本と旅とそれから 「のだめカンタービレ in ヨーロッパ」

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「のだめカンタービレ in ヨーロッパ」


▲ちょっと心動いたかも・・・また行きたいぞ~、パリ。

昨日・今日の二夜連続で放映されたドラマのスペシャル・バージョン、見ちゃったよん。

年明けの2日と3日、だーーーっと、ドラマの再放送してたでしょ。
私はコミックを読むのが遅かったので、毎週TV放映されていた時は全然見なかったのです。
そのうちまとめてDVDを借りるぞ~っと思っていたところの再放送だったので、姪っ子と一緒に鑑賞いたしました♪――虫くいでしたけど。
  コミック「のだめカンタービレ」の感想文はコチラ。偶然、やはり年初でした。

今のところ引き続き和風にひたっている私ではありますが、ちょっとグラっときたなぁ。
ヨーロッパ・・・中でもパリ。次の海外は、やっぱりまたパリかしらっ?

それにしても、楽しいドラマですのぅ。
コミックのかっとび具合をうまい具合に映像化してるのね。
日本語の上手い外人タレントさん総動員、て感じなのが笑えたなー。ベッキーのターニャは体形はスマートすぎたけど、よかった。でも、ダニエル・カールさんはヘンだった・・・。

そんな中で、竹中直人さんのミルヒー、やっぱコ、コワかったです。
姪っ子と一緒に見ていた時、のだめにキスしようとミルヒーが迫って来るシーンがあったんですけど、姪っ子は恐怖に耐え切れず、「きゃーーーっ!」と叫んでTVから逃げてました。

俳優さんたちで感心したのは、白目むくのが上手い!ってこと。
のだめも千秋センパイも――特に千秋センパイ。

ありゃー、もともと目がでっかいからこそ引き立つワザかしら。

それにしても、原作もそうだけど、この物語ってタイトルは「のだめカンタービレ」でも、6:4ぐらいで千秋クンのお話ですね。

?原作の千秋センパイはもっとまる顔だけどね。

原作はまだまだパリ編が続いているし、きっとまた続編が出来そう。楽しみっ♪
関連記事
tag: 
  1. 2008/01/05(土) 23:41:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/585-9457e593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

私も観ました~~~楽しかった!
私はコミックを読んでいなくてテレビドラマを全部見たくちなので、原作との比較はできないのですが、いつか全部買いつくしたい!と思っております。

玉木宏、最初は「オバサンみたいな顔してて全然かっこよくない」って思ってたのに、千秋先輩になってから段々かっこよく見えてきてちょっとファンになりました(笑)。
役者がやる役って大きいですよねぇ~~
原作はもっと丸顔なんですね。へぇ~
でも玉木宏、連続ドラマの時よりも顔が痩せてた気がします。

早く原作が読みたいなぁ~~まだまだ人気で古本でも高いの・・・
  1. 2008/01/06(日) 07:07:00 |
  2. URL |
  3. lazybug #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

録画したままで、まだ、見ていないのですが、友人達がそりゃ、もう、面白かったと言っていたので、見るのが楽しみで~す。
  1. 2008/01/06(日) 14:39:00 |
  2. URL |
  3. barnes_and_noble #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

このドラマで家族の団欒いたしました。
私だけ途中で寝ましたが、、、。
家にマンガが全巻あるので、マンガオタクな弟と原作にどんなけ忠実かなどを熱く語っていました。
(違うところもありましたが、、、)
クラッシックブームにもなってますし、すごい影響力ですよね。
  1. 2008/01/06(日) 16:03:00 |
  2. URL |
  3. gvilla #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

私も昨日見ました。
選曲がよいですよね。モーツァルトのピアノソナタやラヴェルの
鏡:道化師の朝の歌とか。どこがオリジナルと違っているか
コミックも読んでみたくなりました。たしか近所の図書館にあったような
気がします。
  1. 2008/01/06(日) 19:20:00 |
  2. URL |
  3. bullet4071 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ayakoさん、
ね(^^)♪楽しかったね!
私はあまりドラマを見ないもので、コミックを読むまではドラマのことも、ほとんど認識してなかったんですよ。
コミックがすごく面白かったので、「なんだー、ドラマ、見ればよかったー」と思ってたの。

しかも、若手の(じゃなくても、かな)俳優さんにも疎くて、つい最近まで玉木宏さんとGacktを同一視しておったよ。わっはっは。
(「風林火山」も見てなかったから、Gackt氏の顔はいまだよくわかりまへん。)

原作、まだ終わりませんねぇ~。
私は、16巻ぐらいまで義妹からドカっと借りて一気読みして、以来新しく出ると私が買って、読んだらすぐ義妹に送ってるのね。
だから手元にないので読み返せないんだよね~。また義妹から借りようかなぁ。
  1. 2008/01/06(日) 23:14:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈barnesさん、
楽しかったです~(^^)
爆笑あり、爽やかな感動あり。そして華麗な音楽あり♪
ベートーベンの交響曲No.7のCD欲しくなっちゃいました。
にしても、結構皆さん見てるんですね!
  1. 2008/01/06(日) 23:21:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈gvillaちゃん、
のだめで一家団欒!オシャレな一家ですのぅ(^^)
(が、gvillaちゃんは寝たんだナ、途中で。)

