本と旅とそれから 小さなおかき屋さん≪菱屋≫                   (2007年秋・京都)

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小さなおかき屋さん≪菱屋≫                   (2007年秋・京都)


まだまだ延々と続く、秋の京都行き記録。
順番は前後するんですけど、今回は最終日に行った「おかき」屋さんの話です。

11月27日(火)
▲「うすばね」

それにしても、(今までと比べたら、)あんまりお菓子買わなかったなぁ~、今回。
生八つ橋2箱と、固い八つ橋とりまぜいろいろと、五色豆と、祇園小石の飴と、鳩餅と。

でも、最終日に、てくてく歩いてお煎餅を買いに行きました。
・・・正確には、お煎餅じゃなくて「おかき」ですね。
以前、しのちゃんに送ってもらい、美味しくてとても気に入ったおかき「うすばね」。
今も残る島原大門すぐ近くのお店、菱屋さんの看板商品です。

  「うすばね」送ってもらって、「美味しかった♪」の話はコチラ


▲島原大門

真面目にアングルとかを考えないからいけないのかも知れないけど、いつ撮ってもこの門、ビルだの車だのが入っちゃって興醒めでございます。
ちなみに、この門のすぐ向こうに、輪違屋や、大好きな角屋(すみや)などがあります。

  ちょうど1年前に再訪した角屋の話はコチラ

というわけで、菱屋さん。


角屋に行く時は、必ず前を通っていたので気にはなっていたのですが、入ったのは今回が初めて。こういう小さなお店って、あらかじめ何か目当ての品でもないと、ふらりと見に入るというわけにはいかない・・・ですよね。

お店に行ったのは朝9時半ぐらい。
・・・最終日の朝は、スタートでもたつきました。でもおかげで9時開店のこのお店に寄れたし。
「うすばね」は、1日に作る量が限られているので、遅くなると売り切れることもあるそうです。

TOP画像でおわかり頂けるかどうかわからないのですが、このおかきは、とっても軽くてもろいのです。だから、口に入れるとサクッとしてすぐなくなってしまいます。
味はほんのり甘い。美味しいんです♪
もちろん、手作り。

▲暗くて見にくいけれど、
「手焼」の額が。ドーンと。

(店内の写真は、お店の方の了解を頂いて撮りました。)
はっきりとうかがったわけではありませんが、上の写真にちらっと写っているのがお店のご主人。この方がおかきを作っておられるのじゃないでしょうか。
いかにもシャイな感じの方で、でも言葉の端々に「うちのおかきは大事に扱ってくれなくちゃイヤだよ」という、職人さんの雰囲気がにじんでいた気が。

もうひとり女の方もおられて、ちょこっと一緒にお喋りしたり。
いつもハンドメイドの贈り物を頂いたりして、仲良くして頂いているブロガーさんや姪っ子ファミリーその他へのお土産に、何袋も買い込み、箱詰めにして送って頂きました。
持ち帰ったら、絶対に全部こなごなに決まっちょる・・・(それでなくても割れてしまったようですのに)。

このお店もぽつんと一軒だけあるお店なので、是非、角屋見学とセットでどうぞ(観光振興してどうする・・・)。

菱屋、HPはありませんが、お店と「うすばね」についてはコチラなど。

?≪旅編≫に戻る
関連記事
tag: 
  1. 2007/12/11(火) 20:38:00|
  2. 京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/567-5219dab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

うすばねっ!お米の味がまず美味しくて、お醤油ベースの味付もやっぱり美味しくて、うすーく焼いた歯ざわりもまた美味しくて‥めーーーーーーーっちゃめちゃ美味しかったぁぁぁ~!!
あと、大丈夫でした。そんなに割れてなかったですよ♪(っていうか、割れてる小さな破片も軽くてそれはそれで美味しかったw)
もうね、京都、あれもこれもどれもステキすぎです。
  1. 2007/12/11(火) 22:22:00 |
  2. URL |
  3. 花侍 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

