本と旅とそれから うちの図書館

本と旅とそれから

うちの図書館


何だか本の話をしたいのですが。
といっても、今、分厚い洋書にハマってて、かなり夢中になって読んでいるにもかかわらず、とにかく分厚いのでしばらく読み終えられる見通しナシ。

和書の方は、待つこと久しくようやく図書館から回ってきた浅田次郎さんの「中原の虹」第三巻に取り掛かったところ。こちらもワクワクものなんですけど、最後のページをちらっと見たら、「第四巻につづく」てなってて、その第四巻はまだ出版もされてないので、こりゃーブログネタになるのは来年じゃないの、という感じ。

というわけで、それじゃ今日は、日頃お世話になっているうちの図書館のことでも・・・。

?狭山市立図書館マスコット、よむぞうクン。

これが、私が常日頃「うちの図書館」と呼んでいる、狭山市立中央図書館でーす。
建物は、以前は市庁舎として使われていたもの。
私はもっぱら車で行ってます。うちから10分くらいかな。

狭山市にはもうひとつ市立図書館があって、狭山台図書館といいます。
車で行けばこちらもやっぱり10分ぐらいかなぁ、距離的には大して変わりません。
市民プール併設なので、いつ行っても塩素消毒の臭いがするんですけど。
この二館と、移動図書館「さみどり号」とで、本は共通。

でもね、この狭山台図書館ってちょっと変わってまして。雨の日は車で行けないんです。

「この駐車場は、雨水調整池(洪水を防ぐために一時的に雨水をためる施設)を活用したもので、降雨の時には雨水がたまり、車両を放置しておくと水没しますので、ご注意ください。」

という、これは図書館HPからの引用なんですけど、どうやら、ちょっと強い雨が降ると、駐車場が水没するらしいんですよ。現場にも、水没した車の写真がでん!と貼ってあります。
水没しちゃうまで、あんまり時間がないらしい・・・。

この狭山台図書館は住宅地の真ん中にあるので、小説なんかはむしろこっちにあることが多いのです。
先日も、中央図書館で「深夜特急」借りようとしたら、「狭山台にある」ということで手に入れ損ねました(遠くなくても、行くの面倒くさい)。
あらかじめオンライン予約で押さえておいてから行けばよかった。

オンラインでの検索・予約、うちの図書館がこれを導入したのは4、5年前でしょうか。
やっぱりこのシステムは便利ですよね。
真夜中だろうが休館日だろうが使えます。

ただ・・・予約枠がひとり5冊までなのは、ちょい少ない。すぐいっぱいです。
新刊リクエストもオンラインで出来るようにならないかな。
それと、最近、所蔵してない本のリクエストを出しても、前ほどすぐに入れてくれなくなった気がするなぁ。

森博嗣さんの「すべてがFになる」なんて、ひたすら待ったあげく、春日部市立図書館の本を渡されましたもの。「限りある予算を最大限活用するべく・・・」っていうのはわかりますが、文庫本1冊ぐらい、もっと気軽に入れてちょうだい。
おかげで、森見登美彦さんの「四畳半神話大系」(なぜか森見さんの作品ではこれだけが所蔵されてない)のリクエストを出すのがためらわれる・・・。

って、ここで図書館への要望を並べても意味ありませんけど。

もうずっと前になりますが、東京都に暮らしていた頃は、地元の区の図書館が遠くて、本の数もまるで少なくて、ちっとも利用しませんでした。
大学の図書館は、本館は貸出禁止だったし、学部の図書室は気軽な小説はおいてませんでした。だから読みたい本は大抵買っていて、おサイフにも響いたけど、買った本を置いておく場所がなくて困りました。あの頃はBOOK OFFとかまだなかったし。

まあ、あの頃は古本屋巡りも楽しかったんですけどね。
最近は神保町も早稲田もご無沙汰です。
関連記事
tag: 
  1. 2007/09/10(月) 19:38:00|
  2. BOOKS PLUS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/500-168bbc96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

雨の日こそ車で行きたいですよね(笑)
うちの方は、実家のある久喜市には県立と市立があるんですが、幸手には市立が1個。しかもすごい分かりにくいところにある(笑)
普通図書館の本の期限ってどのぐらいあるんですか?
1ヶ月ぐらいあれば嬉しいなぁ~と思ってるんですが、さすがにそこまでは長くないのかしら。
小説以外にもパンの本やらお菓子の本やら洋裁の本やらを借りたくて、とうとう図書館デビューしようと思ったんですが、なかなか暇が無くてまだ実現してません。

狭山の図書館ってでかい+近代的ですね!行ってみたい・・・・。
  1. 2007/09/11(火) 05:49:00 |
  2. URL |
  3. lazybug #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ぬ、ミキさんは古本屋めぐりをなさっていたのですか……! 僕は今でもよくやりますよ、神保町の古書店めぐり。

特に何が欲しいってわけではない時でも、自然と足が向いてハヤカワ文庫の背表紙などを眺めたりしています。買ってもあんまり読まないんですけど、何か、学生の頃からのクセみたいになってますね……。

で、お金のある時は後楽園ホールでボクシングの試合を見てメガマックを食って帰る。それがワシの神保町ライフ。

追伸:って言うか、あのう、おむすびに牛乳っていうのは、あのう……いや、その何でもないですギャフン!
  1. 2007/09/11(火) 19:13:00 |
  2. URL |
  3. atom211974-3 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ayakoさん、
そうですよね。
正直に言えば、水没した車の写真を撮りに雨の日を狙って行ってみたいものですが、間が悪いと水没した車の持ち主にぶたれるかも知れないので控えております。