私もたまーに、「あ、ここは原作とちょい違うんじゃ?」てとこ、気付きました。
でも、コミックが手元にないから確認できませんが。

私ってあんまり音楽聞かない、もしかして珍しい人間なんですけど、わずかに聴くのがクラシック。クラシック音楽好きっていうと「教養人」みたいに誤解されることがよくあるんだけど、他のジャンルの音楽聞くのとまったく同じだと思うんだよねぇ。
この「のだめ」起源のクラシックブームって、どのくらい続くのかなぁ。
  1. 2008/01/06(日) 23:27:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈bulletさん、
のだめちゃんが主人公だから、ピアノ曲の割合が高いですよね。
私が大好きなショパンが、エチュードがちょっと出ただけだったのが惜しかったです。
でも、やっぱパリがらみだからか、ドビュッシーとかラヴェルとか、素敵でしたね♪

にしても!
bulletさんとこの図書館って、コミックも置いてるんですか?!いいなぁぁっ。
うちの図書館は、「コミックも入れてくれろ」という、主に高校生ぐらいのユーザーからの要望を、毎度毎度拒絶してます。
でも、今はさすがに「のだめ」は貸し出し中でしょうね?
  1. 2008/01/06(日) 23:35:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

Mikiさん、遅ればせながら今年もどうぞよろしくお願い致します♪
のだめドラマ、リアルタイムでは見られなかったので後ほど見るのですが・・・
多分見たら私もパリ行きたい熱が再燃しそうです(^^)
2005年秋にパリに行った時、のだめ12巻(当時最新刊)を片手に'ムッシュー長田が壁に向かってスケッチしたのってあの辺かな?'と妄想しながら散歩していたので・・・^^;
  1. 2008/01/06(日) 23:41:00 |
  2. URL |
  3. smile-naka3 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

Mikiさん

版画は独学ですか!
凄いです。
なんでもできちゃう方なのですね~。
お年賀状、楽しみにしています。
額を買って待っています。

のだめ、私もバイオリンを習っている娘と一緒に見ました。
爆笑、爆笑。
白目も最高でしたね。
音楽もヨーロッパもいいなあ。

続編が本当に待ち遠しいですね!

  1. 2008/01/07(月) 06:52:00 |
  2. URL |
  3. よしりん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

あ~観たかったなあ。
実はこれ、アメリカではまったんです。

最初、月9で見たとき、あまりにもふざけてる。。と思ってすぐやめちゃったんです。
でも!観たら面白いのなんのって!
音楽も素晴らしいし、なんでちゃんと観なかったんだろう~って後悔しました。

私もパリ行きたい~!
チーズ食べて余計ですわ(笑)

lundiちゃんものだめをアップしてて、みんなほんますきなんやな~って思いました。
う~観たかったよ~

フランス行きたい。ワインが飲みたいです。
  1. 2008/01/07(月) 11:40:00 |
  2. URL |
  3. eikita711 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

私も見ました♪

原作を知らないのですが、ドラマだけ見ても面白かったです。
(本当は原作も読みたいのですが場所が…レンタルしたいです)

ベッキーはメイクが濃すぎて、最初誰だかわからなかったです~(笑)
パリの景色もよかったですね。クリスマスの街路樹がきれいでした。
続編、できるといいですね。
  1. 2008/01/07(月) 15:15:00 |
  2. URL |
  3. あつこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

のだめ見ました~!
千秋センパイ、ドラマが進むにつれ、指揮が上手になっているように思いました。

図書館について補足です。
のだめのコミック、さすがに最初の方の巻は貸し出し中でした。
スラムダンクだったかなあ?結構メジャーなマンガもあります。
あと、夫はときどき手塚治虫さんのマンガを借りてきます。
私は(こういうのはほかの図書館でもあるかと思いますが)、マンガで読む古事記とか、歴史系を借りたことはあります。
いがらしゆみこさんが描いた「赤毛のアン」シリーズがあるので、いつか借りようかと思っています。
  1. 2008/01/07(月) 20:39:00 |
  2. URL |
  3. hleaves #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈smile-nakaさん、
私の方こそ遅くなりました、今年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
smile-nakaさんの「直近パリ」は'05年秋ですか。
私は'06年夏です・・・その前が5年ぐらい空いてますが。
でも、のだめコミックを初めて読んだのが去年の年初なので、パリに行った時は知りませんでした。
次に行ったら、コミックの・・・というか、ドラマの撮影場所とか探してしまいそう。
あの、青い扉のアパルトマン(?)とか――なんか、日本人観光客が、今後はたくさんそゆことするようになりそうですねぇ。
あ~、ホントにパリ行きたくなりましたよ!
  1. 2008/01/07(月) 22:34:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈よしりんさん、
>何でもできちゃう
ぶはは、多少なりともできたことしかブログに取上げないから、そう見えるかも、です。
実は私は大抵のことは「できない」んですよ。

