本と旅とそれから 京都でセイロン・ティー≪ムレスナ・ティーハウス≫      (2007年秋・京都)

本と旅とそれから

京都でセイロン・ティー≪ムレスナ・ティーハウス≫      (2007年秋・京都)


▲お店にたどり着く頃には日も暮れました

11月25日(日)
このお店のことを最初に知ったのは、chiyomiさんの京都訪問記でした。
それまで京都というと、和の茶房か、でなかったらイノダみたいな珈琲店かという感じでいたのですが、chiyomiさんの記事を読んで、何となく「京都で紅茶っていうのも良いな~」と思ったのでした。

  chiyomiさんがこの店に行かれた時の記事はコチラ
そしたら、その後ruksakさんの「セイロン・ティーのふるさと紀行(勝手に名付けた)」に、はからずも同じ「ムレスナ」の名を見つけ、そこに京都のお店のこともちょこっと触れられてました。

  ruksakさんのその記事が
コチラ

で、ますます行きたくなっていた、と。


四条烏丸まで戻って来たけれど、夕食の予約まではまだずい分時間があるなぁ、お茶でもしたいけど、どこに行こう?
と、なった時、その「ムレスナ」の名を思い出したのでした。

とはいえ、ガイドブックにも載っていないし、場所がわからん~・・・。
ここで、私にしては意外なものが役に立ちました――ケータイ。
これまでロクに使ったことなかったi モード検索で、住所を調べましたゾ。

おぉ、近い近い、錦小路烏丸、ムレスナ・ティーハウス。嬉しいよぅ。
半端な時間(5時ちょっと過ぎ)なので、ガラガラ状態でした。

出されたメニューを開けると・・・ひょ~~!種類いっぱいで、わかりませ~~ん♪


?お茶にはもれなく付いてくるみたいです。

お店の方が親切なのをいいことに、説明を頼み、あれにするかこれにするかと悩み、追加でまた尋ねてさらに迷い・・・。

まあ、それも楽しかったりするんですけど。

▲写真には写ってませんが、
ポットはちゃんとティー・コゼーをかぶります。

で、うーむ、うーむと迷ったあげく、しのちゃんが選んだのは4トロピカルフルーツというフレーバー・ティー、私がディンブラというスタンダード・ティー。

4トロピカルフルーツは、ピーチアプリコット、オレンジ、レモン、マンゴー四種類のフレーバーで、甘ったるくもなく、爽やか。あまり「トロピカルじゃい!」って感じではありませんでした。
私のは、オレンジ・ペコ茶葉で、クセもなく、美味しかった♪

で、カフェに入ると、どーーしてもスイーツを頂きたくなってしまう私たち。
でも、この後楽しみな夕食だし・・・どうする?うぐぐぐ・・・

▲紅茶のクレーム・ブリュレ

▲オレンジカスタードクリームのミルフィーユ・ショコラ

上が私、下がしのちゃんの選んだお菓子。
アイスクリームはどちらもキャラメル・フレーバーです。

クレーム・ブリュレって、半流動体だし、軽いかな~と思ったけど、やっぱりクリーム入っているから、結構おなかにたまりますね。しっかりしたサイズだし。

紅茶も、ポットでたーっぷり出てくるので、全部飲んだら3杯くらい頂けちゃいます。
2杯でやめておいたのですが、ひゃー、やっぱりかなり・・・たぽたぽ(^^;

いろいろな種類の紅茶が楽しいし、長話したい時とか、ひとり旅のランチなんかにも素敵なスポットだと思いました♪
ここの紅茶、今のところ関東では、明治屋に一部置いてあるだけだそうです。

ムレスナ・ティーハウスHPはコチラ

関連記事
tag: 
  1. 2008/01/09(水) 20:09:00|
  2. 京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/587-4e53427f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

「セイロン・ティーのふるさと紀行」に行ってきたruksakでございます。
すばらしいネーミングでございます。ありがとうございます。リンクもありがとうございます。
京都のムレスナ・ティーハウス、しゃれたお店ですね。
私がスリランカで入ったお店はこんなにハイセンスではなかったです。支店がいくつかあるからほかのお店はどんなでしょう。
京都のお店は-、かなりわたし好みに思えます。
紅茶のポットサービスはうれしいし、いろいろな種類の紅茶が楽しいし、長話したいし、ひとり旅でランチに入れそうなお店なんですよね。
いいことずくめですね。
  1. 2008/01/09(水) 22:12:00 |
  2. URL |
  3. ruksak #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

わぉ~♪私なんかの記事も紹介してもらって恐縮です。
Mikiさんのお写真の「夕暮れのムレスナ」がこれまたいい!
やっぱり素敵なお店だわー行きたいわー。って思いました。
そうそう、お店の方も親切なんですよねー。
お客様も地元らしき方の方が多い気がしますし
観光客の多い場所から逃れて立寄るにはちょうどいいですよね。
スイーツも美味しそう!

