本と旅とそれから 四畳半神話大系/森見登美彦

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四畳半神話大系/森見登美彦


また出た、って感じですよ。
ひとしきり面白がって読んだあげく、何と感想を書けばいいのやら皆目わからぬ本。

・・・yuriさんは、これを読んだおかげで、京都で吉田山に登ったものの、吉田神社をスルーして帰って来られたそうな。確かに、あれだけ負のご利益が大いにありそうなふうに書かれていては、コワイわねっ。
(よかったー、読む前だったけど、偶然私もスルーしといて。)
四畳半神話大系/森見登美彦(太田出版)

羽生市って、埼玉のどの辺かしら。

・・・この本、うちの図書館に入ってなかったので、「入れて下さい」リクエストを出しておいたのです。後でネットで予約状況を確認したら、不吉な「借受」表示が・・・。
「また半年近く待たされるのっ?!」と泣きそうになったら、幸い結構すぐに回って来ました。

見れば、羽生市立図書館蔵書、と。
どこにあるかは存じませんが、羽生市民の皆さん、ありがとう。

が、はるばる(いや、近いのかも)他市から借り受けて読んだこの本の、内容のヘンテコなことといったら。
むか~し、米米CLUBの歌に、「何ですかコレは、何ですかコレは」と、「わ・か・ら・な・い・ゾ」をひたすら繰り返す歌があったと思うのですが、それが頭の中で鳴り響きました。

Amazonの紹介文なんかを見ると、「ふくらんだ大学生の妄想が、京都の町を駆け巡る・・・」みたいに書いてありますが・・・。
京都の町っていうか、出町柳から銀閣寺までの特定の一帯みたいですけど(で、その中心にあるのが吉田神社だっ)。京大って何だかオモシロそうなところですね。

でも、何だったっけ、萩尾望都さんの漫画だったと思うけど、どんな状況でどんなふうに出合っても、必ず恋仲になり、そして女が男を殺してしまう(逆だったかな?)運命の男女の話があったような・・・。時間を上り下りして、古代のメソポタミアで出会っても、未来の宇宙船の中で出会っても。悲しい悲しいお話だったような記憶が(すっごいウロ覚えです)。

関係ないか。

いえ、この本の主人公の大学生も、選択肢として与えられた四つのサークルの、たとえどれに入っていても、半妖怪みたいなどうしようもない友人に出会い、アヤシい占いオババに「コロッセオ」と言われ、蛾の大群の襲来を受け、最後にはなぜか愛しの彼女とハッピーエンドになる運命なのだ、と――それを、パターンを変えて延々綴っておられるわけですね。

読んだからといって、「有意義な時間を過ごせたな♪」という充足感が得られるってわけでは別にないし、森見さんを初めて読むという人におススメする気にはあまりなれない本ですが。
・・・が、まあ。

何ちゅか、いいや。

・・・あ、んっと・・・いいのか、なぁ。
(わけわからんです。)

関連記事
tag: 森見登美彦 
  1. 2007/12/01(土) 21:37:00|
  2. 2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/560-721a63cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

羽生って群馬の館林の隣じゃなかったでしたっけ?
狭山と羽生は同じ埼玉でも一番離れているのではないですかね。
ふむふむ・・・妄想ですか?京都に行く前に読むと楽しいでしょうか?

そういえば、今日サッカーを見に行ったのですが、京都サンガのサポーター
遠くから応援に大勢来ていましたよ。
  1. 2007/12/01(土) 22:49:00 |
  2. URL |
  3. bullet4071 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈bulletさん、
さすがにお恥ずかしくて、地図を見ました。
あ~、ホント、利根川隔てて群馬県のお隣なんですねー、羽生市。
館林市とか、明和町とか(群馬の、しっぽのように細長くなったとこですね)。

そうですねぇぇ。
妙な本といえば妙な本なんですよ。
どっちかというと、すでに森見さんのファンになってる人が読めばいい、といいますか。

サッカーですかぁ。
地元浦和レッズは、あっけなく負けて優勝を逃してしまいましたよぅ。
  1. 2007/12/02(日) 22:11:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

他市から本を融通するシステムっていいですね!(と、前にも書いたかも…)
森見さんは最近人気なので、買ってくれても元は取りそうな気はいたしますが。
(きっと狭山と羽生を何往復かしたら、このガソリン代高騰の折、輸送費にもけっこうかかるに違いない!)

確かにどうでもいい内容の本ですが、ディテールが森見ワールドなので結構好きです。
吉田神社をスルーした記事にTBいただこうかとも思ったのですが、読んでみたらたったの2行だったので、おとなしく本の記事にTBいただいていきますね~。(笑)
  1. 2007/12/03(月) 10:54:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈yuriさん、
そうなんですよ、私もそう思うのですよ。
森見さんの本なら、絶対他にも借りたい人がいると思います。
以前森博嗣さんの「F」も春日部市から借りたんだけど、あれなんて文庫本もあるのに。
(そこまで言うなら自分で買えって言っちゃイヤですよぅ。)

かなり、「森見さん、コピペしたのかな」って部分、多かったですよね。
あのハイテンションで本1冊通すっていうのがすごいものだと思います。
私、この本を最初の四分の一ぐらい読んだところで京都に出かけたんです。
吉田神社は、行こうと思っていたのに、もうひとつの吉田山にある神社(紅葉が綺麗だったところ)の鳥居の並んだ参道が綺麗で、かつそちらに真如堂とかがあったので、そちらに下りてしまい、吉田神社に行きそびれたんです。
結果的に良かったです~(吉田神社としては不本意ですかね)。
  1. 2007/12/03(月) 22:20:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

おはようございます☆
TBさせてもらいましたー。

鴨川デルタの喧噪が目に浮かびますねぇ。
学生時代を思い出します(笑)
  1. 2008/07/05(土) 10:02:00 |
  2. URL |
  3. bananan_bou #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ばななさん、
TBありがとうございます^^

京都の大学生は、すべからく鴨川デルタに集い来るものなのでしょうか?
・・・やっぱ、近い大学だけ(電車に乗ってまでは来ない)?
5月に私が視察した限りでは、結構草がはえてて、夏場には蚊が多くなりそうな気がしましたが・・・。
  1. 2008/07/05(土) 21:47:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。