本と旅とそれから 冷奴シーズン

本と旅とそれから

冷奴シーズン


6月も下旬で、ここ数日いかにも「梅雨ですよ~」という感じの降ったり曇ったりの涼しい日が続いてます・・・。
梅雨に入る直前のかなり暑かった数日で、私のような軟弱者はすでにして夏バテのはしりを経験したのでしたが。
▲曇り空や、しとしと雨がお似合い

暑い季節ならではの食べ物っていろいろありますが、冷奴もそのひとつ。
ここのところは、京都に遊びに行くことが多かったせいもあって、これまでになくお豆腐や湯葉、生麩といった食材に目がいきます。

先日、友人Tさんが、とある専門店の生湯葉とお豆腐を送って下さいました。
「丹沢大山 五右衛門」というお店のもの。
(よく似た名前の違うお店もあるみたい。)

詳しいことは相変わらずよくわからない私ですが、さすがに「専門店の立派な豆腐」と、ふだんの「ひとパック70円の豆腐」の間にかなりの差があることぐらいは気付くのでした。

それにしても、生湯葉って、送れるものだったんですね。厳重な包装。お刺身で頂きます~。とろりーんとしたこの食感がたまりません。贅沢・・・。
お店のキャラらしき「かえる」?

お豆腐もいろいろ種類があるようですが、頂いたもののひとつは、とてもこってりしていて、濃厚な豆乳がたっぷり。
お豆腐の主張が強いのですが、それが「豆リッチ~」て感じで甘くておいし。

ところで、冷奴、トッピング(薬味と言うべき?)はどうされてますか?
オーソドックスなところでは、みょうが、大葉、かつぶし、生姜・・・て感じでしょうか。
▲こんな感じ?ふつうのお醤油やだしわり醤油かな。

あと、トマトと枝豆と大葉、というの(TOP)も好きです。ノンオイル・ドレッシングとかかけて。
ちょっと前に「冷奴トッピング・レシピ」みたいなのを集めたことがあったのですが、整理の悪い私のレシピ・ファイルの混沌に紛れて見つかりまへん。
確か、かりかりじゃこがどーたれ、っていうのがあった気が・・・。

何といっても、冷奴の美点のひとつは「手間いらず」だと思うので、あんまり凝ったものは「めんどくさすぎ!」の一点をもって却下ですが、本格的冷奴シーズン到来を目前に、またちょっときょろきょろ探してみようかな、などと思うのでした。

関連記事
tag: 
  1. 2007/06/25(月) 21:33:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/443-6c7a63f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

 贅沢とうふ、色からして美味しそうです。

  冷奴のトッピング、ネギとかも乗せますね。私はみょうがの香りが好きです。

「手間要らず」とかおっしゃりながら、枝豆をゆでて、一粒一粒とりだして…十分手間かかってますよ^^ トマトの彩りとの相性も良いし、お客さんの時とか喜ばれそうですね。
  1. 2007/06/26(火) 00:32:00 |
  2. URL |
  3. あつこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

冷や奴、なにを載せでも美味しいですよね♪
ジャコを胡麻油でカリカリになったらピーマン細切りをさっと火を通して醤油味(気分でゴマ、山椒、唐辛子その他でアレンジ)をのせるやつとか、どうでしょう?
冷や奴レシピデータベース‥身体にもよくてすごい重宝しそうですね、記事まってます(笑)>見つかったら
  1. 2007/06/26(火) 11:58:00 |
  2. URL |
  3. 花侍 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ああ~、美味しそう。お豆腐、生湯葉…。
このカエルの表情が頑固な職人さんて感じでいいですねー。
彼が五右衛門さん?(←ちがうと思う…)

トマトと枝豆と大葉のトッピング、色も美しいですねー。今度やってみよう。
私が最近好きなトッピングは、キュウリの千切り+ゴマだれ。
ゴマだれの主張が強いので、高いお豆腐じゃもったいないですね。
スーパーのお豆腐のときにどうぞー。「手間いらず」の条件はクリアしてます。(笑)
  1. 2007/06/26(火) 14:13:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

うーん、見なきゃ良かった系のエントリーですね(笑)
お豆腐大好きなので、湯葉にやられました。なんて贅沢。

リンク、こっそり頂いていきます!
  1. 2007/06/26(火) 18:35:00 |
  2. URL |
  3. sayagata #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈あつこさん、
枝豆はですね~、何と言ってもものぐさが身上(?)の私なので、冷奴のためにのみ枝豆ゆでるなんて無理なんです・・・(^^;
新潟の親戚から美味しい茶豆を大量に送ってもらうことがあるので、それをいっきにゆでて冷凍保存しとくんです。で、ちょびちょび解凍して使うのでした。
それもない時は、冷凍枝豆とか買っちゃいます。
あ、でも、サヤから出した豆の薄皮をむくのだけはひと手間かな?
モヤシのひげ根取りとか、そういうのは結構キライじゃないんですよね、なぜか。

みょうがもそうですけど、夏を感じさせますよね、枝豆や冷奴って♪
  1. 2007/06/26(火) 22:15:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈花侍さん、
そのジャコ・レシピって、なんか、お豆腐にのせる以前にそれだけですでにすごく美味しそうなんですけど・・・?
いいなぁ。やってみたいです。

トッピング・レシピ、雑誌の小さい切り抜きとかばっかりなのでどっかに行っちゃったんですよねー。いや、でも捨ててないはずだ・・・。
探し出して、試しに作って、その写真を撮って・・・むむっ、記事が出来るまでにどれだけ時間がかかるんじゃ~・・・。
  1. 2007/06/26(火) 22:18:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈yurinippoさん、
なんか、一緒に入っていたパンフには、しかめっ面で豆乳らしきものをまぜるカエルの絵の横に、「原点にかえる」と書いてありまする。
職人のこだわりを擬人化(だか擬カエル化)したキャラでしょうか?
多分五右衛門じゃないと思います~・・・(じゃ、五右衛門って誰?)。

キュウリの千切りとゴマだれか。なんか、それも夏っぽくていいかも!
しかも、安いお豆腐で、てとこが普段使いできてなお良し、ですね。
せめてひとつ150円くらいのお豆腐を奮発しよっかな。
絹ごしじゃなくて、ざる豆腐とか、寄せ豆腐とかが最近好きです。
  1. 2007/06/26(火) 22:23:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈sayagataさん、
生湯葉、美味しいですよね!
あの独特のとろ~りとした食感、私も大好きですー。
でも、お店に行って食べるものかと思ってたので、送ってもらって嬉しい驚きでした。

私も早速リンクさせて頂きました。
これで、パリの香りをいつも感じていられるわ~、幸せ~♪
どうぞよろしくお願いしまーす(^^)
  1. 2007/06/26(火) 22:28:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する