本と旅とそれから 「魔笛」

本と旅とそれから

「魔笛」


オペラって・・・高いし。ドイツ語とかイタリア語とかで演じられるから、舞台の上で何が起こってるのか、いまいちよくわかんないし。
でもね。
「魔笛」は別なんです。現段階では、私にとってオペラ=魔笛。魔笛=オペラ。
これまでのながぁ~い人生で、私は生のオペラってたった2回しか見たことないんです。
その2回とも、NYメトロポリタン・オペラの「魔笛」@リンカーン・センター in NY。

特に1回目の時は感動しました~。初めてのオペラだったし。
終演後、宿泊先に戻るまで、ずーっとふんふん夜の女王のアリアを歌ってました(っても、素人に歌えるような歌じゃありませんので、テキトーに、ね)。

その「魔笛」が、ケネス・ブラナー監督・脚本で映画化されたというので見てきました。

舞台を第一次世界大戦前夜のヨーロッパ戦線に設定したところがこの映画の特長――で、これが賛否の分かれるところ。確かに、ちょっとこじつけっぽい感じもするんですけどね。
細かいところでは、あれが気に入らない、ここが違和感あった、ていうのがいろいろありますが・・・。

いや、でもっ。
新しい映画館(テアトル・タイムズスクエア:新宿高島屋12F)の高性能音響でガンガン聴くモーツァルト。
もうものすごい迫力!!

ワタシはまた序曲からうるうるしちゃいました。
タミーノとパパゲーノ、あ、あとザラストロも、いい声してるーー!!もう聞き惚れました。
にしても、ザラストロってああいう役どころだったのか。METで2回見たにもかかわらず、ストーリーがちゃんと追えてなかったんですね・・・(^^;

キャラとしては、相変わらず夜の女王が好き♪
戦車に乗ってどどーんとご登場あそばした時には、「いよっ、待ってましたー!」て感じよ。
あの超絶技巧のアリアはたまりまへん。でも、あのアリアの場面の映像は嫌い。
「白鳥の湖(バレエの)」の黒鳥の32回転もそうだけど、ああいうスーパーナチュラルな力を見せつけるシーンってすごい迫力。


  高島屋のレストラン街では「魔笛」フェアやってます。
スクラッチで当たれば一等賞はウィーンへの航空券・・・。


パパゲーノも良いの♪METで見た時は、北欧出身の歌手で、すらりとした長身と深いバリトンがそりゃー素敵だったっけ・・・うっとり。
今回の映画でもいい声でした。ベン・デイヴィスというオペラ歌手ですが、うーむ、この名前どこかで聞いた覚えが。

モーツァルトの素晴らしさが響き渡った2時間19分。
そういえば、観客の年齢層高かったです。

映画「魔笛」公式HPはコチラ
エキサイト「今週末見るべき映画」に取上げられてました。コチラ

関連記事
tag: 
  1. 2007/07/21(土) 20:34:00|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/461-af7ed0b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

オペラは未体験だなぁ~~~一度観てみたいとは思うのだけれど敷居が高すぎるような(笑)
ケネス・ブラナーって俳優さんじゃなかったでしたっけ?何の映画に出てたかは思い出せないのですが(誰かと勘違いしてる可能性アリ)。

そういえばRENTのオペラ版があるって聞いたんですが、知ってます?
  1. 2007/07/21(土) 20:54:00 |
  2. URL |
  3. lazybug #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ayakoさん、
確かにね~。私にとっても、オペラの敷居は高いです。特に国内では。
値段高すぎるよー。バレエよりさらに高いし。
ケネス・ブラナーは俳優でもあります。最近では・・・ハリポタにおバカな先生の役で出てました。あとは、自分で監督したシェークスピアものにいっぱい出てまっせ。

ウワサのRENT、まだ見てないんだけど。見たい。
オペラ版?ごめん、知りまへん。
ミュージカルをオペラにすることの意味っていったい・・・?踊らないのか?
  1. 2007/07/21(土) 21:09:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

オペラって地方では
ほとんど観る機会がないんです。
特にここ数年はそんな感じがします。
採算がとれないのか、
まぁ、施設的な問題もあるのかもしれません。

それにしても、この映画のポスター素敵ですね♪
チェックしておきます。


  1. 2007/07/21(土) 22:02:00 |
  2. URL |
  3. chiyomi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