ちなみにこの近くに素敵な中華料理屋もあるそうですよ。
膳處漢っていう名前。いつもムレスナとセットで話題に出るんだけど。
Mikiさんはご存知かしら?
あー京都に行きたい~。
  1. 2008/01/09(水) 23:48:00 |
  2. URL |
  3. chiyomi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ruksakさん、
今日、届きましたっっ、ruksakさんの「作品集」!てか「写真集」!!てかカレンダー!!!
あたしゃびっくりして興奮して吠えそうになりました。
後ほどまたメールを送らせて頂きますが・・・どうもありがとうございました!
ruksakさんて、実は写真の腕前、素晴らしかったんですね~!
ただただ感嘆、尊敬・・・。

いきなり、ruksakさんを見る目(心の中のruksakさん像とでも申しましょうか)が、だだーんと変わりました。現金な人間です、私って。

全然頂いたコメントの答えになっておりませんが・・・。
スリランカのお写真も見たいよぅ。
  1. 2008/01/10(木) 23:36:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈chiyomiさん、
知りませんでした、その中華料理屋さん。
というか、考えてみると、京都で中華のお店に入ったことないです・・・あ、文字通りの「入るだけ」なら、四条大橋のとこの東華菜館の建物覗きに入ったことはあるけど・・・。

もしかすると、chiyomiさんが考えておられるよりずっと多くの京都情報を、私はchiyomiさんのブログから頂いてるんじゃないかと思うのですね。
いつもありがとうございます。

ムレスナ、普段はコーヒー党なのかなと思っていたしのちゃんもとても気に入って、ちょこっとしか買物しなかった私と違い、大きな手提げ袋にいっぱい買物してました、彼女。
私もすでにもう京都行きたいです。
「次に京都に行った時は・・・」っていろいろ考えるのも楽しいですよね~(^^)
  1. 2008/01/10(木) 23:44:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ムレスナ・ティーハウス、私も好きです。
この間行った時(といってももう2ヶ月ほども前?)は、レジ横で水出し紅茶をされてました。
中国茶とちがって、2~3時間でOKだとか。あ、茶葉によるでしょうが。
あ~。ムレスナ行きたくなってきた。

京都もおいしい中華のお店ありますよ(^^)
『膳處漢(ぜぜかん)」はランチでいったことあります。・・・だいぶ前だけど。
松華堂のお弁当箱に中華でした(笑)
調度がすてきなお店です。
でもオフィス街なので、平日ランチも結構混んでます。

で、次はとうとう「いふき」???とか勝手に考えて喜んでいます。
お待ちしてます~。
  1. 2008/01/12(土) 19:24:00 |
  2. URL |
  3. れんげ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈れんげさん、
あ、京都のグルメ・れんげさん!
≪日常編≫へようこそ~(^0^)/(っても、京都ネタですが)。

いろんなお茶を楽しめるお店って、紅茶でも日本茶でも、楽しいですよね♪
そういうところでのんびりするのって、ホントに楽しいです。

「膳處漢」(読み、難しいんですねー)、情報をありがとうございました。
すごく興味がわいてまいりました。
でも、なるほど、オフィス街のお店なのですね。てことは、11時ちょい過ぎとか、2時ぐらい(でもランチタイムが終わっちゃうかな)に行く方がよいのですね。
次に京都行った時、寄りたいっ!

「いふき」だ、「いふき」!そうです。次です、それ。
いつもホントにありがとうございます~。
(れんげさん、実は「いふき」のあの三田寛子さん似のおかみさんだったりしませんよね――だってほら、私にとってれんげさんは謎のお人だからして。)
  1. 2008/01/12(土) 20:51:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

う、うわっ!
なんと早いレス>mikiさん

>実は「いふき」のあの三田寛子さん似のおかみさんだったりしませんよね――

そんなことありえませんよ~(笑)あはは!
# だって今日は土曜日、きっとお忙しい最中ですよ~

それにしても、女将さん、さらに美しくなっておられましたね~(感慨)
あ、それから、あんまり説明とか書いてないんですけど、12月いふきにいったときの画像をブログ(のようなもの)にあげました。
もしよろしければ、どうぞ!
http://rengehouse.blog114.fc2.com/blog-entry-55.html#more
携帯カメラなんで、お恥ずかしい限りですが。
  1. 2008/01/12(土) 21:02:00 |
  2. URL |
  3. れんげ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

