本と旅とそれから 過去の栄光

本と旅とそれから

過去の栄光



人には向き不向きというものがあるようでして。
今、私に針を持たせてごらんなさいまし。
半径1メートル以内には近寄らない方が身のためですよ・・・(ホラー小説?)。
そうはいっても、過去には栄光の・・・というよりも勘違いの時期もありました。
その頃の思い出の作品を眺めて、しばし遠い目~~。
いーつのーことーだか~、思い出してごーらん~?・・・思い出せないわ、あまりにも昔で。


結局、クッションカバー以上のものは作ら(/作れ)なかったんですけど。
しかも、TOP写真の「カテドラルウィンドウ」っていうのなんて、いったん途中で投げ出してしばらく経ってから再開して作り終えたので、やたら時間経ってるし。

何かを作るのに使った布より、後に残った布の方がはるかに多い・・・。
大きなカゴにぎゅう詰めになった色とりどりの布。
なんかこう・・・ビザンチン帝国の遺跡でも見る思いでございます(なぜそう大きく出る・・・)。
むかしのひかり~今いずこ~?(T_T)
関連記事
tag: 
  1. 2007/09/13(木) 20:37:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/503-e95114b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

えーーーMikiさん、普段不器用不器用言ってるからそうなのかなぁ~と信じそうだったじゃないですか!
心の奥底で「またまた~結構やらせたら上手なんじゃないのぉ~?」と思ってて良かった!
パッチワークは絶対無理な私にはこれは尊敬に値しますよ。
特に1枚目のやつ。
すげーーすげーーMikiタンすげー

たぶん昔やってたってやつは昔の好みだと思うので、今のMikiさんの好みでもう1枚作って欲しいところです。
昔も今も好みは変わってない・・・ってのは無しね(笑)
  1. 2007/09/13(木) 20:51:00 |
  2. URL |
  3. lazybug #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ayakoさん、
「信じる者は(流血沙汰から)救われる」と言うでしょー。
はい、韻を踏んだ方が覚え易いだろうから、一緒に唱えて覚えましょう。
「lazyMikiタン、不器用タン!」
以上。

ayakoさんの「パッチワーク無理」は、せいぜい「好みじゃない」ぐらいの感じでしょうけど、私の場合は、「どんなに思いをいたしても、ローマの栄光は戻らない・・・」ぐらいなんだからね(だから、どうしてそう大きく出るかなぁ・・・)。
今はせいぜい、ヒツジのくるくる巻き毛服のことを考えてみるくらいよ(考えたからって作るとはけーーーっして限らないけど)。
  1. 2007/09/13(木) 21:24:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

謙遜のし過ぎです。すごい、すごい!私はパッチワークとか好きですけど、1枚目のようなタイプには挑戦したことがないのです。せっかく残っている布を是非使ってあげてくださいませ。
  1. 2007/09/13(木) 22:15:00 |
  2. URL |
  3. barnes_and_noble #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

すごい!すごすぎます!!
小学校の家庭科の刺繍は隣の席の男の子、中学校の家庭科のスカート作りは母、中学校の編み物手袋は祖母‥全て、外注にて提出物を仕上げてきた私には、ただただ尊敬です。
っていうか、あれだけ年賀状の彫刻が上手なのだから、器用でないはずがないのですよね。うん。すごすぎ。
  1. 2007/09/13(木) 22:25:00 |
  2. URL |
  3. 花侍 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

Mikiさん、キルトもされてたんですね~
トップ画像のキルト、カーブを描いているからアイロンされたのでしょうか、縫うのが大変だったでしょうね。
二つとも完成させてて、すごいです!

