本と旅とそれから 春の江戸東京たてもの園

本と旅とそれから

春の江戸東京たてもの園


毎度のことながら、金曜日に「明日行くね~!」と電話があって、姪っ子ファミリーが来襲・・・じゃない、来訪した週末日曜日、小金井公園内江戸東京たてもの園に出かけてきました。
これまで2回訪れた時はいずれも夏、今回は春のたてもの園を見ることができました。
(初めて訪れた時の記事はこちらです。)
公園内は桜の木がそれはたくさん・・・ちょっと前にはさぞかしお花見の人々で混雑したことでしょう。ソメイヨシノはもうありませんが、八重桜を始め、園内はいまだ春の花々と新緑でそれは綺麗でした。
▲高橋是清邸二階から、お庭の新緑


        ▲桜は散り終わり                  ▲梅はもう実が・・・

最初は「千と千尋」のモデルになったところがあるよ、で興味を引かれたらしき現在5歳姪っ子が、その他の建物も結構熱心に見学していたのがかなり意外でした。

関連記事
tag: 
  1. 2007/04/15(日) 20:37:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/394-51d6b779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

いいな~日本の家屋ってホットしますね。

やっぱり、アメリカにいるからだろうなあ。
こういうひっそりがすごく好きです。

そうそう、こっちにお香を持ってきているけれど、実は全くあわないんですよね。
煙たくなって、おこうが台無し!
やっぱり日本の木造の家が似合います。
我が家は古いから、いい感じにたけるんですよ。

だから、アロマオイルを炊く私でした。

それにしても、姪っ子さん、と~っても仲良しですね。いつもいいところばかり連れて行ってもらって、うらやましい!私も姪っ子になりたい~!
  1. 2007/04/16(月) 13:22:00 |
  2. URL |
  3. eikita711 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈eikitaさん、
「ひっそり」・・・あー、なるほど、なんか確かに日本家屋ってそういう雰囲気あるかも。
小暗い・・・ていうのか、古いものほどそういうのあるような。
「子供の頃はその暗がりが怖かった」みたいな話を時々聞きます。
でも大人になってそこから離れてしまうと、今度はそれが懐かしくなったり。

お香が合わず、アロマオイル・・・。
そういうものかもね。
日本を離れているから、特にそういう違いに敏感に気付くのかも知れないね。

姪っ子とずーっと家で「ごっこ遊び」をするのって、密度が濃くて結構大変なんですよ。
だから、かえって外に出かける方が楽なの(^^;
eikitaさんは幼稚園の先生をなさっているから、そもそも子供好きなんだと思うけど、私の場合は姪っ子と遊ぶのだけで全力投球ですよ~・・・。
  1. 2007/04/17(火) 03:01:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する