本と旅とそれから 「RENT」(DVD)

本と旅とそれから

「RENT」(DVD)


久しぶりに入ったレンタルショップで、「ミュージカル」の棚には見つからなくて、検索してもらったら「青春」の棚ですよ、と言われました。

映画化されたのは割と最近なんですね。
私、このミュージカルのこと全然知りませんでした
――eikitaさんとayakoさんのブログで読むまでは。

  eikitaさんの「RENT」はコチラ
  ayakoさんの「RENT」はコチラ

お二人とも、絶賛。

まだワールド・トレードセンターが存在していた頃のNYなら私もちょっとだけわかります。
物語の舞台はそのイースト・ヴィレッジ――あのあたりって、ゲイの人たちが多く住んでいるので知られたところでしたっけ?

メイン・キャラの若者たちの中に、二組のゲイのカップルが出てきます――レズビアンとゲイ。
私ってヘンなんですけど、ゲイはカッコいいとか思ったりするくせに、レズには結構抵抗あるんですよ。美人同士のカップルの場合でも・・・。何でか知りませんけど。
それぞれの親までちゃんと出席しての結婚披露パーティ・・・アメリカってすごいわ~。
▲この二人

映画を知らなかった私でも何となく聞き覚えがあったメイン・テーマ"Seasons of Love"。
素敵な歌です。

そして、ゲイで女装癖のあるエンジェル(▼)。
この人が綺麗なのです。しかも、何とも心優しい。
AIDSで死んでしまうんですけど・・・。

この作品、うまく言えないのですが、何か、私には寂しくて、もう一歩夢中になりきれないものがありました。ああいう、NYみたいな街の、混沌とした夜の風景って苦手なの。パリの夜景なんかだとまた違うんですけどね。
登場人物たちに感情移入しようとすると、「ああ、私はこんな街で生きていけるほどタフじゃないわ・・・」とか思っちゃう。そう、NYの若者はタフなのよ。

で、多分私には、この物語はあまりにも現実的だった気がするのです。
そういえば、「フラッシュダンス」とかも、私にはいまいちだったっけ。

ロングランを続ける大人気のミュージカル、eikitaさん、ayakoさんのお二方が大好き、と言われるのも、頭の片隅ではわかる気がするのですが。
私はもうちょい、おとぎ話チックなミュージカルが好きみたいです。うーむ、残念。

関連記事
tag: 
  1. 2007/09/16(日) 22:17:00|
  2. MOVIES
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/505-8987bae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

とうとう観ましたね!
あーでも好き嫌いが分かれるのは分かる気がします。(分かれるのは分かる?)
べつにぃ・・・・という人と、すっごい好き!って人がいますよね。
今度の日本公演、非常に迷いますが、無理っぽいなぁ・・・

私は特にゲイ2組がそれぞれ歌う場面が好きで、DVDでもちょっと巻き戻して2回観たりします。
あ、それと「ゲイ」ってのは男同士でも女同士でも使うはず・・・・とウィキペディアで調べたところ、やはりどちらでも「ゲイ」と言うみたいですよ。
日本では「ゲイ=男同士」と呼ぶのが一般的みたいですが・・・
私は男同士も女同士も昔お友達がいたので別に抵抗はないんですが、男同士よりも女同士に抵抗があるってのは少しばかり共感・・・・・とまではいかないか。でもほんのちょっぴり分かる気がします。
やはり同姓だからでしょうか。
ストレートの男性がホモをすごく嫌う場合ってのもかなり多いですよね。

関係ないですが、「スクール・オブ・ロック」にロジャー役のアダム・パスカルが出てました(笑)
  1. 2007/09/17(月) 02:37:00 |
  2. URL |
  3. lazybug #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ayakoさん、
ホントは「ファンタスティック・フォー」を借りに行ったんだけど、貸し出し中だったので、思い出して借りてみました~。

そうそう、ゲイって両方に使うんだよね。うん、知ってました。
でも、男性同士「のみ」を指す言葉がよくわかんなかったのよ。
ホモっていうのかなぁ?でも、ホモっていう言葉になぜか抵抗あったのよ。