私もクッションカバーを作ってましたが、パッチワーク部分を仕上げた段階で満足感を得てしまい、カバーにはなっていないんですよ。
いろんな手芸を少しずつかじって、パッチワークが一番根気が要るし、「私にはむいてない~」と感じ、以来、パッチをされている人って尊敬です。
布がたくさん余るのもわかります(笑)
  1. 2007/09/14(金) 00:22:00 |
  2. URL |
  3. あつこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

わおー、どこが、どこがなんですか!!
パッチワークなんかしちゃう人は、絶対にお裁縫苦手なんて言ってはいけません!
その根気だけでも尊敬なのに、仕上がりも美しいじゃあないですか。
「次にミキさんに何か送るとしたら、お菓子かブックカバーかな♪」なんて考えてた私ですが
もうブックカバーはあげられません…。ごめんなさい。(すごすご)

あー、うちにもありますよ、遺跡。ビーズなんですけどね。
遺跡というよりむしろ、貝塚?
  1. 2007/09/14(金) 14:24:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

すご・・・・・
私、こんなこんまいの無理です!
あの帯紐もすごかったじゃないですか!!!!!!

きっとMIKIさんは完璧を求めるんですよ。だから駄目って思うんです。
全く問題無しです!
  1. 2007/09/14(金) 15:08:00 |
  2. URL |
  3. eikita711 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈barnesさん、
憧れてたんですよね~、一時。
こう・・・常に、綺麗な端切れの入ったカゴが部屋の片隅にあって、ヒマさえあればちくちくと縫って、次々と美しい作品が・・・みたいな。
幻想のなせるワザで、何枚かのクッションカバーは残りましたが・・・。
今はもう全然ですよー。
もしかすると老境に入った頃、また勘違いするかも知れないので布はとってあります(^^;
  1. 2007/09/14(金) 20:27:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈あつこさん、
ひょー、見事なテディたちをたくさん作っておられるあつこさんに言われると、お恥ずかしくて穴はなくても掘って入りたい気分です。
パッチワークはほーーーーんのちょっとだけやりましたが、キルティングは、もうやり方を本で見るだけで面倒くさくて、しかも針目とか揃えられるとは到底思えなかったので、手を出していないんです・・・。
キルティングできないと、ベッドカバーとか大物には縁がないんですよね。
「カテドラルウィンドウ」は、折り紙の「やっこさん」みたいに折ったものをまずつなげて、その間に柄布を入れていくんですけど、その折る布がちょっと分厚くて、もー、折るのだけで疲れました。今でも、あれで正しい作り方だったのかどうか疑問です・・・(^^;
  1. 2007/09/14(金) 20:43:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈yurinippoさん、
や、やっぱマズかったかな、画像のインパクトって強いんでしょうか。
みなさんTOP画像(しかも決してアップではない・・・)ばかりご覧になって、タイトルの「過去の栄光」は見ておられないような気が・・・。
私がいかにお針がダメかって、何件流血沙汰を引き起こしたかをみれば・・・。
マチ針恐怖症になりかけたことすらあるんですゾ、私(それをまた威張るから)。
そんな私にブックカバーを下さらないなんて・・・国連に言いつけますよ。

ビーズだから遺跡というより貝塚とは・・・うまいっ!座布団一枚っ。
ざくざく感がよく出ていますね。
・・・でも、yurinippoさんだったら、そのうち化石かと思っていたハスの実から、見事な花を咲かせてしまいそうですよー。
  1. 2007/09/14(金) 20:52:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈eikitaさん、
帯紐はさ~。ああいうもの作る人ってあまり多くないでしょ。
だから、なんか立派なモノなような気がしちゃうんだよー。ホントだよー。
eikitaさん、いつか組紐習うことになったら、道具一式あげるから、言ってねー。
(とんでもなく重いから、外国には送れないけどー。)

でも、ホントにぶっきーなんだもの。
ああお願い、信じて。上手くできないっていうのもあるけど、とんでもなく遅いし!
だから、お教室みたいなところには行けないのよ。
みんなと同じ時間内には到底出来上がらないから。
時間を3倍ぐらいかければ、ある程度のところまではいくかもしれないけど・・・。
ああ、書いていてゼツボーしてきた。
  1. 2007/09/14(金) 20:58:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