スリランカの写真で、見栄が張れそうなすばらしい写真が見つかったら、はがきにしてお送りしますワ。
  1. 2008/01/12(土) 22:04:00 |
  2. URL |
  3. ruksak #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈れんげさん、
当店は迅速なサービスを心がけておりますー(^^)

おぉ、fc2ブログですか!
やっぱりれんげさんもブロガーだったんですね~。嬉しゅうございます。
是非おうかがい致します。
かぶら鍋のお写真、見るぞぉ――あ、いえ、拝見いたします。

今後ともよろしくお願いいたします!
  1. 2008/01/13(日) 20:58:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ruksakさん、
「世界の茶畑から」なんちて。
「リュックサッカーでいこう」でもいいですよね、写真集のタイトル。
出たら買うんで、サイン下さいねー。
(今から予約だっ!)
  1. 2008/01/13(日) 21:01:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

「世界の茶畑」―、日本代表は狭山ですね。
それにしても、すばらしいタイトルばかり。
写真集を出す暁には、編集:lazyMiki 写真:ruksak でいきますか。
夢を持つとこころが明るくなります。
  1. 2008/01/14(月) 09:36:00 |
  2. URL |
  3. ruksak #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ruksakさん、
えーっ!さすがにそれはァ~・・・・・・・・。
やっぱ静岡じゃないですか?
狭山は面積小さいとこばっかですしぃ。とほほです。

旅行の写真集だと、他の人もいっぱい出しているから、やっぱruksakさんの本の時はやっぱり茶畑に特化した方がよいと思うのでした。
でも、そうして考えると、お茶の世界も深いですよねー。
(編集は無理そうだから、Amazonのアマチュア・レビューでも書かせてもらいたいです。)
  1. 2008/01/14(月) 20:37:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

あっ、ムレスナティーハウスだ~。
セイロンティ好きなので(普通紅茶好きはダージリン好きが多いので、あまり理解されません)、ここは前からチェックしてました。通販では買ったことあるんですが、お店は行ったことないんです。いいですね!

前から行きたいと思ってたんですが、lazyMikiさんの記事見たら、ますます行きたくなりました。次回京都行きの時は絶対行こう!と思います。
  1. 2008/01/17(木) 20:58:00 |
  2. URL |
  3. ayano #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ayanoさん、
こんばんは、お久しぶりですー(^^)。

ここのところ、偶然にも手元にいろいろフレーバー・ティーがあって、日々楽しんでます。
といっても、茶葉の違いまではちっとも理解できてなくて情けないです。
今まで一番好きだったのは、サロン・ド・ミニムスで飲む紅茶だったんですけど、所沢西武に入っていたお店は、改装の時になくなっちゃいました(T_T)。
マキシムは高そうだし。

違いのわからないワタクシではありますが、精進を重ねて、もうちょっとは紅茶もわかるようになりたいのでした♪
そのためには、もう少しいろんなティールームに行きたいで~す。
  1. 2008/01/18(金) 00:33:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

高級感漂うお店に思えますが、でも一人でも入れるお店なんですよね。

京都のティーハウスのこと、リンク張らせてくださいね。といってもう張ってしまいました。
こういうときは、自分の記事にリンクを張るのでいいのですか。
トラックバックはまた別の利用法ですか。
・・・というようなことは、マニュアル見て勉強します。
  1. 2008/03/12(水) 18:14:00 |
  2. URL |
  3. ruksak #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ruksakさん、
カジュアルな明るいお店でーす。

リンク、どうもです(^^)
リンクは、「あの人の記事も読んでね~」って時で、トラバは「私の記事も読んでね~」って時・・・ですかね、多分?
ruksakさんが、私のこの記事読んだ人に「私のも読んで~」って思われた場合はトラバ(ご存知とは思いますが、私の記事のトラバURLを、ruksakさんの当該記事のトラバ欄にコピペなさればよいわけですね)ってことですね。
・・・のぁ~んて、私もテキトーにやってるんですけどぉ。
  1. 2008/03/12(水) 22:25:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

あの人の記事か、私の記事かで使い分ければいいわけですね。
どうしていままでわからなかったんでしょう。
とてもわかりやすい説明で感謝です!
  1. 2008/03/13(木) 20:56:00 |
  2. URL |
  3. ruksak #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ruksakさん、
リンクやトラバって、最初はよくわかんないですけど、慣れると、いろいろやるのが結構楽しいですよね♪
友だちの友だちと友だちになれたり(^^)
お役に立てたのなら、嬉しいです。
  1. 2008/03/13(木) 21:01:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する