本と旅とそれから エーゲ海の休日・・・

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エーゲ海の休日・・・


見てるだけで目の前ハレーション起こしそうなくらい強烈な陽射し。
いいわねぇ、のんびりまったりのエーゲ海の休日。

・・・って、言うまでもなく私じゃないんですけど。
以前、キプロスの話でメールをもらった時にご紹介した、トルコ人の友人オヌール。
日本大好き、バケーション大好き・・・で、実はかなり有能なお役人でもあるらしいこの方、最近またしても羨ましいような休暇を過ごしたようで、綺麗な写真をいっぱい添付した長~いメールをくれました。ひとりで羨望のタメイキついてるのも口惜しいので、再びブログネタにしちゃいます。例によって青色部分はメールからの引用(lazyMiki迷訳~♪)です。

  「キプロスからの手紙」はコチラ

今回オヌールが休日を過ごしたのは、エーゲ海に臨む町ダッチャ(Datça)。トルコの地理に全然詳しくない私は初めて聞く地名でした。リゾート地のようですね。

ダッチャというのは、とても興味深い所――大気中の酸素濃度がトルコで二番目に高い。
だから、常に頭はくらくらって感じなんだけど、これがまた快感で、「ハイ&ハッピー」になれるんだね。マリワナの類は一切なくてもハイ、というわけだ!海はすごくきれいで透明、水は冷たくて気持ちいいよ。これはもう間違いなくハワイよりいい。


ダッチャどころかハワイにも行ったことのない私としては「んぐぐぐ・・・」と唸るのみ。

休暇に関して何か面白い話はといえば・・・えーっと・・・今回は、地元の村の人たちといろいろ会う機会があって、ダッチャの半島の突端にあるクニドス(Knidos)という町の考古学上の発掘について話を聞いた。この町は古代ドーリア人の作った町で、かつては医学が進んでいることで有名だったんだ。最も栄えたのが紀元前500~100年頃(航空写真を添付しときました。これはもちろん、ボクが撮ったんじゃないから!それ以外はボク)。歴史的な出土品は大方がイギリス人に持ち出されてしまって、一部は大英博物館にあります。それから1970年代には、とある有名なアメリカの女性考古学者が発掘調査を行って、この町の廃墟を甦らせた。
(文中の「航空写真」というのは、この上の写真です。)


むむ~、空、碧いです・・・。タメイキ。
メールでは、以下、この「アメリカの女性考古学者」について苦言が続きます。NYの美術館で有名なグッゲンハイム一族のひとり、って書いてありました。

ま、ともかく、ボクはスローでのんびりした休暇を過ごしました・・・。ダッチャ旧市街のkawai通りをぶらぶら歩いたり(写真付けといたよ←多分、TOPの1枚だと思います)、村上春樹の本読んだり、一日中寝てたりさ!村上春樹とか読む?あんまり興味ない?今読んでるのは「ねじまき鳥クロニクル」っていうんだけど、すごく面白いよ。この作家は「普通の日本人」の生き方や感性をとらえるのがすごく上手い。もしこの本読んでストーリー了解したら、ちょっと奇妙な話を聞いてもらいたいんだけど?んで、ボクが変なのかどうか、意見を聞かせてよ。

どひゃ。
ひとが「村上春樹作品、五里霧中~」ってじたばたしてるっちゅに。外国人に「いいよ~」って薦められるっていうのは、ううう、口惜しいっていうか、情けないっていうか。

私の方からは、「村上作品を巡るジタバタ」や、「北海道超ぎゅー詰め3日旅行」なんかの話を書いて送ったのでした。なんなんだー、このギャップは~~!

関連記事
tag: 
  1. 2007/08/12(日) 20:25:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/478-5d3a2627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

いいなあ、エーゲ海か。いつか行って見たい!
って、行きたいところばっかりです。やっぱりヨーロッパがいいなあ。なんか、ぷら~っと旅に行きたい気分です。まあ、それより今、ほんまに真剣、京都が恋しくて仕方ないのですが、38度超えの京都へは行きたくないです(笑)

それより、訳がめちゃ面白いです。ほんまに彼が日本語で書いてるみたい。
さすがセンスありますね!

本といえば、最近全然読んでないですわ。友達が以前、国家の品格を送ってくれて今読んでるけど、世界中本を読む人が少なくなってきたと書いていました。
あー私もそのうちの一人かも。読んだらはまってず~~~~~~っと読んでいるけど、いったん間が空くと、かなりあいてしまいます。

こっちに日本語の本がないから・・・と言い訳に、だったら英語読めですよね(笑)
なんか、お勧めありますか?私が唯一英語で全て読んだといえばクライアントとキャッツ・アイ(マーガレット・アトウッド)でしょうか。なんか、ハリーポッターは途中でやめてしまって。ついでに、ロード~も頑張ったけど途中で断念。あかんなあ。

英語読むと睡魔が襲ってくるのは私だけでしょうかね(笑)
  1. 2007/08/13(月) 07:21:00 |
  2. URL |
  3. eikita #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

エーゲ海かぁ、いいなぁ。
僕は一度、アトスへ行ってみたいと思っています。
ですが…、“今年も” 海外旅行の予定ゼロ。
そう考えると、淋しい。
そういえばMikiさん、去年の今頃はパリだったのでは…?
もう1年、早いですね。
  1. 2007/08/13(月) 07:56:00 |
  2. URL |
  3. matin_soiree #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

