本と旅とそれから 「白い巨塔」の恐怖(感想文じゃないです・・・)

本と旅とそれから

「白い巨塔」の恐怖(感想文じゃないです・・・)

「白い巨塔」(上)(中)(下)/山崎豊子(新潮社)

「チーム・バチスタの栄光」は、病院という一種閉じられた空間の中で展開していく物語。でも、作品を通してその空気を彩るのは、どこか透明感のある明るい色彩。
これを読みつつ、何度となく頭をチラリチラリとよぎったのが、同じ医師の世界を描いた大作、山崎豊子さんの「白い巨塔」。
今さらではあるけれど、あの有名な作品、やっぱり読まねば、と思い、借りてきたのでした。
昔、知人とのお喋りで。
私:「むかーし使った英語の辞書が出てきてサ。もー、しょーもないくらい初歩的な単語に丁寧に線が引いてあったりして、『こんな単語知らない頃もあったんだな』とか、笑っちゃった」
知人:「ボクなんて、見たこともない単語に線が引いてあって、コワかった・・・」

そう。自分がカンペキに何かを忘れ去っていたことに気付いた時、その事実って結構コワい。
それが何年も昔のことを忘れていたのならまだしも。つい、1、2年前のことだったら・・・。
つい先日、珍しくTVで熱心に見てどーんと落ち込んだ映画「明日の記憶」。

「白い巨塔」。唐沢寿明さん主演の新しいバージョンのTVドラマが放映されたのって、割と最近・・・でしたよね?
「上巻」を読み始めて数ページ。
・・・ヘンだ。妙に細かいとこ、覚えてる。TVドラマは総集編をちょこっと見ただけでそんなに細かいとこまで覚えてるはずないのに。俳優さんたちの顔が浮かぶぐらいはいいとして、本筋とはちょっと離れた細かい人間関係とかまで、読んでいるうちにはっきりと・・・。

――すでに読んでいる・・・。それ以外、ありえないっ。
しかも、おそらくはその唐沢版TVドラマの時に。ってことは、ごく最近・・・。
で、それを今までほぼ完全に忘れ去っていた・・・。ぞぞぞ~~。

つい最近、「風神の門」を読んでいたのを忘れて再読したばかり。これはでも、再読1ページ目ですぐに思い出し、その思い出し方も割とさっぱりしていたので、あんまり気になりませんでした。それ以前に宮部みゆきさんの作品をいくつか、同じように忘れて再読ということがあったけど、まああの人は多作だし、他にもそういう経験があるというブロガーさんもおられたので、こちらも大して気にしていなかったのですが・・・。
この「白い巨塔」の忘れ方は・・・。
こういう大作を読んだこと、忘れるもんですか、ふつう?
「ア」で始まる病名が・・・だから、「明日の記憶」が・・・(T_T)
(カテゴリー名、BOOKS MINUSがよくないかな・・・。)

関連記事
tag: 山崎豊子 
  1. 2007/07/11(水) 22:30:00|
  2. BOOKS PLUS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/457-feb2cdb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

いやいや、こういうことってありますよ!
確かに白い巨塔は大作ではありますが案外さらっと読めたものって
覚えてないこともありますよ!
TV版はご覧になってないそうですがどこかでレビューを読まれた可能性もありますし。
有名な作品だけにいろんな可能性がありますよ!
「明日の記憶」…あれ見ると私も心配になりました(苦笑)

私はこのドラマを見ていましたが残念なことにまだ原作は読んでないですね^^;
あと、できることなら故・田宮二郎さんの「白い巨塔」が見たいです。
唐沢さんも熱演はしてましたが残念ながらどこか硬さが抜けきれなかったような。
うっすらとしか覚えてないのですが田宮さんの財前教授の追い詰められていく姿は
壮絶でしたので(再放送でちらっと覚えてるだけなのに偉そうですね^^;)
  1. 2007/07/12(木) 00:24:00 |
  2. URL |
  3. mattya-genmaitya #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

いや~でも考えようによっては読んでいるうちに思い出してよかったってことですよ。
もしかしたら、全部読んでしまって全く初めてのような感覚だったら怖いかも!

山崎さんの本はど~っとのめりこみますね。止められないから寝不足になります。わが祖国がいい例ですわ・・・あーでも、もう一回読みたいなあ、プラハの春もすごいはまってよんで、ベルリンの秋までんだなあ。

ここに来て本読んでませんわ、あかんなあ。

以前、mikiさんがアップしていた英語の本、ちょっと見に行ったんですよ、本屋へ。
でも大きい上高いから止めました。1冊しかなかったですよ。
  1. 2007/07/12(木) 09:58:00 |
  2. URL |
  3. eikita711 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

「明日の記憶」こわかったですねー。(笑)
私、読んでる途中で「あ、これ読んだ」と思っても、オチを忘れてるからちゃーんと楽しめます!
って、喜んでる場合ではないのです…。
つい先日読んだ「となり町戦争」も、もうすでにディテールが思い出せない。(怖ー!)

