本と旅とそれから 一から日本酒 ~来会楽(こあら)

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一から日本酒 ~来会楽(こあら)



お酒は好きなのだけど、味はわかってないし、知識もほとんどない私。
こういう状況もな~んかなぁ・・・と、今年はちょっとずつでいいから日本酒のお勉強をしよう、と思い立ちました。
やっぱり、いいお酒を試したかったら、お店でしょ。
――というわけで先日、美味しいお店をたくさんご存知のcamilleさんのブログで紹介されていた、「来会楽(こあら)」という地酒のお店に行ってまいりました。


今回の呑み仲間は、関西から上京中の友人しのちゃんと、そのしのちゃんと「会いたいですね~」とコメントし合っていた花侍さん(^^)

  花侍さんのこの会についての記事
    「利き酒風に日本酒の宴♪」はコチラ

横着ながら、お店の詳細はcamilleさんの記事に詳しいので是非そちらを。


ヒマな私とは対照的に忙しい中やって来たお二人。
――んん?そういえば初対面だっけ?でも・・・なんか、最初から慣れたふう・・・。

「花侍さん、こちらしのちゃん。しのちゃん、こちら花侍さん。」
なぁ~んて、言ってはみるけど。しのちゃんは「いいよ、別に。わかってるし」とかってー。
大体、しのちゃんの注意はすでにして、壁に貼ってあるお酒の銘柄に釘付け。

こちらのお店の女将さんは、「利き酒師」という資格をお持ちの方。
いろいろ教えてもらうゾ!と、張り切る私。
この夜はまず女将さんおススメの、「黒龍 二左衛門」(TOP画像)からスタート。


これ、女将さんイチオシのお酒みたい。
かなり高価なものなので、グラス一杯を片口に移し、そこからおちょこに注いで頂きます。で、花侍さんが「利き酒風に」と書かれたようになるわけですね。

福井の大吟醸です。

宮中晩餐会などでも供されたお酒なんですって。
大変さらっとした、軽い口当たり。高いお酒でなかったら、たくさん飲めちゃいそう。

この黒龍は、精米歩合35%とありました(50%以下が大吟醸)。贅沢なものですのぅ。

▲ワラサのお造り

もう一歩出世すれば、ブリに昇進。


次のお酒は、埼玉の「ひこ孫」(▲)。
こちらは、しのちゃんがずい分前から「飲んでみたい」と言っていたものです。

純米酒専門の神亀という蔵元のお酒。
――なんか、今見たら、いろいろ逸話の多い蔵元さんなんですねー。
「創(そう)」とありますが、使うお米の産地や酵母が違うと、別の名前になるんですって。

ひこ孫は3年熟成(「ねかす」って言っておられたな・・・)。
とてもさらっとしていた黒龍と比べると、主張のあるお酒だと思いました。

▲鯛の昆布じめ



こちらは「天明掌玉」(福島)。

なんか、この夜のお酒は、どれも「限定」とか「秘蔵」とか。
酒瓶は、木箱の中でさらに布にくるまれておりまする~。

こちらは4年熟成、精米歩合やはり35%の大吟醸。

これもさらっと系――と思うんですけど、一番最初の黒龍よりは芳醇な気が。
・・・ひたすら初心者のワタシが言ってるんで、まーったく当てになりゃしませんが(^^;
この夜頂いたお酒の中で、一番好きだと思いました。

▲アボガド豆腐

これは、camilleさんの記事で見て美味しそうだなと思っていたので、私も頼んでみました。
ごま油の香がきいていて、うん、美味しかった!

▲牡蠣のマヨネーズ焼き

「花侍さん、何で『花侍』っていうハンドルなの?」
「激安パックツアーでインドに行ったら、ツアーの中で私だけ赤痢にかかって隔離された・・・」
「あの黒胡椒煎餅はホントに美味しいですよねぇ~・・・」


次にこちらは、三重の12年モノの古酒「黒松翁(くろまつおきな)」。
ああっ!どうしてももう一度言わせて・・・「白松がモナカ」(つまり、ダジャレ)<(_ _)>。

これ、女将さんが、古酒とそうでないのとを飲み比べてみて、とおっしゃるので・・・。
こちら古酒の方は・・・濃厚・・・っていうのかな。
花侍さんは、「焼酎みたいな感じがする」と言われていた記憶が。
さらっとしたお酒が続いていたので、ちょっと重く感じました。


   ▲金山寺味噌               ▲タラの白子(失礼、ピンボケ!)

