本と旅とそれから ずんだもち

本と旅とそれから

ずんだもち


▲TOPにピンボケ写真とは!
(不快なボケ方ですね。ごめんなさい・・・)

仙台に行ってきたんですけど。
回数だけ言えば5回目・・・ぐらいだったかな?
でも、あんまりしっかり見て回ったことないんですよね、杜の都・仙台。

今回は観光ではなかったので、一層時間なくて・・・。
一応牛タン・シチューは食べました――が、いまいち固かったのでした。不運。
意外に美味しかったのが「ずんだ餅」。

今までにほんの一、二回しか食べたことはなくて、しかももらいものをうちで食べて、というだけだったので、そのせいか、美味しいと思ったことなかったんです。
「なんかアオ豆くさい・・・」とかですよ。


ずんだ餅って仙台名物、かな?たくさん売っていました。
仙台駅構内にはこういうお店(▲)もあったので、「ローカル・スイーツ食べてみましょ」と。

そしたら、美味しかった。

「クサい」じゃなくて、「香りがよい」と思えましたの?
これって結構紙一重かもな、とも思いましたが。
なんかほのかに甘い感じもよかったな。
セットで出てきた黒豆茶っていうのは、独特の香りでした。

「ずんだ茶寮」って仙台周辺にしかないのかしらと思ったら、東京近辺の大丸その他にいくつかお店はあるのですね。
やっぱり、冷凍とかじゃなくて、お店で食べると美味しいのかな?

ずんだ茶寮HPはコチラ

関連記事
tag: 
  1. 2008/02/20(水) 22:50:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/616-38e05c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する