本と旅とそれから 念願のお店にて≪嘯月≫                   (2007年秋・京都)

本と旅とそれから

念願のお店にて≪嘯月≫                   (2007年秋・京都)

11月26日(月)


今回の京都行きで、前々から行きたかった&買いたかった和菓子屋さんのうち、ふたつに行くことができました。
ひとつは先日の亀屋則克。そしてもうひとつがこの日訪れた嘯月(しょうげつ)でした。

ここ・・・北大路駅と大徳寺の間ぐらいのとこにあるんですけど、あんまり真面目に地図を見て行かなかったら、ちょっと迷っちゃいました。
ガソリンスタンドのおにーちゃんとかに訊いても知らないんだもん、嘯月。

お散歩中らしきおばあちゃまに訊いたら、丁寧に教えて下さいました。

ここでお菓子を買うためには、前日までに予約しておかないといけません。
昨日、吉田山の茂庵でランチの時、思い出して電話しておいたのです。
大体何時ごろ取りに来ますかと尋ねられるので、三時ぐらいに、と。


カラカラと戸を開けると、▲のような小さな空間。
ふと見れば、カウンター(というのか?番台みたいな・・・)の上には菓子折りがすでに私を待っていたのでありました。
(写真は、お店の方の了解を頂いて撮りました。)


このお店、取りに行く時間を伝えると、その時間から逆算してお菓子を作り始める、とのもっぱらの評判。そういう意味では、以前、カフェでこの嘯月のお菓子を頂いたことはあったけど
(►コチラ)、やっぱりお店で買って頂きたいと思っていました。


それにしても、嘯月といえばTOP画像にあるような、実に繊細な「きんとん」が特長のひとつ。
これを何としても無事に持ち帰らなくては・・・緊張ですっ。

結局、最後の山陰線は使わずにタクシーに乗りました。山陰線は嵯峨野方面から帰って来る観光客でただでさえ混んでいるうえ、この日は遅れていてホームがごったがえしていたので・・・。お菓子がつぶれるリスクを冒すことは出来ませんよ~。

そして、おうち(しのちゃん宅だけど)に帰ってから開けてみますれば・・・。


その日お店で作る生菓子を全部ひとつづつ、とお願いしたんです。


▲落葉の巻
葉っぱ部分の練り切りが、かなりしっかりしています。


▲さざれ石
甘さがしつこくなくて良い感じ。


▲初冬の香り
さて、これは何の花でしょう――山茶花です(お店の方が書いて下さった)。


▲錦繍

う~、このきんとん、美しいっ。この細かさ。
きんとんってお店によって当然いろいろですけど、ここまで細かいのは滅多に見ない気が。
中のつぶ餡も香り高い!






▲他のお店のは、どれももう少し粗い・・・

▼中身はこんなふう

中身で一番感心したのが、「さざれ石」(▲左下)。
つぶ餡と一緒に入っていたのは、あれは粟餅・・・?
見た目は一番地味でしたが、一番美味しかったかも!

あ、もちろん、ひとりで四つ食べてませんよ。しのちゃんと分けたんですよ。
(それでも、夕食前にひとり2個分食べたわけですが~・・・^^;)

本当は、きんとんの他に、このお店の「山みち」というお菓子を買いたかったのです。
が、こちらはある程度の数の注文が入らないと作らないものだそうで、この日は買えませんでした。季節的には比較的長いお菓子らしいので、また次回。

嘯月HPはないようなので、お店情報は例えばコチラ

関連記事
tag: 
  1. 2008/03/05(水) 22:09:00|
  2. 京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/629-0cca9cb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

素敵だなあ~
こんなに素敵なお店が大徳寺の近くにあったなんて。。。
ほんとうMIKIさんよく知ってはりますね。

今度行きます。

和菓子って季節をあらわすから素敵ですよね。こんな表現が出来たらいいな~って
思います。

全部食べたいですわ
ケーキなら1つ全部無理だけど、和菓子なら平気で2つは食べれます。
  1. 2008/03/06(木) 00:49:00 |
  2. URL |
  3. eikita711 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

さすが!店構えも素敵ですね。

きんとんはホントにずいぶん細かいんですねぇ。
ビジュアル的には(って食べてないから当たり前ですけど!笑)
きんとんが一番美しいと思いました。「錦繍」って名前もきれいです。

