本と旅とそれから あかね色の世界へ

本と旅とそれから

あかね色の世界へ

以前、東山魁夷画伯の障壁画に会いに唐招提寺に出かけた話を書いた時、bulletさんから長野にある東山さんの美術館のことを教えて頂きました。
その後その美術館のHPを覗き、年に6回展示作品が入れ替えられていることを知りました。

  ►唐招提寺障壁画を見た時の話はコチラ

今年度は、毎回の展示に、季節に合わせた「色」のテーマが設けられています。

▲長野県信濃美術館・東山魁夷館

最初にHPを見た時は夏の展示で、色は「青」でした。
が、次の秋の季節の予告にひと目惚れ。

展覧会テーマは「あかね色の世界」。
そして、それを象徴する中心作品は「行く秋」。

東山魁夷さんといえば、やっぱり「青」や「緑」の印象が強いと思うけど、この「あかね色」の見事さは!
以来、「秋になったら長野に遠征するのだ!」とずーっと思っておりました。

そして、昨日とうとう出かけてきました――関東甲信越小さな旅・・・て感じ。
実に久々の長野、思い出の場所です・・・の話は次回。

美術館は善光寺のすぐお隣の公園の中にあり、素晴らしいお天気のせいもあってか、周辺は午前中からかなりの人出。
でも、美術館の中は空いていました。こないだの平山さんの展覧会より空いてたな。

展示室に入ると、もう遠くの壁に「行く秋」がかかっているのが見えるんですけど、駆け寄りたいのをぐっとガマンして順番に。
今回、本制作の展示は6作品だけでしたが、スケッチや習作の展示も多く、中にはかなり完成度の高いものも。しかも、東山さんの作品の中でも私が特に好きな作品の習作もあって、つくづく、大作はいきなりポン!と生まれるわけじゃないんだな、と実感。

▲東山魁夷「秋思(しゅうし)」


展覧会の規模としては、小さいと言えると思います。
大抵の人は、30分もかけずに見て行ってしまってました。そのくらいなの。
でもわたしゃ何しろはるばる埼玉から行きましたんで、空いているのをいいことに、椅子に座ってぼーっと・・・。ちょっと外国の美術館みたいね。

▲東山魁夷「行く秋」


この作品、3年前の東京の近代美術館での展覧会には出品されていたし(私は行き損ねました)、来春の展覧会にも出る可能性は高いと思うんですけど、でも、秋に見たかったんです。

画伯のメッセージが作品に添えられていました――「行く秋が寂しいと、誰が言ったのか」。
金箔がちりばめられた、まさに行く秋ぞ華やか、という絵です。
東山さん82歳の時の作品。

今回は、ミュージアム・ショップでたくさんポストカード買いました。
見てない絵のも買っちゃった――だって、もうしばらく行けないと思うし。


行く秋、というにはもうふた月近く早かったけど、建物の外に出れば、ここでも金木犀の香りが漂って、真っ青な空は高いし、季節は秋そのもの。
東山さんのあかね色・・・というか「黄金」色、思いっきり堪能できました。ほぇ~・・・。

►長野県信濃美術館・東山魁夷館HPはコチラ
関連記事
tag: Art 東山魁夷 
  1. 2007/10/14(日) 21:17:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/525-90885f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

もういい!諦めた!
Mikiさんの所できれいな作品を見るたびに、「はぁ~~私も行きたいなぁ~」とため息をつきっぱなしでしたが、よく考えたらMikiさんのブログで充分観てるのね。
これで結構目の保養がなされちゃってるので、今後もMikiさん、よろしく!(笑)

なんて・・・・ホントはすごく行きたい気持ちを押さえ込んでみました(笑)
  1. 2007/10/15(月) 05:04:00 |
  2. URL |
  3. lazybug #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

へえー、善光寺のお隣なんですね!
長野県へはたまーに(スキーしに)行くのですが、長野市は行ったことがないのです。
私は冬の絵を見に、ちょっと足を伸ばして行ってみたいと思いました。
だってなんか、↓カフェもすてきだし。(そっちかい!笑)
  1. 2007/10/15(月) 15:08:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ayakoさん、
諦めちゃダメだ!
私ごときのブログで満足しちゃ、何か私が申し訳ないっす。

それに、多分ayakoさんって絵心ありそう。
私は自慢じゃあないが、ぜんっぜんよ。見る一方。

音楽とか舞踊とかももちろんそうなんだろうけど、絵画ってホントに才能の有無が如実に出るよね。
描かれる対象の美しさももちろんなんだけど、描く人の才能の輝きにも見惚れる気がします。
  1. 2007/10/15(月) 21:39:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈yuriさん、
そうなんです。私も今回初めて知りました。
なるほど、スキーに行かれるんだったら、冬にチャンス有りですね~(^^)
ついでに、国宝善光寺にもお参りして、門前通りでお土産ショッピングはどぉ?!
(長野駅から美術館まで歩いている途中で、ちょっと方角間違って修正を図っている時に、「町の活性化に取組んでいまーす!」というおばさまのアンケートにつかまったんですよ。
「観光上、足りないものは何だと思いますか?」と訊かれて、自分の方向音痴を棚にあげて、「駅前の案内板がわかりずらかった」とか答えた恥知らずな私でした。)

