾くならなんでもOK。
またコンサート聴きに行きたいなぁ。でも、チケット取るの至難なんですけどね。

久々にピアノの鍵盤さわると、「げっ、PCキーボードよりはるかに重いっ」て思いません?
  1. 2007/03/09(金) 22:13:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

東京芸術劇場って池袋でしたっけ?
パイプオルガンがいいですねー。バッハのコントラプンクトゥスが聞きたい・・・
舌かみそう。そうそうこの間ちょと、インターネット&漫画喫茶で”のだめ”を少し
読んだのですが、はまりそうだったのでやめました。
時間が有ったときに行って、ゆっくり読もうかと思いました。
  1. 2007/03/10(土) 00:33:00 |
  2. URL |
  3. bullet4071 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◆bulletさん、
そうです、池袋。昔は汚いアヤシイところだったようですが、今は劇場・・・というあたり、NYのリンカーンセンターと同パターンですねっ。
バッハのコラプン・・・ん?知らないですー!
ピアノ習っていたくせに、自分の練習した2声と3声以外は、ほとんど知らない・・・あとグールドのからみでゴルトベルグぐらい。情けなや。

「のだめ」クラシック好きの人ははまりそうですよ~。
そういえば、明日一般発売予定だったマルタ・アルゲリッチのコンサート、アルゲリッチの都合で公演中止になったとかで、残念ですー。
ラヴェルのコンチェルトの予定だったらしいですね・・・。
  1. 2007/03/10(土) 16:40:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

みきさん、初めまして☆きらきらと申します。みきさんのコメント面白くって笑ってしまいました!私は昨日、西宮にある文化ホールでBeeのコンサートに行ってきましたが、やっぱり3人で「合わせる」というのは難しいトリオのように思えました。私は及川さん派なのですが、石田さんのバイオリンも走ってしまうときもあるし、「えええ、ええ?おおぉ・・・」とちょっと冷や冷やしながら見てました(笑)。やっぱり佐渡裕さんと及川さんとのコンサートを見てからは、聞くのにちょっとつらいかな?本当いうともっと色々あるんですが、これぐらいにしておきます。初めてのコメントで長々とすみません。TBさせて頂きました。どうぞよろしくお願い致します。
  1. 2008/02/04(月) 12:32:00 |
  2. URL |
  3. バリ島きらきら #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈きらきらさん、
初めまして(^^)/
コメント下さって、どうもありがとうございます!

>みきさんのコメント面白くって笑ってしまいました

及川さんのファンの方なのですね。
笑って頂けたならよかったっ。
アクセス解析の検索キーワード一覧に、時々石田さんや及川さんの名前が挙がっていることがあるのですが、それを見る度に、「きっと、わざわざ検索して来て下さった方たち、私のコメント読んで怒っただろうな・・・」と、思ったりしてましたので。
なんかほっとしましたよー。

佐渡裕さんとのコンサートに行かれたのですか~。何のコンチェルトだったのかな。
佐渡さんはまだ一度も聴いたことがないのです。聴いてみたい!

トラバ、ありがとうございます!私も後ほど、トラバ返しにうかがいますね。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
あ、私、長いコメント大好きですので、嬉しかったです(^^)
  1. 2008/02/04(月) 20:16:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。