そしてこちらは古酒ではない、今年の「黒松翁」(▼)。


このお酒につきましては、しのちゃんが書いてくれたメモに、こうあります。
「赤のラベル=イチゴをイメージ。
昨年のは黄ラベルで、イメージはバナナ。他には、メロンをイメージした黒松翁がある。
これらはすべて『たかし』ちゃんが自分の勉強、研究も兼ねて限定599本で作る。」

蔵元がこのお店の仲良しで、特別に分けてもらっているお酒なのだとか。
イチゴ風味って、ジョークじゃなかったんですよぅ。
しかし・・・いくら最近、本や紅茶でイチゴづいてると言ったって、日本酒でぇ~~?
ん~、ん~・・・イチゴ?かも?いや・・・単なる暗示だったり・・・わからん・・・。

▲青海苔だし巻き
▲イワシのつみれ汁

最後のお鍋、とっても美味しかったのですが、私ここでも最後のお鍋の頃にはおなかがいっぱいで、ほとんど食べられませんでした~~。

あとは最後にミカンを頂いてお・し・まい。

珍しいお酒をいろいろ頂いて、さぞかしお代がかさんだことと思われるかも知れません。
でも、今夜はひとり5,000円ジャスト。

現在の四谷三丁目のお店は2月で閉店して、6月っておっしゃっていたかな、武蔵小山に移転するのだそうです。
お酒を学びたいと思う私としては、ちょっと遠くなるけれど、また行きたいものです?

花侍さん、しのちゃん、楽しかったです、ありがと~、また行こうね!

来会楽お店情報はコチラ(移転予定ですが)。

関連記事
tag: 
  1. 2008/01/29(火) 20:38:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/601-4f56805f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

超、うまま♪でしたよね~!&超、楽のの♪でしたしね~!
っていうか、Mikiさんもしのちゃんもお2人とも、
めっちゃめちゃ花侍のツボな方々です。うん、絶対w
また遊んでくださいまし<(_ _*)>
PS 食べ物などの美味しい写真は最初からもうMikiさんにリンク貼って頼っちゃおうと
速攻、飲み喰い体勢にて過ごしてましたので、UPお待ちいたしておりましたw
  1. 2008/01/29(火) 20:57:00 |
  2. URL |
  3. 花侍 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

豪快に飲んで、食べて、話して・・・。
これで楽しくないわけがない ?!
紹介されたお酒はすべて制覇されたのですか?
お料理もバラエティー豊かで、魅せますね。

ワインの世界にソムリエがいるように、日本酒にも「利き酒師」という方がいらっしゃるのですね。日本酒はネーミングと香り、味の競演が酔いの中で楽しめますね。
いいな、いいな♪
  1. 2008/01/29(火) 23:05:00 |
  2. URL |
  3. よしりん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈花侍さん、
花侍さん、お忙しそうな毎日じゃというに、しかも、もしかしてちょっと遠いとこだったっちゅーに、来てくれてありがとなぁ・・・(どこのオババじゃ)。
私の方こそ、花侍さんのおかげで楽しい呑み会できて、とっても嬉かったです(^0^)/

お酒、少しはわかるようになりたいと志してはおりますが、まあ最初から先は見えてるような気もするんですよね~。
(そもそも、味覚がスルドクないし、全然、ワタシ。)
また、勉強会開きましょうね。おほほ。
  1. 2008/01/30(水) 22:23:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈よしりんさん、
一升瓶サマのお姿を眺めていると、一瞬豪快な感じしますけど、そこから飲んだのは、実はほんのちょっぴりだったのでした。
高いお酒なので、ホントに、それぞれおちょこに一杯か二杯ずつぐらいだったんです。
でもいいんです。
ほんわりいい気分ぐらいでやめとくのが一番かな、と最近思うんですよねー。

そうそう、利き酒師、なんていう資格があったんですね。
でも、ホントにお酒を極める人って、多分、酔わないんですよね。
それもちょっと寂しい気がしたり。
やっぱり、お酒は楽しく美味しく気分よく~?を、目指したいです(^^)
  1. 2008/01/30(水) 22:27:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

TB&文中リンク、ありがとうございます。
1年も前の記事を覚えていてくださって嬉しいです。
しかも、Mikiさんにもしのちゃんさんにも花侍さんにも気に入っていただけたようで、嬉~しい^^
お料理もおいしいし、女将さんがおいしいお酒をいろいろとご紹介してくださるし、何よりもお値段がお手頃♪ 日本酒好きにはたまらないお店ですよね^^

>お酒は好きなのだけど、味はわかってないし、知識もほとんどない私
私も一緒です。おいしいと思っても、覚えようとしないし^^;
Mikiさんの記事で、たくさん勉強させていただきました(笑)。
何故武蔵小山に移転なんでしょう?四谷三丁目のほうが雰囲気が合っている気がしますけど(笑)。でも私の家からは近くなるので嬉しいです^^

私もTBさせていただきますね^^
  1. 2008/01/30(水) 23:12:00 |
  2. URL |
  3. camille_31 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈camilleさん、
>1年も前の記事を覚えていて
・・・といいますか、この1年、ずーっと「いつか行っちゃるーー!」と思ってたんですねぇ。
なかなか自分では見つけられないようなお店、教えて下さってありがとうございます。

お酒類って、食べ物以上に微妙な味や香りの区別がつけられないとわかるようにならないのかなと思うと、あんまり私には望みがないような気もするのですが・・・。
別に資格取るわけじゃないし(あり得ない)、遊ぶだけ遊ぼと思ってます(^0^)

武蔵小山はちょっと遠いんですけど・・・。
女将さんが、そのうち来会楽のブログ始めるつもりだと話されていました。
勉強熱心なワタクシ、新しいお店にも行きたいなと思います。
一緒に飲みに行ってくれる人が見つかれば、なんですけど~。
  1. 2008/01/31(木) 23:06:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。