本と旅とそれから 梅雨の晴れ間に紫陽花の山・つづき

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

梅雨の晴れ間に紫陽花の山・つづき



去年、高幡不動尊に出かけた時は、見事な紫陽花に感動する一方で、襲い来るヤブ蚊の多さに、気が狂いそうになったのでした。
その恐怖の記憶が非常に鮮明だったため、今回は「高幡不動に行こう」と思いたつと同時に、ドラッグストアに走って蚊よけスプレーとプチウナを買ってきました。


シトラスの香り、サラっとベタつかない・・・という蚊よけスプレー。
蚊が来たゾ!ということで急いで取り出してシュパっと――

スプレーがうまく出ないよぅぅぅぅっっ!!(T_T)

もたつく間にも、蚊は四方からやって来る。紫陽花の山でひとり大慌て・・・。
結局、シュパっというよりは、ピュンピュンと出る水滴を、手で塗り広げたって感じです。
むしろ、プチウナの方が役に立っただろーか・・・。



さて今回、せっかくお寺に咲く紫陽花なんだから、花だけじゃなくて少したてものの入った写真を・・・と、出かける前は思っていました。
着いてみると、雨の雫だか朝露だか、とにかく絵になりそうな水滴が。これが消えてしまう前に、ということでまずひとしきりマクロで撮影。

それからさて、少し境内のたてものやら燈籠やらを入れて・・・と、思う頃には骨董市大盛況!
――人が多くなりすぎました(T_T)。
しかも、何やら新しいお堂を建てるみたいで、工事シートを張り巡らした一画などもありまして・・・結局、たてものを入れた写真は今回もダメでした・・・。
来年ももしまた高幡不動に行くとしたら、第3日曜日は避けよう。

今回は、かしわば紫陽花と、マクロのお遊びみたいな写真が多いですが・・・。
よろしければ、ぜひ。

関連記事
tag: 
  1. 2010/06/23(水) 23:26:00|
  2. ≪続・旅編≫へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。