そういえば、山崎豊子さんにチャレンジしようと思っていたのにまだでした。
今年の目標に加えておこうかなー。

それから、平山郁夫大回顧展、えっ、良いんですか?わーい!
近くなったらホントにご連絡させていただくかもー♪日程が合うといいなぁ。
高嶺の花だからって諦めないで、言ってみるもんですねぇ…。(←まるで男子中学生!笑)
  1. 2007/07/12(木) 12:17:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

「明日の記憶」…私もずーんときました。そして泣きました(/へ ̄)くぅぅぅっ

「白い巨塔」は確か4,5年前に当時付き合っていた人から薦められて読みました~。
ふっ・・・思い出すなぁ( ̄  ̄; )遠い目。

その当時の私は古典ものを読んでいたので、テイストの全く違うこの本(しかも予備知識なしで)を読んだ後は力が抜けるというか・・・体力を奪われるような本だったなぁというのをすごく覚えています。^^;他の方のコメントの<ど~っとのめりこむ。 というのは私も同感です!

ドラマは、財前教授の人物の’重さ’っていうのかな?(うまくいえないのですが・・・)が唐沢氏にはまだ若いんじゃないのかな?と勝手に思って(笑)あえて見なかったです。
私の親は断然田宮版=財前。だそうです^^;田宮版DVDがあったら一度みたいです。

あ、前の記事でご紹介されていた村上氏の本、私も持っています♪
小岩井農場の名前の由来がおおぉ~!(゜o゜)って感じでした(笑)
  1. 2007/07/12(木) 20:53:00 |
  2. URL |
  3. smile-naka3 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈mattyaさん、
あるかな、あるかな・・・?
いや、正直なところ、そういう風に慰めてもらいたい気分でこの記事を書いたんですぅ・・・。
本当に、「白い巨塔」ほどの大作になると、あっちからもこっちからも情報が入って来ますものねぇ・・・。でも・・・ぐずぐず。

私もやっぱり田宮版TVドラマ、借りて来て見よう!
mattyaさんからお話が出たのをきっかけに、ウィキペディアの記事を読んだのですが、やー、田宮版のはすごいんですねー!
田宮二郎氏が、ドラマの収録直後に自殺したというのはもちろん知っていましたが、まだTVの放映最後の2話分を残した時点で亡くなったこと、その後すぐに視聴率が跳ね上がり、制作スタッフが視聴者の反応に怒りを感じた、なんてことも・・・へぇぇぇ~。
田宮氏自身の希望で最後の財前医師の「遺体」も、代理をたてず田宮氏が演じたこと、そして、番組最後の「完」にかぶって「田宮二郎氏のご冥福をお祈りします」とのテロップが出されたこと・・・ソーゼツ!!(いや、私も視聴率を上げた視聴者と同じじゃな・・・^^;)
禍転じて福となす・・・ちゅか、何でも遊ぶ口実にする私でしたー♪
  1. 2007/07/12(木) 23:31:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈eikitaさん、
そ、そうか、モノは考えようか・・・。
eikitaさんも、カナダの大自然でリフレッシュしたから、前向きなんだね!
でも、全部読んでしまって、まったく初めて読んだ気で、永遠にそれが二度目だということに気付かなければ、そりゃそれで「知らぬが『ホントに』ほとけ」でよかったりして・・・。

山崎豊子さんは、この「白い巨塔」(えぇぇい、読んでおったわい!)と、長編としては最新作の「沈まぬ太陽」だけ読みました。
「沈まぬ」は、日本航空を舞台にした大企業と政界のどろどろの関係、それと御巣鷹山のジャンボ墜落事故の話をからめた壮大な話なんだけど、あれ読むと、金銭感覚とか道徳感覚のおかしくなった人間たちに無性に怒りを感じるよ・・・。
実在の人物がバンバンでて来て、名前なんてちょっとぐらい変えてあってもすぐわかっちゃうので、ひょえー、です。
英語の本は、Amazonとかの古本で買うと、安く簡単に手に入るんじゃないかな?
  1. 2007/07/12(木) 23:45:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈yurinippoさん、
読んだ本がどういう形で記憶に残るかって、いろいろだと思いませんか?
細部はほとんど忘れちゃっても、「いい話だった」とか、「感動した」とかいう感覚だけは強く残る作品とかもあるでしょ。
部分的には覚えていても、ラスト忘れちゃうっていうのもあるし。
二度以上読めば結構忘れないけど、読みたい本の洪水状態の私たち(同志!)には、なかなかそうもいかないよね~。
私も、山崎豊子さん、もう2、3作は読みたいな。