男性同士の方は、昔英語を習った先生のひとりがそうでした。美形だった・・・。
女性同士は知らないんだけど、以前読んだ中山可穂さんの「ケッヘル」に出てくるレズビアン・カップルの描写がすっごく生々しくて、「こりゃダメだ~・・・」と思ったことが。
やっぱり同性だからかなぁ・・・。
わからない、といっても、だから否定するわけじゃないんだけどね。
頭では、「いろんな人がいるのだ」というのはわかってますが。

私、ミュージカルかどうかにかかわらず、ああいった大都会の下町みたいなところを舞台にした現実的な話って苦手なのかも。ふだん見に行く映画にも、まずそういうのってないような。映画には「非現実」を求めているんだと思うのね。
でも、「RENT」は綺麗な歌が多くて、楽しめました。
  1. 2007/09/17(月) 10:09:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

2000年8月に遊びでNYへ行ったのですが、
ブロードウェイで話題になっていたのがこの”RENT”と”シカゴ”でした
そのときはシカゴを選択して、見に行きました。
どちらも映画になっていますが、映画は見ていないです。
DVD借りてみます。

もう少し英語がちゃんとわかればもっと面白かったのでしょうが、
それでも楽しかったのを覚えています。
  1. 2007/09/17(月) 23:22:00 |
  2. URL |
  3. bullet4071 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈bulletさん、
あー、私がNY行ったのって、もうずい分昔になります・・・。
あの時ブロードウェイで話題だったのって何だろう?
私は古典の「ガイズ&ドールズ」見たんだったと思います。

英語は苦労しますよね~、しみじみ。
ただでさえ速いのに、歌にされちゃうとさっぱりですよ。
この「RENT」は、英語版字幕にして見たのですが、読んでもわからないとこがポロポロあってげっそりしました。
そういうこと気にしてると、作品が楽しめないっていうのはわかってるんですが、どうしても「待て待てっ!今のとこ、何て言った?」と巻き戻したり・・・(T_T)
(DVDを「巻き」戻すってヘンですね。ただ「戻す」でいいのかな。)
  1. 2007/09/17(月) 23:47:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

うわ~笑う・・・ほんま、共通点があったんですね。
うん、私もあの2組が歌うシーンめっちゃ好きですわ。で、何度も見ました(笑)

これを最初に見たときは98年ロンドン。全くミュージカルに興味のない私が、これだけは見たいと思っていきました。ほんま、英語全然わからなかったけど歌にもう鳥肌だったんですよね。それでミュージカルにはまって色々見たけど、RENTとオペラ座だけは最高でした。レ・ミゼも!でも、キャッツとかは、全然でした。

確かにめっちゃ現実的ですよね~そういう所もまた、私は好きなんですね。映画もどちらかというと実話好き。なんか、元気出るんですよ。この映画は歌も最高です。
あの歌を聴くと、鳥肌でした。

一度、ゲイの方の公演に行きましたが、ホモといわれるのが一番いやだったといっていました。オカマとかね。
  1. 2007/09/19(水) 12:55:00 |
  2. URL |
  3. eikita711 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈eikitaさん、
で、eikitaさんはゴスペル系も好きなんだもんね?
ウーピー・ゴールドバーグのとかも好きだったでしょ。
確かに、そういう好みの傾向だったら、「RENT」はズバリなのでしょうなぁ~。
うん、eikitaさんがブログで「感動した!」って挙げておられた映画を思い出してみると、なんとなくわかる気が。

が、私も「CATS」はいまいちだったのよね。
「レ・ミゼラブル」は好きだったかな。「オペラ座~」は、舞台は見たことないです。
見てみたい。迫力ありそう。
でも、日本に来るブロードウェイ・ミュージカルは高い~。

ふむ、日本のゲイ(男性版)の人は、やっぱホモって言われるのは嫌なのね。
レズビアンは、歴史のある呼称だし、いいんですかね~。
こういうのって理屈じゃない場合もあるし、難しい・・・。
  1. 2007/09/20(木) 20:38:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する