カフェでザッハトルテ食べて食べて。
  1. 2007/10/15(月) 21:45:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

新幹線混んでいたのですか?
座れないとは大変でしたね。
絵を見に行く目的で、長野までぶらり旅なんて素敵です。
カフェもいい感じで、行って見たいです。

そいうえば今国立新美術館で、フェルメール展をやっていて
アムステルダムから”牛乳を注ぐ女”が来ているので、これは
逃さずに行こうと思っています。でも混んでいて
じっくり座ってみるなんて出来ないんでしょうね。

  1. 2007/10/16(火) 00:11:00 |
  2. URL |
  3. bullet4071 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈bulletさん、
混んでいたんです。思いもかけませんでした。
東京→長野間の長野新幹線って、何だか本数が少ないです。
1時間ぐらい立っていて、ひたすら「深夜特急」読んでました。
帰りはラクラク指定券が買えたのですけど・・・。

フェルメール展、来週友人しのちゃんが上京した時、一緒に行こうかと話しているところです。ついでにポール・ボキューズのレストランにも入れたらいいなぁ。
(でも、週末になるので混みそうですね。)
新国立にはまだ行ったことがないので、絵画鑑賞と併せて楽しみです♪
  1. 2007/10/16(火) 21:07:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

「秋思」、「行く秋」、素敵ですね~!
お目当ての作品が見えていると、駆け寄りたくなる気持ち、わかります。
(空いていたら、また順路に戻ってきても良さそうですが)

日帰りで長野に行けるんでしょうか。
小さな展覧会でも、好きな作品が見られたら満足ですよね。
ポストカードも素敵なのがたくさんありそう♪また見せてくださいね。
  1. 2007/10/16(火) 23:33:00 |
  2. URL |
  3. あつこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈あつこさん、
そうなんです、本当に素敵でした。
この二作品はいずれも東山画伯がかなり高齢になってからの作品なのです。
衰えるどころか、一層豊かに美しい作品を制作されて、本当に素晴らしい・・・。

この美術館、すごくよかったです。
近くに住んでいたらなぁ・・・。
年間パスポートみたいなのも、さほど高くない値段であるんですよ。
近くに住んでいたら絶対買って、毎週でも行きたいぐらいです。

長野、大宮から新幹線で1時間45分くらいです。
うちから大宮までは、電車の乗り継ぎが悪いので1時間ぐらいかかっちゃうのですが・・・。
少し早起きして出かければ、美術館&善光寺参りで日帰りは楽勝です。
といっても、新幹線の運賃が高いので、そうは出かけられないんですけど(^^;
  1. 2007/10/17(水) 21:05:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

うわー、この美術館のポストカードなら私もたくさん買いたいです。
行ってみたい美術館ですね。年6回入替ですか。有難くもあり、そう頻繁に行くのは厳しいなあと思ったり。
17日の善光寺の思い出のお話も心に沁みますね。(こちらに書いてごめんなさい)
  1. 2007/10/18(木) 16:18:00 |
  2. URL |
  3. ruksak #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ruksakさん、
ここのポストカードね、紙もツヤ消しみたいなのを使っていて、いい感じなんですよー。
もしかして、作品入れ替えをはさんで1泊すれば2シーズン分見られるかな?とか考えたんですけど、間に1日休みが入るので、1泊ではダメなのでした(^^;
リンゴ狩りとかスキーとか、何か他のイベントと抱き合わせを試みるしかないですよね。
温泉とかもありますね・・・。

思い出の地なくせに、方向音痴の私は、今回またしても、途中ちょっと道に迷いかけたのでした。とほほ。(いえいえ、どちらに書いて頂いても嬉しいです。)
  1. 2007/10/18(木) 23:25:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは。お邪魔しますm(_ _)m
素敵な絵ですね~~。私も、ほぇ~~~~~~、な感じです。
久しぶりに絵を見て泣きそうになりました(と、いうかMikiさんの画像ですが)。
見た瞬間に違う世界に連れていって感動させる、絵の持つすごい力も久しぶりに感じました。
子供が小さいので、なかなか出かけられませんが、美術展にも久しぶりに行きたいと思います。
  1. 2007/10/21(日) 15:40:00 |
  2. URL |
  3. MasumiDiary #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈Masumiさん、
あ♪ようこそようこそ~。
東山魁夷さんの絵は、本当に心に沁みる美しさが溢れる作品が多いです!
泣きたくなる、とおっしゃるのがとてもわかる気がします。
本物は美しいと同時に迫力もあって、なおさらなんです(^^)

魁夷さんの展覧会、来春には東京の近代美術館で大々的に開催されるようで、この長野の美術館の作品もかなり(ほとんど全部ぐらい出るかも知れません。魁夷さんの絶筆なども所蔵しているので)出展されるようなので、お出かけになれたら良いですね!

命の洗濯~、って感じです。
  1. 2007/10/22(月) 00:11:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する