本と旅とそれから 有頂天家族/森見登美彦

本と旅とそれから

有頂天家族/森見登美彦

去年の秋、「京都に行く前に読もう」と、図書館の順番を待ちきれずに買った本だったけど。
結局今頃読むんだったら、図書館から借りればよかったですー。
・・・ま、いっか。


有頂天家族/森見登美彦(冬幻社)

ジブリの「平成ぽんぽこ」あたりの画像をつい思い浮かべがちですが、「かわいいのぅ^^」って感じをもっと強くしたければ、やっぱり四足でちょこまか動き回るリアル・タヌキを想像した方が良いように思うのですね。

「百万遍界隈には、腐れ大学生が腐るほどおるのか?!」
「なんでラムネをどんぶりに入れて飲むのじゃ!」
「長兄矢一郎は、まるでハリポタのパーシーみたい!」

・・・と、相変わらずサクレツする森見調に、いちいち心の中で突っ込みを入れながら読んでいたら、なんだかくらくらいたしました。

主としてこの本は電車の中で読んだのですが、最終章に向けてどどどーーーっと盛り上がる・・・というか、なだれ込む・・・というか、要するにしっちゃかめっちゃかになっていくあたりは、こっちも、何か前髪ぐらい赤玉ポートワインに浸っちゃうんじゃないかという感じで読んでましたんで、西武新宿から所沢までワープしたような気がしたなー。

浅草の電気ブラン・・・んーむ、一度は試しに行ってみるべきか?
でも、名前からして強そうで怖気づくなぁ(浅草は遠いし~・・・)。
赤玉ポートワインはパス。赤玉に限らず、ポートワインは甘くて閉口ですゾ。
タヌキ鍋・・・こりゃ絶対パス。

このタヌキ鍋を巡る、特にファミリーの父親を鍋にしちゃうというくだりだけが、明るい物語の中のどーにも心騒ぐブラックな部分なのですね。
あっけらかーんと書いてはあるのだけど、やっぱり・・・ホントに食べられちゃったわけだし。
目の前で妖艶な微笑みを見せる弁天さまが、自分の父親を食べちゃったというのは、なのにその弁天さまに惚れましたっていうのは・・・うーむ、そ、そこだけがやっぱりなんとも。

しかし、いつもながら森見さんの本って、京都ファンにはたまりませんですね。
次回の京都行きの際には、是非とも六道珍皇寺に行って、井戸があったらば覗いて来ようと思いまする――次男坊はもう引き払った後かも知れませんが・・・。

さて、京都に向けて新幹線に乗る前に、もう1冊、京都本読みますよ~!

関連記事
tag: 京都の本 森見登美彦 
  1. 2008/04/27(日) 22:15:00|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/665-7d6e245a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

冬の間赤玉スゥイートは何度か買って、温めて飲みました。
親子、兄弟、家族愛がテーマのこの本ですが、
阿呆の血にしからしむ大騒動に、はらはらさせられながら、
大円団にもってゆくあたり、さすがですね。
もうすでに第二部が始動しているそうですが楽しみです。
  1. 2008/04/28(月) 06:41:00 |
  2. URL |
  3. bullet4071 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈bulletさん、
家族愛がテーマ・・・かも・・・。
森見さんの本の場合、「ホントにそうかぁ~~?」と、突っ込みたくなりますが・・・。
家族愛を描きたかったら、何だってわざわざタヌキなんだよっ!・・・とか。
でも、確かに、最後はうまいことおさめましたよねー。
第二部、どこかですでに連載しているとか?
キツネは出てこないんですかねー。
伏見稲荷あたりをねぐらにする、キツネの一族、とか^^
トラバありがとうございます。私ももらいまーす。
  1. 2008/04/28(月) 09:03:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

うーん、電気ブランかぁ…
今度下町散歩に行く予定なので、ちょっと予定に入れようかな
でもまさかたぬきが作っていたとはねぇ。(笑)

伏見稲荷のキツネはですねぇ、あれに出てきます。
「鹿男あをによし」。
私もTBいただきました~。
  1. 2008/04/28(月) 21:56:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

電気ブランよりは赤玉のほうが好きかも。
やっぱり末の弟がかわいい。
「にいちゃん、僕、携帯電話の充電ができるんだよ」
でしたっけ?後にこれが大活躍ですよね~。
金閣銀閣の四文字熟語も阿呆っぽくて好きですね。
あと、天狗のじいさんが弁天に貢物する理由が
「喜ぶ顔が見たいからだ!」
というのも直球すぎて笑ってしまいました。
  1. 2008/04/29(火) 06:42:00 |
  2. URL |
  3. hleaves #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

明日川越に行くことになりそうです。
Mikiさんの記事を参考に、とりあえずシマノコーヒーのクーポンを印刷しました。
  1. 2008/04/29(火) 20:17:00 |
  2. URL |
  3. hleaves #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈yuriさん、
電気ブラン、なんか40度ぐらいはありそうですね、アルコール度数。
yuriさんお酒はあまり召し上がらないんですから、ひと舐めぐらいでおやめなされ。
ダンナ様はお強い方なのでしょうか?

「鹿男」、先日予約を入れましたが、待ち人数が30を超えておりました(T_T)
・・・複本あると思いますけど。
今夜あたりから「ホルモー」を1冊いきたいと思います。
トラバありがとうございます。後ほど私も^^
  1. 2008/04/29(火) 20:41:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈hleavesさん&ひみつのhleavesさん、
ご夫妻もどちらかというと甘い口当たりのよいお酒をお好みでしたよね。

末の弟、可愛いですよねーーー^^
あの子の語録の中で私が特に感心したのは、
「兄ちゃん、珈琲も牛乳も美味しくないのに、珈琲牛乳はなぜ美味しいの?」
です。
それに答えて三男が「相乗効果だ」と言い、それを説明して、
「運命の出会いということだ」って答えるあたり、「うまいっ!」と思いました。

明日、お天気もとっても良さそうですね!
爽やかな季節の「小さな旅」、ご堪能されますように~(^‐^)/
ブログUPされるのが待ち遠しいです。
  1. 2008/04/29(火) 20:52:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する