>高嶺の花だからって諦めないで
ほぇ?ほぇぇ?
それはナニかな、新手の言葉ゲームかな?
「文字を二つだけ入れ替えて、現実に即した表現に修正しましょう」とか。
→高「齢」の「羊」だからって諦めないで
いや、私は羊ってカワイイ雰囲気じゃないなー。んー、牛?んー、亀?
ぐーたら系動物を入れて下さい。
9月まで生きてたら、どうぞよろしく~♪
  1. 2007/07/12(木) 23:54:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ smile-nakaさん、
最後に、奥さんとすれ違ってもわからなくて、「あなたはどなたですか?」って訊くところが悲しいですよねぇ。それを言われて奥さんの表情ににじみ出て来る悲しさが、「むごい!」て感じですよねぇ・・・。

「白い巨塔」(思い出の本なわけですねっ♪)とのギャップが大きかった「古典」とは一体・・・もしかして「伊勢物語」とかお読みだったのでしょうか・・・。

田宮版「白い巨塔」、DVDありますよ。
多分、唐沢版の時話題になったのでDVD化されたんじゃないでしょうか?
レンタル・ショップに並んでいるのを見た覚えがあります。結構巻数があったので、その時は手が出ませんでしたが、今回皆さんにコメント頂いたり、お返事書いたりしてるうちに、ぐんぐん見てみたくなってきました。次の週末あたり、GEOにGO!でしょう。

小岩井農場の「岩」が、三菱の岩崎弥太郎氏の「岩」だったとは、私も驚きました。
種牛がおっかなくて、飼育員のおじさんが毎日真剣勝負だっていうのも興味深かったですー。牛と馬って結構違うんだな~・・・。
と、「優駿」を思い出しつつ・・・。
  1. 2007/07/13(金) 00:04:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

Mikiさん、「明日の記憶」ラストシーンは、あぁぁ・・・・(/へ\)でしたね。号泣。
このテーマは決して他人事ではないですものね・・・私の周りでも反響高かったですよ。

それと当時読んでいた「古典」は結構濫読で^^;申し上げるのもお恥ずかしいのですが
おっしゃっていらした「伊勢物語」や王道の「源氏物語」とか(といっても正確には田辺聖子さんの「新源氏物語」なので、ちょっと違うかな?)なにげに「とりかえばや物語」とかもかじっていたような(笑)まぁ要するに、古典ワールドな脳だったので(笑)現代モノってこんなおどろおどろしかったの!ってギャップにびっくりした。というわけなんです^^;いやはや。

田宮版のDVDがあるとは!教えてくださってありがとうございます。
(  ̄▽ ̄)/これは借りなきゃ!そういえば漫画家の安野モヨコさんが「太地喜和子の愛人っぷりがイイ!」ってエッセイに書いてあったのを見ました!この時は唐沢版ドラマもやっていなかった頃だったんだけど原作は見た時だったので、なんとなく気になっていたんですよ。
  1. 2007/07/14(土) 13:02:00 |
  2. URL |
  3. smile-naka3 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈smile-nakaさん、
病気って、ホントにむごいよね。何も悪いことしていないのにね~・・・。
主人公が、一種の人格崩壊まで起こしてしまうでしょ?あれって、身近に、病気は違うんだけど、似たような経験をした人がいて、ホント可哀想だなと思いました。
それにしても、見終わってどごごご~んと落ち込んでしまって、見ない方がよかったんじゃないだろーかと思ったぐらいです。

ほぉぉ~、いいですね、古典!濫読って好き(^‐^)
私の「源氏」は、大和和紀さんの「あさきゆめみし」ですよ・・・(^^;
「とりかえばや」って読んでみたいなー。氷室冴子さんのワカモノ向けのでも読もっかな。いつも、「シェークスピアの『十二夜』みたいのかな?」とか思ってるけど(違うに決まってる)。

ホントは今日GEOに行って「白い巨塔」借りて来るつもりだったのに、台風のせいなのか道がすごく混んでいて、買物と図書館に行ったらやたらと時間が経ってしまい、断念しました。ウィキペディアでも、太地喜和子さんのことは褒めてました。見たい~。
  1. 2007/07/14(土) 17:55:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する