そして何より一番素晴らしいと思ったのは、Mikiさんの
すべて美しいままで持ち帰ろうとする心意気!
がさつな私はきっとタクシーで帰っても崩れちゃうかも…。
私にはこんな繊細で上品な和菓子は100年早いかな。とほほ。
  1. 2008/03/06(木) 16:48:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ため息が出るような美しいお菓子達ですね。
食べるととっても幸せな気持ちになれそうな…実際幸せになれたご様子ですよねv
一品一品職人さんの真心を感じられます。
私もこれなら2こは軽くいけそうですvv
この上品なお菓子たちも飾られるお皿によってまた表情もかわるんでしょうね。
お値段もお聞きしていいですか?(もし無理だったらかまいませんので、念のため^^;)

  1. 2008/03/06(木) 20:15:00 |
  2. URL |
  3. mattya-genmaitya #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈eikitaさん、
ここは確か、しのちゃんがお気に入りの和菓子情報サイトで見つけてきたお店だったと思います。彼女は、東京に来るとケーキ指向だけど、もともとは和菓子ファンだから。
いったん教えてもらうと私も熱心になるんだけどねっ♪
事前予約が必要なので、念のため。
時間も大体のところ言わないとならないので、ちょっと一日のスケジュールが窮屈になるところがたまにキズ。

そうそう。
和菓子は二つはいくよね。
・・・って、私はケーキでも二ついけるけど。
あ、でも、欧米サイズ(と甘さ)はダメだけど。日本のなら。
  1. 2008/03/06(木) 22:24:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈yuriさん、
予約してあるから扉を開けられるけど、そうじゃないと入れない。
入ってしまえば、最近はもう老舗といっても愛想いいですけどね~。

嘯月は、きんとんモノと「山みち」が有名かな・・・?
(いや、私はあんまり知らないのですが。)
「錦繍」って、秋の菓銘としては人気なのかも?吉信でも食べました。
「繍」の代わりに「秋」を書いて「錦秋」というのもありますね。

この日の午後は嘯月がハイライトでしたからね~。
以前、別のお店できんとんをべっちゃりにしてしまった経験があるので、私、きんとんはお持ち帰りしたくないんですが、お店で食べられないので仕方なく。
なんか、やたら緊張しちゃいましたよぅ。
  1. 2008/03/06(木) 22:32:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈mattyaさん、
お店で応対して下さったのは女の方だったのですが、予約の電話を取られたのはおじいちゃんでした。
きっとそのおじいちゃんが作っておられるんだなー、と思います。
mattyaさんの甘味耐性(そんな指標があるとして)は、私よりかなり上な気が!
そうなんですよね。
ホントはいろいろお皿にもこだわりたいところですが・・・それやり始めると、お金かかりそうだし?

値段は、四つで1,500円ぐらいでした。
だから、ひとつ400円弱、ですね。
私としてはふつうぐらい・・・かな?
  1. 2008/03/06(木) 22:38:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

さすがに美しいお菓子ですね~。
嘯月は徒歩10分のところに住みながら、いつも前を通るだけの女、れんげです(笑)
# ずいぶんと近くに来られてたんですね~

嘯月、母が言うには「お茶事で使うときには何時に使われるものなのかまで聞かれる」のだそうです。恐るべし。
「ある程度の注文」っていうのはきっとお茶席用のお菓子として注文されたときとかを言うのかもしれませんね。

う~いきたくなってきました。
・・・玉露のストックがあるうちに行かねば!!
  1. 2008/03/06(木) 23:52:00 |
  2. URL |
  3. れんげ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈れんげさん、
そうなんだ~~!
れんげさん、あの辺りにお住まいなんですね!
なんかよさそうな住宅街ですよね。いいなぁぁぁぁ。
そうなんです、ワタクシあの日は、れんげさんちのご近所をウロついておりましたの(^^)

そうですね、「山みち」、きっとそうだと思います。
あれ、棹もの状態で作って、切るんじゃないかと思うのですね(勝手に想像)。
だから、1個2個じゃ作らないんでしょうね~。

玉露のストック・・・宇治茶でございますかっ?
宇治の玉露で嘯月のお菓子・・・考えただけであたしゃ羨ましくて、ひっくり返ってバタバタいたします。
  1. 2008/03/07(金) 20:50:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

うー。
これまた、すごい!
贅沢の極みですね。
いいなあ。
たまにはこんな高級そうな上生菓子を、お抹茶とtともに、いただきたいものです。
予約しないと買えないとは・・・。
メモメモしました。
  1. 2008/03/11(火) 01:00:00 |
  2. URL |
  3. よしりん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈よしりんさん、
実はもうひとつ、予約しないと買えないお店で狙っていたところがあったのですが、この時は「和菓子スケジュール」がキチキチで行けませんでした。
次回!と目論んでおります。
和菓子にしろケーキにしろ、買ってしまうと身動きが制限されるのが困りものですよね。
やっぱりその場で食べられると助かるんだけど・・・。
  1. 2008/03/11(火) 22:30:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する