図書館の貸出期限とか、貸出冊数とかって、結構バラつきがあるみたいですねぇ~。
神戸市の図書館だったろうか、予約枠20冊とかって聞いたことあるし。
うちは、貸出ひとり5冊まで、それぞれ2週間です。
特に予約の入っていない本であれば、1回期限延長できます。
でも最近は長く予約待ちして借りる本が多いので、延長できないの。ちょいツラい。

狭山の図書館、実はあんまり大きくないと思います。
隣りの所沢市(行けば狭山市民でも貸してもらえるけど、激しく面倒くさいです)の方がかなり充実してます・・・って、図書館に限らず、所沢の方が何でも・・・ぶちぶち。
でもまあ、娯楽で読むような本は大方手に入るかな。
  1. 2007/09/11(火) 21:07:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈atomさん、
今は地理的に遠くなっちゃたんですよね~、特に神保町。
たまーに行くと、古本屋さんも昔と比べて小奇麗になっちゃったなーと思います。
神保町はもうあんまり掘り出し物とか期待できないでしょ。
私が通っていた頃からすでにそう言われ始めていたけれど・・・古本屋さんがばっちりわかっちゃってる、というぐらいの意味ですが。
その点、私の頃はまだ早稲田古本屋街はめっけもんがある、と言われておりました。
普通に手に入る本を古本で安く、っていうのももちろんですが、私は結構、絶版本を探してうろうろしてました。
読むより見つけるのに熱心だったりして・・・(^^;

でも、うららかないい日和のとある午後を古本屋巡りして過ごすのって、いいですよねっ。
三省堂や冨山房の古いビルを知るオババは遠い目です・・・。

・・・で?おむすびに牛乳、おや、何か?
atomさんほどの人がまさかわからないとか・・・え?
「実るほど 頭をたれる 稲穂かな」(モォ~。)
はい、わかりましたねー。
  1. 2007/09/11(火) 21:15:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

おむすびには、麦茶かほうじ茶だそうです。(海辺のカフカ参照)
私は牛乳というよりは、コーヒーだったらありかも。

学生の頃は大学の図書館で、小説も借りて読んでましたが
返すの忘れていた本がありました。(つい最近まであったような・・・・)
”アーサーヘイリーのストロングメディスン”は大学の判が押して
あるものが本棚にあって・・・良い子はまねしちゃだめです。

今はメインで二つの図書館で、本を借りてます。CDも。
今では期日をちゃんと守って返してます。
  1. 2007/09/11(火) 23:15:00 |
  2. URL |
  3. bullet4071 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

すごーい!図書館、立派な建物ですねー!

私がいつも利用しているのは徒歩15分のしょぼい「市立図書館分館」…
蔵書は極めて少ないですが司書さんがご近所の奥様なので
ときどき便宜を図ってくれたりするのです。^^v
他の館から取り寄せるのに少々時間がかかるのが問題なのですが。

それと、うちの車も洪水で水没したことがあります!!
しばらく雑巾くさいような臭いが抜けなくて、しかもパワーウインドウ壊れました…。

「おにぎりに牛乳」は、さすがグルメなMikiさんだわ、と思ったのですが
(atomさんにもそう言ったのですが…笑)、
米飯給食世代の私には、ごはんに牛乳の組み合わせはまったく違和感ないです。
あ、ごはんに牛乳をかけて食べるわけじゃないですよー!念のため。
  1. 2007/09/12(水) 14:15:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈bulletさん、
「海辺のカフカ」参照・・・んむっ、文学作品を引き合いに出されると・・・。

まあbulletさん、おむすびには牛乳ですよ(「若きウェルテルの悩み」参照)。

とかだとかなり説得力ありますねっ。
・・・ゲーテがおむすび見たことあるか怪しいけど。
しかも、私「若き~」読んでないし。

アーサー・ヘイリー、小説は読み損ねてますが、いっとき大いに流行りましたね~。
NHKでやった「マネーチェンジャーズ」、ちょっとしか見なかったのになぜか印象深くって、音楽とかいまだに覚えてます。
「ストロングメディスン」は、もっと流行りましたもんね
小さい頃は、図書館の係のおばさんが怖かったです。
しょっちゅう返すの遅れて怒られてたから・・・。
  1. 2007/09/12(水) 20:20:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈yurinippoさん、
狭山台図書館は、一見立派な建物ですが、あれ半分は、プールと体育館です。

図書館って、新刊とか未収蔵図書のリクエストに応えてくれるのが遅いっていうのがちょっと不満ですよね~。まあ、あんまり文句言えたものでもないんだけど・・・。
しかし、最寄の図書館にコネがあるっていいなぁ。

車って、一度水に漬かっちゃったら、全部オーバーホールしないとダメなんでしょ?
電気系統とか、確かに壊れちゃいそうですねー。

おにぎりに牛乳、日本の良い子の定番ですよね。ね!ね!!
(引かないでね、yurnippoさん・・・。)
最近「食育」がなっちゃない、と言われるのはこういうことを忘れつつある点にも見られます。
かつてイタトマには、「タラコのミルクリゾット」というメニューがあり、基本的には音楽とかうるさくてあまり好きではないイタトマですが、あれだけは「見事だ・・・!」と思いました。
  1. 2007/09/12(水) 20:48:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する