?花侍さん、
あ、私も課題作品は端から「外注」でーす!
大抵は母でしたが、着付教室で不織布を使ったミニ着物作りをした時は、提出期限当日の朝、私が持って行った正体不明の物体を見かねたTさんが、授業が始まるまでの極めて短い時間で、ちゃっちゃとやり直してくれました。
・・・Tさんは、これまた非常にお針が上手な人なのでした。
もしかして、磁石のSとNのように、お針ド下手な私の周囲には、すごく上手な人が集まるのかも・・・。(しかしさ、隣りの席の男の子って・・・?)

年賀状の版画は~・・・あれは、結構「慣れ」かも。
パッチワークもそうだけど、ちゃんと習ったことなくて我流でやってるので、いつまでたっても上達はしないのでした・・・。

(「不織布」を「腐食布」と書き間違えたことに後で読み返して気付き、あまりにバカな変換間違いだから、お返事し直しました。順番後になっちゃってゴメンね。)
  1. 2007/09/14(金) 21:13:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ぶきっちょには見えないですよ。
パッチワークは根気がないと続けられないんじゃないですか?
小さなことからコツコツと、ですね。
やっぱり年賀状の版画と通ずるものがありそうですね。
ところで、そろそろ年賀状の準備のシーズン? ですか。
  1. 2007/09/14(金) 21:19:00 |
  2. URL |
  3. ruksak #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

>帯紐
横レスすみません<(_ _)>
組み紐?
木でできた椅子みたいなやつ(組み紐機?)、に綺麗な糸のついた拳大の木製の糸巻きをカランコロン♪させて作るやつ、ですよね?
あれ、母がやってるの大好きでした。
ちなみに当時の私はその横に座ってひたすらリリアンを作ってました。
いまだに、帯締めを見ると「あ、組み紐~」て思います。
  1. 2007/09/15(土) 01:30:00 |
  2. URL |
  3. 花侍 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ruksakさん、
「ぶっきーの証明」は、いかにしてなせばよいか・・・むむむ。
失敗作なんて、さっさと捨てちゃいますもんねぇ~・・・。
決して謙遜じゃないんですよ。
例えば私のもうひとつの属性「方向音痴」なんかですとね。
友人しのちゃんが証人になってくれます。
彼女は決して友人のワルクチを言うような人ではありませんが、これに関しては、もはや否定の仕様のない事実である、ということを数年前から悟ってまして。
ぶっきーも同じようなもんなんですけど~・・・。

年賀状!どひゃ。
まだ具体案はありませんが、来年のはきっと和風だと思います。
・・・となると、漢字を彫らねばならないわけですねぇ・・・。
  1. 2007/09/15(土) 21:16:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈花侍さん、
少女小説のワンシーンのようですね。お母様、なさってたのですか。
リリアンやってる花侍さんおチビさんバージョン、見える、見えるぞ、私には見える!

「組紐機」には、ごめん、「ぶははは!」しちゃいました。
いや、椅子みたいな形(丸いのでしょ?)は、丸台っていうんですー。
ネットで「お試し講座」みたいなのの宣伝を見たことがあるけど、そこのはホントにおフロの椅子(プラスチックで出来てて、真ん中に穴の開いてる・・・)でやっててビックリでした。
他にも、角台とか綾竹台とかあって、段々はた織機みたいになってくの。
私は、幸か不幸かそこまで行く前にやめちゃいましたが・・・。
糸巻きみたいのは、まあ糸が巻き付いてるから糸巻きでもあるわけだろうけど、あれはおもりです。複雑なのほど数が多くなり、気が狂いそうになるの・・・。
「過去の栄光」第二弾でまた書くかも(で、また誤解を招いたり・・・?)。
  1. 2007/09/15(土) 21:25:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する