↑ごめんなさい。私、間違って、非公開コメントにチェックして
しまったかもしれません。特に意味はないので、すみません(お恥ずかしい)。
  1. 2007/07/21(土) 22:24:00 |
  2. URL |
  3. chiyomi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

この映画、見ようか見まいか迷っていたのですが、 lazyMikiさんのこの記事を読んで、「やっぱり見に行こう」と決めました。「魔笛」は、内容の大筋を本で読んだことがありますが、オペラで観たことはありません。ですから、「魔笛」を見るのが今回が初めてとなりますね。ケネス・ブラナーが「魔笛」をどう料理したのか、それも楽しみです。(と言ってもオペラを見ていないから比較ができないですね)
以前、三大テノールの一人、プラシド・ドミンゴがドン・ホセを演じた映画「カルメン」を見たことがあって、それがかなり面白かったので、オペラの映画化作品、私好きなんだと思います。
  1. 2007/07/21(土) 23:31:00 |
  2. URL |
  3. オルサ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

高音質のどっぷりモーツァルトいいですねー。
見たいけどこっちは、ミニシアター系は難しいんですよね。
魔笛は本来の設定は年代不明のエジプトでしたよね。
確か前半が、パミーナの救出劇で、後半は試練の儀式の話
でしたっけ?わたしもちゃんと見たこと無いので、だいたいの
あらすじしか知りませんが。。。
フリーメイソンのシンボルや教義に関係が深かったと。
そもそも、私はカラヤンのCDもダイジェスト版で
全曲聞いたことないかも。

魔笛って正式なFULL版でどのくらいの時間なのでしょうか?
たしかフィガロの結婚は、3H以上あるのと思いますが

  1. 2007/07/22(日) 01:06:00 |
  2. URL |
  3. bullet4071 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈chiyomiさん、
私なんてね、つい先日、ひとサマのブログで「鍵コメにさせて頂きますが・・・」とか書きながら、非公開にチェックするの忘れて堂々と公開でコメントしてしまい、大変恥ずかしい思いを致しました。別に個人情報とか、誰かの陰口を書いたわけじゃなかったんだけど、「このコメント書いたのはマヌケな人で~す」って感じをみなぎらせてしまいました。
それと比べれば、その逆なんて、まったく問題ございませんです。

オペラって、新聞にはしょっちゅう宣伝が載っているけど、やっぱり高いですよね。
行くとなったら事前勉強もしなくちゃ――まあ、これは歌舞伎とかでもそうでしょうけど。
そういう私みたいな人間には、オペラ映画というのは結構いいのかも知れません。
この「魔笛」は、時々映像にクセが感じられるところもありましたが、楽しめました(^^)
  1. 2007/07/22(日) 21:04:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈オルサさん、
あ、つい最近カヴァレリア・ルスティカーナを生でご覧になったオルサさんだ~。
(我ながら、羨望がにじみ出る・・・。)

へぇぇ、ドミンゴの「カルメン」て映画になっているんですか。
私も見てみたいです・・・が、DVDじゃなくて、大画面、大音響で見たいなぁ。
ドミンゴって、最近、指揮もやってるんじゃなかったですか?
多彩なんだなとは思いますが、あの素晴らしい声を聞いてしまうと、黙って指揮棒振ってるのがもったいない気がします。

ブラナー版「魔笛」、ご覧になったら感想をお聞かせ下さいね!
ちょっとクセもある気がするので、お気に召すかどうか・・・?
  1. 2007/07/22(日) 21:10:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈bulletさん、
そうですね、東京でも3箇所だけの上映ですからねー。
まあ、広く一般受けするには、やはり映画になってもオペラは敷居が高いのでしょうか。
私は、いまだにモーツァルトに感動しきれない情けないクラシック・ファンなのですが、「魔笛」は例外みたいです。

フリーメイソン関連の話、今回ウィキで読んで初めて知りました。びっくり~。
(もしかして、ダン・ブラウンの本とかに触れられていたかな?)
そうそう、オリジナルの舞台ってエジプト・・・なんですよね!お城じゃなくて「神殿」で。

今回の映画は、完全映画化と謳っているので、多分すべての曲をカバーしているのではないかと思うのですが・・・それだと2時間19分は短いかも知れませんね。
まあ、場面の転換などに時間がかかっていない分はあると思いますが・・・。
あー、私、実はフィガロも興味あるんですよねー。これもちょっと思い出があって・・・。
  1. 2007/07/22(日) 21:18:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する