これ、以前、食べたことあるんですが
美味しいんですよね~。
でも確かにお店、入りにくい雰囲気かも。
私はこの周辺、まだ足を踏み入れてないのですが
今回、バスで東寺から四条大宮に向かっていたときに
すごく雰囲気のある学校や、お店があったりして
次回、要チェックと思ってるんですよー。

  1. 2007/12/11(火) 22:58:00 |
  2. URL |
  3. chiyomi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

うすい羽のような「うすばね」
初めて知りました。

さくっとおいしそうです。

シャイなご主人が、それよりもっとおいしいキャラに見えました。
  1. 2007/12/12(水) 00:23:00 |
  2. URL |
  3. よしりん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

?花侍さん、
美味しいものをたくさんご存知の花侍さんに喜んで頂けたとは、私も嬉しいっ(^0^)
あんな軽いおかきが、まったく割れないで数百キロの距離を移動するっていうのは、考えてみれば無理ですよね・・・ということで、いつもの「ま、いっか」に落着くのだった・・・。

えへへ、花侍さん、あなたもすでに京都に魅入られた女だぞよ~~。
花侍さんが京都に行かれたら、きっと私とはかなり違った京都の魅力を発見されるのだろうなぁ、と思うのでした。
行って行って~♪
  1. 2007/12/12(水) 22:22:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈chiyomiさん、
あ、やっぱり京都の大ファン&お菓子アンテナの鋭いchiyomiさん、ご存知でしたね、うすばね。
あのお店、別に「敷居が高い」とかいうのじゃないけれど、やっぱり小さいお店でガラス戸とかあると、いきなりは入りにくいかも、ですよね。
お店の方々は(某老舗菓子匠とは違いっ!)親切でいい方たちなんですけど。

そして古い建物ファンで司馬遼幕末モノファンでもあるchiyomiさ~ん、角屋においで下さりませー(しつこくてごめんなさい)。
バス便、いまいち少なめのあの辺りですけど、chiyomiさんの健脚ならば、四条大宮からでも京都駅からでも歩いてしまわれるのでは(JR丹波口が近いですが)?
  1. 2007/12/12(水) 22:27:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈よしりんさん、
美味しいですよ~、このおかき♪
どんどん入っちゃうのですぐなくなる点が難ですが・・・。

あのお店のご主人(もしかすると、職人さんとご主人は違う人だったりするかもしれないのですが)、何となく横田めぐみさんのお父様みたいな感じの喋り方でした。
私が「古風な感じのお店ですね」と言ったら、「古風ていうか、ボロくって・・・」なんて返事をされたので、アセりました(^^;
  1. 2007/12/12(水) 22:34:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ああ~。ホント美味しかったです。←また思い出してる。
ありがとうございました~。
そうかそうか、私が自分で買って帰ると、持ち歩く間に壊しちゃう危険があるなぁ。
一度試してみたい、宅急便屋さんと私と、どちらが壊れていないか。(笑)
次に京都いった時はぜひ!(ってわたし、Mikiさんとこで何回言っただろうか…)
  1. 2007/12/13(木) 13:42:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈yuriさん、
yuriさんに粋な小物を頂いていたので、「オシャレ・センスでお返ししようとしても、見劣りするばっかであろう!」と、しのちゃんにも相談のうえ、食べ物を送らせて頂きました。
そうなのですよ、迷うまでもなく、最初からわたしゃ「食」の人だったのかも・・・。
(いつの間にそーゆー人間になったものやら。)

私も、ひと様の京都記事を読ませて頂くと、毎度「次は是非!」って思います(^^)
見どころが尽きるってことがないんですよねー、京都。
(なんか、つい最近お目見えした最新のJR東海の京都ポスターのキャッチコピーを思い出し間する・・・。)
  1. 2007/12/13(木) 23:49:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。