本と旅とそれから ちんぷんかん/畠中恵

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちんぷんかん/畠中恵

「しゃばけ」シリーズ新刊(6冊目)。今回も中編集形式。
ひらがなだけ読める姪っ子が、「ちんぷんかん!」と大声で読んで大笑いしてました。



ちんぷんかん/畠中恵(新潮社)

最後の「はるがいくよ」が秀逸!
好きかどうかということになれば、私はこういう胸にきゅうぅぅぅ~っとくる類のお話はあまり得意ではないのですが、いや、結構苦手なのですが、それでもやはり素晴らしいことには変わりないと思います・・・。

切ない。とにかく切ない。

死んでいく者と残される者――神さま以外の存在には如何ともし難いその関係の切なさ・・・。桜の花びらの妖・小紅と若だんな、そして若だんなと妖の兄やたち・・・いつもの軽いおちゃらけムードが一転、この一編だけは、まさに春のひと日に桜の散るを見るがごとく・・・切ないものは美しいことが多いようです。

しかしこの一編、初出が新潮ケータイ文庫だそうで。
みんなケータイ画面を眺めつつ、しんみりしてたわけですか・・・。
次はまたちゃかぽこ明るい雰囲気に戻ってね~。


webcitron01.gif


My Favorite Books(お気に入りの本のブクログ)
BOOKS INDEX(作家別感想文一覧)

関連記事
tag: 畠中恵 桜の本 しゃばけシリーズ 
  1. 2007/08/09(木) 20:40:00|
  2. 2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/473-db9b6af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

この前古本屋さんにこれが出てて、買っちゃおうかなぁ~~~とすぃ~と手が伸びたのですが、もう一方の手で止めておきました。
ってか「おまけのこ」もまだ読んでないのに(笑)

そうかそうか、これも良いのですね。
文庫化って普通どのぐらいの期間でなるんでしたっけ?
  1. 2007/08/10(金) 12:15:00 |
  2. URL |
  3. lazybug #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ayakoさん、
ほほぅ、本能の右手と、理性の左手っすか?
PCのマウスは大抵片手オンリーですから、オンライン・ショッピングは要注意ですね。
「おまけのこ」の後にまだ「うそうそ」もありますよん。

今回の「ちんぷんかん」は、ちょっと切ない、ほの悲しい雰囲気でした。
特にラストの一編「はるがいくよ」は、タメイキ出ちゃいました。
私、こういうしんみり系の話は、いいなぁとは思っても、あんまり好きじゃあないんですが。
ちょっと落ち込むから。
文庫化・・・うーん、少なくとも1年ぐらいはかかるんじゃないかなぁ・・・。
  1. 2007/08/11(土) 00:36:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。