本と旅とそれから 生誕100年 東山魁夷展

本と旅とそれから

生誕100年 東山魁夷展


ちょっと日にちが経ってしまったけど・・・東京国立近代美術館で開かれている、東山魁夷さんの展覧会に行ってきました。
大好きな大好きな東山さんの展覧会。
充実の内容でした。
近代美術館は自前でも東山さんの大作をたくさん収蔵しているし、去年の秋に遠征してきた長野県信濃美術館・東山魁夷館からも数多く出展されていました。

  ►昨年秋の展覧会「あかね色の世界へ」の話はコチラ

「白夜光」

さすがに「東山魁夷ファン」歴も長くなった私、初めて見るという作品は・・・うーん、かなり少なかったと思うんだけど、そんなことはよいのです。

何度見ても素晴らしい。

「曙」

「東山作品の中でどれが一番好き?」と訊かれたとしても、なかなかひとつ選ぶことはできないだろうけど、候補の中に間違いなく入るのが、こちら(▲)。

比叡山の春を描いた作品。

「月篁(げっこう)」

こちらは嵯峨野の風景。まさに東山魁夷といえば、こういう色彩!
東山さんは、外国の風景も多く描かれていますが、国内は本当にあちこち旅しておられます。
京都の風景も多い。中でも今回の展覧会には、とても繊細な、とにかく美しい作品が数多く出展されていました。

音声ガイドの説明(一部、東山さんご自身の音声)によると、風景画の多くは、単なる写生ではなく、東山さんの心象風景との組合せなのだそうです。

「花明り」

大変有名な作品ですよね。円山公園の枝垂れ桜。
去年春に京都に行った時は、京都駅構内にレプリカが掲げられていました。

東山さんの声で、「花が月を見上げていた。そして月は花を見ていた」と語られるのを聞きながら、うるうるしながら鑑賞。
しかし、この絵、「個人蔵」ですって!し、信じられん・・・。

  ►よかったら、昨年の円山公園枝垂れ桜の話もどうぞ。
コチラ

秋に長野で見てひたすら感動した「行く秋(►コチラ)」も出展されています。
でも、あの絵に関しては、長野の展覧会の展示環境の方がずっと良かったです。
今回の展覧会はとても大規模で、「行く秋」レベルの作品がたくさん展示されていたので、ありがたみも違ったし・・・。

唐招提寺からは、「涛声」と「揚州薫風」が来ております!
「揚州薫風」は、唐招提寺書院では、奥まった御厨子のある部屋に配置されているため、絵画作品としてじっくり見るには展覧会の方がよいかも。

  ►唐招提寺障壁画拝観の話はコチラ

今回の展覧会では、畳と組み合わせての展示で、照明を落とした部屋の中に、青畳の匂いが強く漂っておりました。

あ~、いつ見ても、本当に美しい。
これこそ、日本の美、日本の色彩。東山さんの絵って、ホントにもう、好きだ!

►東京国立近代美術館 本展覧会HPはコチラ

関連記事
tag: Art 東山魁夷 
  1. 2008/04/23(水) 21:57:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/661-04ea3cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

東山魁夷さんの絵、私も大好きです。
京都の風景画も多いですよね。
大晦日に京都のまちの屋根瓦にしんしんと雪の降る絵が好き。
ドイツの森の深い静かな緑も好き。

「行く秋」も素晴らしいですね。
うっとり、至福の時・・・。
  1. 2008/04/23(水) 23:17:00 |
  2. URL |
  3. よしりん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

たいへん。
5月18日までだったのですね。
実は僕は東山魁夷さんとは
同じ市に住んでいるんです。
だから、というわけではありませんが、
僕もとても好きです。
確かに春の曙、いいですよねぇ。
日本人に生まれてよかった‥、という瞬間でもありますね。
  1. 2008/04/23(水) 23:29:00 |
  2. URL |
  3. matin_soiree #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

以前頂いた絵葉書は東山魁夷さんでしたよね。コルクボードに貼ってあります。
「白夜光」素敵ですねぇ
あの向こうそのまた向こうそのまた向こう・・・って感じでひゅ~っと向こう側へ行きたくなります。

  1. 2008/04/24(木) 07:21:00 |
  2. URL |
  3. lazybug #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

あぁ、行かなきゃ~~。
ずっと楽しみにしていたのに、ここのところなかなか時間が取れなくて…
本当にたくさんの作品が見られるんですねー。
終盤はすごく混みそうなので、早く行きたいと思います!
  1. 2008/04/24(木) 14:18:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈よしりんさん、
印象派の絵画のように、多くの人に愛される素直な美しさがありますよね、東山さんの日本画は。
よしりんさんがおっしゃるのは「年暮る」ですね!
私も大変好きな一枚です。
残念ながら、今回の展覧会では、長野会場のみの出展だそうです。

「行く秋」は、東山さんにしては意外な色彩という気もするのですが、本当にあの黄金色が美しくて、素晴らしい作品ですよね。
まさに、ああいう作品を前にすると、至福のひと時という気がします。
  1. 2008/04/24(木) 23:39:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈matin_soireeさん、
そうなんですよ、そうなんですよ、会期はもう半分を過ぎました!
なにせ、行こうと思っていた横山大観展を、ぐずぐずしていて逃してしまったものですから、東山さんはGW前に行ってきました。
おぉ、matin_soireeさんって○川市にお住まいでしたか。

「曙」は、単純な構図なのに(って、東山さんの作品て、そういうの多いですよね)ひたすらに静かで、それなのに華やかで美しくて・・・あー、好きじゃー。
絵葉書ですら、ぼーっと見入ってしまいます。
  1. 2008/04/24(木) 23:43:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈Ayakoさん、
そう、あの絵葉書は「行く秋」です。
「白夜光」は、フィンランドのフィヨルドの風景だそうです。
・・・つまり、あの向こうそのまた向こうそのまた向こう、のどこかにムーミン谷があるわけですのぅ・・・。

また一筆箋買っちゃったよぅ(「花明り」)。
  1. 2008/04/24(木) 23:46:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈yuriさん、
素敵ですよー。是非是非。
なんか、去年のうちから「来春には東山さんの展覧会がある!」とかって話してましたよね、私たち。
あの時は、まだまだ先の話って気がしてたけど、もうあとひと月もしないで終わってしまいまするぞ~。
竹橋へダーッシュ^^
  1. 2008/04/24(木) 23:49:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

どれも見ごたえのある、素敵な作品ですね。いいなぁ~

私は「月篁(げっこう)」のような色彩の絵が好きです。
緑に吸い込まれそう…

先日、片づけをしていたら、東山魁夷さんのポストカード(〒が5ケタ時代)が出てきて、
しばらく眺めておりました^^

ジャンケン大会も全部読ませていただきましたよ。
Mikiさん、お疲れ様でした^^
  1. 2008/04/25(金) 13:07:00 |
  2. URL |
  3. 創 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈創さん、
ホントです。
緑に吸い込まれそう。
東山魁夷さんのトレードマーク的な色ですよね。

こういう美しいものは、時間を超越していますよね。
しっかり保存して、何百年先の人にも、この見事な色彩を楽しんでもらいたいです。
(マジメでしょ?^^)

ジャンケン大会、次(っていつだろ)は是非、創さんもご参加下さい。
パーは負け手かも、って話なので、ご参考に・・・^^
  1. 2008/04/25(金) 23:02:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する