エーゲ海の写真、綺麗ですね~!
酸素濃度が高いってどんな感覚なんだろう…。味わってみたいです。
自国にこんな素敵なところがあるって、羨ましいですね。

PCの冷えピタシート、どうですか?
私はPC用扇風機(ファン)つけてますが、ないよりマシという程度です。夏場はつらいですね。
  1. 2007/08/13(月) 12:07:00 |
  2. URL |
  3. あつこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ダッチャですか、いいですえね。そそられますね。まずいです。
いけないものを見た気がします。
↑白鳥の写真もお友達がダッチャで撮られたんですよね。
  1. 2007/08/13(月) 19:10:00 |
  2. URL |
  3. ruksak #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈eikitaさん、
そうなのよねー、私もまだエーゲ海見たことないです。
京都・・・そうなのよ、すさまじく暑いみたい。
おかげで、とうとうしのちゃんまで京都宅から撤退してしまいました。

いつも褒めてくれてありがとー。お恥ずかしいよぅ。

「国家の品格」は、母が買って読んだけど、私が読みそうにないと思ったらしく、気がついたら義妹Kちゃんにあげちゃってました。
読書欲って、波があるよね。私もそうだし、本を読むのが好きなブロガーさんたちの話でも、やっぱりパタっと読まなくなる期間ってあるみたいだし。

日本語の本が手に入らないから英語・・・といっても、なかなか簡単にはいかないよねぇ。
eikitaさんと私って、好む本の傾向が違うからなぁ。
でも、LOTRに途中で挫折っていうのは無理もない。あれって、1回目でハマる人ももちろんいるけど、最初はリズムがつかめない人も多いみたいよ。かくいう私もそう。
ハリポタも、1巻目の前半はかなりスローだからねー。そこを乗り切れればかなりずーっと行くはずなんだけど。
映画「SAYURI」の原作"Memoirs of a Geisha"なんかも面白いかも。
あとは、やっぱ児童書がいいと思うなー。
  1. 2007/08/13(月) 23:54:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈matin_soireeさん、
お恥ずかしい話ですが、「アトス」ってわからなくて、調べちゃいました。
・・・たら、すっごく興味ひかれましたよ!
世界遺産でもあるんですね、ギリシャの。
何だかミステリアスでもあるし・・・え~、私もいつか行ってみたいです。

去年は、8月のきっちり最初の10日間、パリ旅行でした。
ほんとに、さっさと1年経ちました。
去年の旅行の前は、ちょっと体調が悪くなったりすると、「神サマお願い、病気で死ぬならパリから帰ってからにしてっ!」と思ったりしたものですが(マジですよ~)。
  1. 2007/08/14(火) 00:00:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈あつこさん、
本当に、オヌールのバカンス話を読むと、トルコという国がいかにバラエティに富んでいるか、つくづく感じます。
私みたいなひとり旅初心者にはなかなか行けない国なので、オヌールにいろいろ行ってもらって、写真を見せてもらいたいでーす。

PC冷えぴたシート(というか、アイスノンの方が近いかな)、まあまあです。
これを買う時、あつこさんの使っておられるファンも見たのですが、私、PC内蔵のファンが回るのだけでも結構うるさいと思っているクチなので、これでさらに別のが回ったら、気になってイヤかなと思って、乗っけとくだけ、というシートの方を買いました。
去年よりはましな気がしています。冷蔵庫で冷やさないといけないのかと思ってましたが、そういうことは一切要らないので、乗せっ放しでラクチンです。
  1. 2007/08/14(火) 00:06:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ruksakさん、
いえいえruksakさん、今は、近づきつつある「スリランカ紅茶の旅」に向けて集中なさって下さいませっ。
・・・でも、多分ruksakさんの頭の中には、私の「読みたい本のリスト」みたいな感じで「次に出かけたい場所のリスト」みたいなのがあるのかなー。
ruksakさんほどのひとり旅のベテランさんになれば、トルコだってどんどん行けちゃいますね。羨ましいなぁ。
白鳥の写真もダッチャのもののはずです。一緒に添付されていました。
ちょっと面白い色合いですよね、池(だか川だか)が緑だ~。
  1. 2007/08/14(火) 00:16:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

トルコやはりカッパドキア行っておかないとだめですね。
世界三大料理食べてみたいですし。

ギリシャも行ってみたいです。今がシーズンなんでしょうね
村上春樹氏の遠い太鼓で、ギリシャの冬は寒くって人は誰もいなくって
という事が書かれていました。エーゲ海はロードスとか、
一年中暑いとおもっていましたが、オフシーズンは、
観光客がほとんどいなくなるそうです。
  1. 2007/08/16(木) 07:38:00 |
  2. URL |
  3. bullet4071 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈bulletさん、
ですね。トルコは「まずカッパドキア」ですね。押さえどころですね。
そうそう、世界三大料理、トルコ料理なんですよね。
サンタクロースの故郷だって、フィンランドじゃなくてトルコなんですよね、実は。

「遠い太鼓」、実は今手元に借りてきているんですが、思いのほか分厚い本なので、まだ最初の数ページをめくったところです。
南欧って、すごく憧れがあるんですけど、なかなかひとりで出かける勇気がわきません。
ギリシャって(トルコもですが)、まだ足を踏み入れたことがないんですよー。
  1. 2007/08/16(木) 22:47:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。