本と旅とそれから 「パイレーツ・オブ・カリビアン:At World's End」

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「パイレーツ・オブ・カリビアン:At World's End」


最近のシネコンは便利だな。前日に立ち寄って予約しておけば、土曜日でももギリギリの時間に行ってちゃんといい席に座れるもの(ネット会員になればもっと・・・)。

文中、カーソルonでネタバレです

仲良くして頂いているブロガーさんたちの感想を読むと、概ね好評。
前作Dead Man's Chestが何となく「むむ~」だったので、今回はどうしよっかなーと思っていたのですが、これでシリーズ終了ということでもあり、見に行きました。

感想は・・・うーん、中くらい・・・?
思ったのですが、これは単純に私の好みが「パイレーツ」とちょっとズレているせいだと。


「パイレーツ」って、結構ナンセンス要素が入っているでしょ。ジャック・スパロウが主役なわけだし。
で、そのナンセンスなところがこの映画のオシャレなところであり、魅力でもあると思うのですが、私って昔っから、そのテの妙味が消化しきれない人間なの・・・(T_T)

主役級の登場人物たちは、相変わらず素敵でした。
ジョニー・デップは、真面目な顔よりちょい「むにゅっ」とした表情(▼)の方が素敵な感じ。
オーランドは、結局この人は、良くも悪くも崩れきれないお方。
エリザベスは典型的な麗しきおテンバ娘で。キーラ・ナイトレイはホントにこの役どころがぴったりで輝いてる感じでした。

ストーリーは相変わらず、私には「えーっと、これって・・・何だったっけ?」の連続(^^;
「フライング・ダッチマン」はデイヴィ・ジョーンズの船で、「ブラックパール」はジャックの船だって、ちゃんと唱えてから見るんだった。最初こんがらがりました(基本中の基本を押さえてない私・・・)。
でも、カリプソの渦巻きをはさんだ船と船の攻防戦は迫力!あれ以降はストーリーはあんまり関係なく、どきどきの連続でした(っても終盤ですが)。

そしてエンド・クレジットの後の数十秒の映像が、「ああ、これでやっぱりシリーズは終りなんだ」と思わせます。
物語から10年後の光景。
岸壁に立つエリザベスとひとりの子供。そして水平線に忽然と現れた船にはウィルの姿が。
ここはきゅんときますね~。でも、あの子供が男の子か女の子かあれだけではわからない、というところがもしかしてこの先も続くのかも、という気にもさせられますが。


何だかんだ言いつつ、170分は長くなかったのでした。

関連記事
tag: 
  1. 2007/06/17(日) 11:10:00|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/437-d0a9e88b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

私も観に行く予定なのでネタバレの所は歯を食いしばって我慢しましたが、あーもう早く観たくて観たくて・・・・(笑)
でもホント、シネコンって便利ですよねー
以前義母が韓国の映画を観たいからって連れてったんですが、私はもう全く興味が無く、「仕方ないから観るか・・」っても嫌だったのでお茶でもして待ってようかとも思ったんですが、ふと見たら同じような時間に終わる映画が1本あったのでそれを観てきました。
なんか得した気分でしたよ。
普段あまり食べないポップコーンとかイタリアンソーダとかを頼むのも醍醐味ですかね。

はぁ~~何でもいいから映画館行きたいです。
  1. 2007/06/17(日) 18:53:00 |
  2. URL |
  3. lazybug #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ayakoさん、
我慢して下さってこそ、「ネタバレ防止タグ」使った甲斐もあろうかというもの。
「歯を食いしばって」・・・かぁ~。いいなぁ(何のこっちゃ)。

シネコン、増えてますよねぇ。
新しいから設備もとっても綺麗で快適ですよね。
以前、ちょこっと何か食べたくて、フライドポテト買ったんですよ。
そしたら、茶色っぽいのや赤っぽいのが混じってるの。
「何コレ~、コゲたのや悪いのが混じってる、質が低~い!」と憤慨したのですが、割合が高いのでもしやと思って食べてみたら、「フライドごぼう」や「フライドにんじん」だったですよー。これってオシャレなのかな。でも、言ってくれないから、危うく捨ててたかも。

でも、夏の映画館は冷蔵庫ですね。
冒頭、ジャックを探してエリザベスたちが氷河の中をさ迷うシーン、体感できました。
(したかったワケじゃないサ。)
  1. 2007/06/17(日) 22:20:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

3時間長かったですが、感じさせない映画でした。
(最後の戦闘で疑問点はありますが、ディズニー映画なので・・・)
最後のネタばれは、急いでいたのでエンドロールまで見ていなく
そうだったのかーというのが本音です。最初の処刑される?少年は
ジャックスパロウの子か、ウイルーターナーの子か・・・ということは
ウイルの子なのでしょうか?一応話は終わりましたがまだ続編もありますね。

過去2作、hlevesの会社の同僚から借りてもらい今日デッドマンチェストを
再度見ました。なるほどって感じです。

私は次は、悲運のマクレーン刑事機会があればと思ってます。
  1. 2007/06/17(日) 22:54:00 |
  2. URL |
  3. bullet4071 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈bulletさん、
あの冒頭の、歌を歌い始める子、ですよね。
えーっと・・・あの子、何でしたっけ・・・?わ、わかってない・・・。
最後にちらりと出て来る子と同じ?同じ顔だったっけっ?
ふぇぇ~、ぼーっと見てたからわかんないですよぅ・・・。
(しかも、あんまり真面目に字幕読んでないので、ところどころアヤシイ・・・。)

その点、前もって了解しておかなくちゃならないストーリーのない第1作が、一番わかりやすくてよかったなー!

次は「ダイ・ハード」ですか♪
私はハリ・ポタの券は買ってありますが・・・それまでに何か見たいかな・・・。
あ!子供向けですけど、予告編で見たネズミがパリでシェフ修行する話のが、可愛い感じで面白そうでした(^‐^)
  1. 2007/06/18(月) 00:59:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

画像が美しいですね!
私もこの映画、手放しで褒めれるほどではないのですが
面白かったと思います。
ただ説明不足なのは否めませんけどね~。
海賊映画といえば宝探しにまつわるものなのに
それが宝石の類ではないものに集約されてるのも斬新ですが
やっぱりそういう遊びな部分も欲しかったなと思います。
恋愛要素は仕方ないにしろ、前作のジャックに惹かれつつあるエリザベスは
なんの意味があったのかちょっとわからなかったんですけどね。
映画もしばらく行けてないのですが
また見に行きたいですねv
  1. 2007/06/18(月) 20:57:00 |
  2. URL |
  3. mattya-genmaitya #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈mattyaさん、
そうそう、そのくらいの感じですよね。
手放しで褒める・・・てほどじゃないの。でも、面白かったとは思うんですね。
説明不足の点は、もしかして、細かいところはよくわかんないでも楽しめる、ってあたりに最初から設定されているんでしょうか。
細かいところにこだわるA型気質はこの際捨てさってかかるべきかな。

でも、あの船と船との一騎打ちのシーン、何となくどこかで見たような気がしてならないのですが・・・。SF映画とかで似たようなシーンがあったのかなぁ・・・。
この夏の目玉映画は・・・やっぱハリポタなのかな?
  1. 2007/06/18(月) 21:10:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。