本と旅とそれから 善光寺と長野の思い出

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

善光寺と長野の思い出



思いがけず嬉しい贈り物を頂いたのでちょっと間が空きましたが、先日の「日帰り長野小さな旅」ネタをもうひとつだけ。

旅の最大の目的は東山魁夷画伯の秋モチーフの絵でしたが、何しろすぐお隣だったので、美術館を出てからのんびりと善光寺にもお参りしてきました。

それにしても、あそこまでいいお天気になるとは思っていませんでした!
目を見張るほどの青い空、金木犀の香り、まさに秋晴れの一日でした。

長野辺りならそろそろ紅葉かな~・・・なんて思ったけど、まだでした。
ごくまれにぽつりぽつりと色づいている木もあったけど(▲)、せっかちはどこにでもいるよん。


善光寺って、無宗派なんですって。知らなかった。
山門(▲)は修復中でした。

長野といえばね~。
何しろ、友人しのちゃんと初めて会ったのはここなのですね。
1998年冬――へぇ、来年は10周年でしたか。気付かなかったな。

▲駅構内にもまだこんなのが。

思い出すなぁ。
仕事で同じ部署に配属になって、しのちゃんは大阪から、私は埼玉から長野にやって来て、同じホテルに泊まることになって・・・。
「一緒に仕事する人、どんな人だろ?」などとちょい不安に思っていたら、しのちゃんから内線電話がかかって来て、一緒に晩ごはんを食べることになったんだっけ。

その後、すっごく意気投合しちゃって、毎日仕事が終わってから、長野の町を一緒にウロついたり、飲みに行ったりしたのでした――その頃彼女はまだお酒ダメでしたけどね。

仕事が終わった日の翌日、長野を離れるまでの半日、一緒に善光寺も行きました。
あの時は・・・境内に放送用の櫓とかあったんだっけ?

▲この日も門前は賑わっていました

毎晩のようにぶらぶら歩いた長野駅へと続く道を歩きながら、当時の非日常的雰囲気を懐かしく思い出しました。
毎晩表彰式が行われていたセレモニー広場、今は駐車場になっていたけれど、五輪の看板がまだ残されていました。

▲国宝・善光寺本堂

今年は、現在の本堂が再建されて300年なのだとか。
大きな大きな建物。東日本最大の伽藍なのだそうです。

関連記事
tag: 
  1. 2007/10/17(水) 20:32:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/528-c04708d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。