本と旅とそれから Fortnum & Mason's WILD STRAWBERRY

本と旅とそれから

Fortnum & Mason's WILD STRAWBERRY



フォートナム&メイソンというと、深いグリーンの紅茶缶のイメージないですか?
それが、ついさっきF&M JapanのHP見て、ちょっとびっくり。
全部シルバー基調に変わってる~!いつ変わったの・・・?まさかとっくの昔?
というかですね。私としては、
「フォートナム&メイソンというと、深いグリーン■■の紅茶缶のイメージないですか?
でも、フレーバー・ティーは
赤い缶■■なのですよ・・・」
と、話をもっていきたかったのになぁ・・・。


先日のコメント欄のやり取りに気付かれた方もあるかも知れませんが、結局、申し訳なくもありがたくも、ロンドン在住の友人・都子(あつこ)さんから、ここのところ夢に香りを嗅ぎそうにさえなっていたF&Mのワイルドストロベリー・ティーを送って頂いたのでした。

――あ、正確には、ワイルドストロベリー・ティーを含む、フレーバー・ティーのミニチュア缶詰め合わせ、ですね(▲)。
都子さんのメッセージによれば、「ワイルドストロベリーはすでに製造中止で、唯一手に入るのがこのミニチュア缶セットだそうです」。

なるほど、これだけ商品がガラリと様変わりしていれば、そういうこともありそう。
ちなみに、「ワイルド」じゃないストロベリーのフレーバーはあるそうです――リニューアルしてお行儀がよくなったんですか・・・。


スプーンでペッコン!と缶のフタを開ければ、ほわやゃゃゃ~んと立上る甘いような酸っぱいような、ほろ苦いような香り・・・あぁ、お懐かしや、Wild Strawberryの香り(T_T)(←感涙)。

味は、F&Mにしては、そんなに濃厚じゃない気もします。まあ、紅茶の「味」って、どういうものなのか、そもそも・・・。でも、香りがすばらしー。
それにしても、英国といえば、良い意味で何百年もモノが変わらないイメージがあったので、あの濃緑の紅茶缶がなくなったのは、かなり意外でした。

でもって、タイミング良く、とっておきの紅茶にぴったりのお菓子があるのでした?

▲▼Toshi Yoroizukaの焼き菓子

    この時買ったものです――「Toshi Yoroizuka」の記事はコチラ

ウワサにたがわず、美味しいです、コレ!
上が、ケーク・オゥ・フリュイとマリオン(フランボワーズ風味のマドレーヌ)。
下が、フィナンシェ、フロランティナー、アマンド(オレンジ風味のマドレーヌ)。
私はアマンドが一番好きだったかな。中までものすごくしっとりして、コクがあるっていうか。
いや、でも、他のもみんな良かったです!

違いのわからん女が言うのも何ですが、今までで食べた焼き菓子でイチバン!
お値段は・・・エルメのマカロンよりちょっとだけ高いくらい(パリじゃなくて、東京で)。

んんん~~、ゴージャスなティータイム。
でも、てことは、もうF&Mのワイルドストロベリー・ティーはなくなってしまうんですね。
そうか。これからは、ワイルドじゃないストロベリー・ティーなのか。
ビニールハウスの苺なんだろうか・・・。

都子さ~ん、いや、もー、ホントに、ありがとうございました。
これ、もしかしたらもう日本では見つけにくいものなのかも。
マンゴー・フレーバーのとかも、とっても楽しみです。
ロンドン、行きたいですー(んで、パリも行きたいのね)。

Fortnum & Mason JapanのHPはコチラ
Toshi YoroizukaのHPはコチラ

関連記事
tag: 
  1. 2008/01/27(日) 19:34:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/600-01bebc74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

うわ~!
夢にまで見てしまう、Toshi Yoroizuka!ってかんじです。
いいなあ。。。
(ついついほえてしまいました。すいません)
  1. 2008/01/27(日) 19:37:00 |
  2. URL |
  3. れんげ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈れんげさん、
(あっと驚く即レスですよー?)

時には吠えることは必要です。
苺も人間も、「ワイルド」さを忘れると甘ったるくなってしまいます(・・・てか?)。

Toshi Yoroizuka、なんかとっても美味しかったので、また行って、焼き菓子全種類制覇したいです。一緒に行った友人が小さめのタルト(ホールで)買ったんですけど、なんかそれもとっても美味しそうでした。それも買いたいよぅ。
  1. 2008/01/27(日) 19:45:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

喜んでいただけて、ほんと嬉しいです。あ、『守り人』シリーズはまだ手をつけていません。もう少し取っておいて、なんかのご褒美にしようと思っています。

F&Mなんて、足を踏み入れるのは、年に一度か二度。久々に暖簾をくぐると(って、もちろん暖簾はないんですけど)、全面改装の後だったようで、まずびっくり。売り場のスペースの使い方に余裕が出来ていて、なぜかすかすかしているような感じがしました。そして並んでいる缶の色が違うので、またびっくり。伝統にささえられてどっしりと立っている、という印象のF&Mも、実は日々、革新に励んでいるのだろうか、と意外でした。
  1. 2008/01/28(月) 01:46:00 |
  2. URL |
  3. 都子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

 F&M、私も最近HPを見て、シルバーの缶になっていたので驚きました(HPを見たのは、lazyMikiさんのコメントで「ワイルドストロベリーが好き」とおっしゃってたのがきっかけなんですけどね☆)。緑の缶、好きでした。

 好きな香りのお茶を送ってもらって、よかったですね。F&Mといえば、濃いお茶が出るイメージでしたが、ワイルドストロベリーはそうでもないんですか。でも、香りが良さそう♪

 焼き菓子がとっても美味しそうです。ぜ、全部制覇!食べ甲斐ありそうですね。
  1. 2008/01/28(月) 15:24:00 |
  2. URL |
  3. あつこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈都子さん、
ごちそうさまでした(^0^)/
大事に頂いております。よい香りにうっとりです。
「守り人」シリーズは、お読みになったら是非感想を聞かせて下さいね!

>暖簾をくぐると(ってもちろん・・・)
むふっ!その、「試しにちょっとボケてみました」な感じが可愛うございます♪

しかしさ。ちょっと想像しちゃいました。
これから四半世紀ぐらい経って、F&Mが復刻版みたいにしてあの深緑の缶の紅茶をまた売り出したり。で、私がそれを見つけて、「懐かしい、F&Mの復刻缶」とかってブログネタにしたりして――まだブロガーやってたら、ですけど~。
伝統の町ロンドンの老舗といえども、変わらずにはいられないのですね~。
  1. 2008/01/28(月) 22:10:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈あつこさん、
そうでしたねー、あつこさんと、F&Mの紅茶の話、しましたよね(^^)
あの時、あつこさんが、行かれたお店ではワイルドストロベリーがなかった、とおっしゃっていたのでした。
あの時は、きっと日本橋三越にでも行けば売っているんだろうと思いましたが、「高いに決まってるから」行こうともしなかったのですが。
あの時にはすでにラインが変わってしまっていて、「ワイルド」はなかったんでしょうね。

F&M、そうですよね、濃いイメージですよね。
私、もったいないと思うから茶葉をケチりすぎなのかも?!
今度、少し大目に入れてみます(で、二煎目まで飲む・・・)。

焼き菓子、多分、ここに写真を載せたのの倍ぐらい種類があると思うんですね。
全部食べたいですー。
  1. 2008/01/28(月) 22:15:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する