額っっ!?
いや、そんな、恥ずかしいというか、何と言うか・・・アセりますっ。
是非、他の方のお賀状と束ねて箱にでも入れておいて下さいな~。
あ、こちらから差し上げるのがこんな遅いタイミングですから、お返しは下さらなくて結構ですよ――念のため。

おぉ、ヴァイオリンをなさるお嬢さんがおいでなのですね!
それでお勤めもなさっていて、さらにあの充実のブログ内容・・・私の目には、よしりんさんこそなんでもできる方に映ります(^^)
  1. 2008/01/07(月) 22:41:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈eikitaさん、
今回のヨーロッパ・バージョン、ビデオ録画してあるよ?
もし見たかったら、お貸ししましょか?

私は、ドラマは見る前に、多くのブロガーさんたちの「面白い」っていうお話を聞いていたので、最初から何の疑いもなくじっくり見ちゃった。
・・・といっても、朝9時半から夕方4時過ぎまでぶっ続けでやっていたから、ビデオ録画もしきれないし、ずい分抜けちゃったけど。

ふふ、Lundimancheさんものだめがお好きなのかぁ~♪
彼女は、パリだけじゃなくてプラハも行かれていたものねぇ。

やっぱ、ウィーン(これも最近、世界遺産シリーズで特集番組をやっているのだ)やスコットランドはやめといて、次はもいちどパリか?!
あ、じゃなきゃ、ウィーンとパリ、両方にするかなぁ・・・(考えるだけはタダだっ)。
  1. 2008/01/07(月) 22:47:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

あけましておめでとうございまーす!

ふふ、私も好きです、のだめーー!
白目すごすぎ(爆)
みーんなやってたよね。
漫画思い出して爆笑する場面がいっぱいで、新春から最高に笑えましたー。
またスペシャルでいいから続きが実写でも見たいよね♪♪

今年もよろしくお願いします~。
  1. 2008/01/07(月) 22:53:00 |
  2. URL |
  3. lundimanche #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈あつこさん、
ドラマが先、ドラマだけ、という方もたくさんおられるんですね。
確かに、コミックももう20巻ぐらいになってますから、全部揃えたら場所取りますね。
まんが喫茶(私は未体験なのですが)で読むとしても、かなりの時間必要ですよねぇ。

ベッキー、アイメークがすごかったですねぇ。
でも、原作はもっとムンムンとボリューム感ある女性なんだけど、そうじゃなかったですよね。やっぱりベッキーは黒髪の似合う女の子なんだなと思いました。

しかし、シャンゼリゼのあのクリスマス・イルミネーション、いつのタイミングで撮影したんでしょうねぇ。昨年末じゃ近すぎるでしょ?でもその1年前じゃ前すぎるし・・・。
  1. 2008/01/07(月) 22:58:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈hleavesさん、
・・・てか、こういう言い方も申し訳ない気がするけど、毎週のドラマでやってた頃の千秋クン(というか玉木宏さんなのか)、かなり指揮演技ヘタじゃなかったですかっ?!
義妹と見ながら、「素人目にもヘタって感じだよねーーっ」と、けなしちゃいました。
でもそのうち、「ま、別にそんなことどーでもいっか」てモードになりましたが。
ちゃんと本物の曲に即した振りになってるだけでも立派だなあ、と。

うちの図書館、「マンガで読む○○」みたいなのも・・・あるかなぁ。
オンライン化とかは結構早く導入してくれたんですけど、DVDなんていまだにディスカバリー・チャンネルのシリーズとか、「狭山の○○」みたいなのの他は、ほんのちょっぴりしか入ってないし、堅いです。
手塚治虫さんの作品、私も読みたいのありますよー。
「火の鳥」とか「ルドルフに告ぐ」とか、昔読んだのもまた読みたいし。いいな~。
  1. 2008/01/07(月) 23:07:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

?ludimancheさん、
およ、おウワサをすれば、何とやらっ。

あけましておめでとうございます<(_ _)>

白目むかれると、いきなりコミックぽいですよね。
ミルヒーの「高い鼻」や「口から泡」と違い、作り物ではなく、実力で(?)白目になっているので「プロは立派だなぁ~」と感心しておりました。

ヨーロッパ・ロケじゃあ、毎週バージョンは無理そうだけど、そうそう、スペシャル・バージョンで年2回ぐらい・・・それもダメなら毎年お正月、でもいいから、見たいですよねっ(^^)
原作の方も、千秋クンとピアニストのお父さん、どうなるんですかね~。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします?
  1. 2008/01/07(月) 23:20:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。