本と旅とそれから プリンと栗と

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プリンと栗と


正しくは、フランと栗阿彌、なのです。
――最近のおやつ事情。



フラン、は、小麦粉も入ったプリンのようなもの、と木蓮さんのブログに(コチラ)。

拝見して以来、食べてみたいものだわね、と思っていたところ、先日メゾンカイザーの前を通りかかったらショーケースの中に華々しくおさまっているのを発見。




▲がプレーン、TOPがアプリコット。

ふむふむ。
ちょっとコシのあるプリン・・・というところかしら?

まさに木蓮さんの記事にあるように、「懐かしくて優しい味」。
懐かしい、と言ったところで、何がどうかとは上手く言えませんが、別の言い方をするとすれば、素朴な味、とでもいうことでしょうか。

素朴・・・シンプルな甘味ですので、甘いものが得意とはいえない私(信じてもらえなくても、そうなのですよん)は、一度にあまりたくさんは食べられませんが、ふと思い出して食べたくなりそうな味なのでした。





こちらが栗阿彌・・・りつあみ、と読みます。
京都・若菜屋のお菓子。
地味~に始まっている≪旅編≫5月の京都旅行記に、もうちょっとすると登場する京都のブロガー・gvillaちゃんが送って下さった、彼女イチオシの京都のお菓子です。




栗のお菓子、というと、和・洋の違いはあるものの、真っ先にモンブランを思い浮かべられる方も多いかと。私が、どちらかというと敬遠しがちなケーキなのでございます。

そんな「栗はさほど・・・」な私が食べてみて、思ったのは偶然にも、


ああ、懐かしくて優しい味だ・・・。


ほっこりして――素朴な感じだわ、やっぱり。

「素朴」と言われたら、作った菓子匠・若菜屋は心外かも知れないけれど。
ホントは何か隠しワザがあるのかも知れませんけどね(何せ京都のお菓子だし)。

渋皮煮みたいなお菓子。

小さなひと粒を、大切に食べたい、という気持ちのしてくる味でした。
gvillaちゃんありがとう、ごちそうさまでした。


若菜屋HPはコチラ。

関連記事
tag: 
  1. 2008/05/28(水) 20:48:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/680-9677f73a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

プ・・プリンと栗、最強に近いっすね。

そうか、プリンに小麦粉が入るとフラン・・・メモ・・・・
アプリコットのかる~くキャラメリゼしてある部分がたまらないです。汁でそうです。
栗の方は一見マロングラッセみたいですねぇ~
子供の時にたまに父がもらってくるか買ってくるかしてたんですけど(母の大好物なのです)、その時は「あ~マロングラッセだ(*°ρ°) 」と何もありがたがらずに食べてたんですよ。
でも大人になったらとてもじゃないけどそんなしょっちゅう買うようなお菓子じゃないって事が分かって自分はなんて勿体無いことをしていたんだと軽く落ち込みました。
たまに生協のクズマロングラッセ(欠けたやつの寄せ集めみたいなやつ)を買って喜んでおります。
  1. 2008/05/28(水) 21:50:00 |
  2. URL |
  3. lazybug #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

プリンと栗・・・両方大好きなだけに、お腹が鳴ってきました。
わー、食べたい!っと叫びだいたいような。
栗阿彌も、ものすごく贅沢な一品ですね。
ひー、悶絶。
  1. 2008/05/28(水) 22:15:00 |
  2. URL |
  3. よしりん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

メゾンカイザーのフランですか!
濃厚な感じで美味しそうですね。
フランといえば、フランスでお世話になった家のマダムが
自家製のさくらんぼを沢山入れて作ってくれました。
作ってるところを見ていたけど、すっごく簡単でしたよー。
オーブンから取り出したら、ざくっとスプーンで食べたいだけ
取り分けて、食後にいただきました。

それから栗阿彌とやら!かなり好みです。



  1. 2008/05/28(水) 22:36:00 |
  2. URL |
  3. chiyomi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

あら、lazyMikiさんのブログに美味しそうなフランが!^^ なんだか嬉しいです。

フランスに来てから食べるようになって、私にとっては結構好感度が好いフランなんですが、やっぱり懐かしい味ですか。
フランじゃないですが、ファー・ブルトンは簡単につくれるので私は機を見つけてはつくってますよ。簡単で美味しいんです。

りつあみですか、美味しそうですね。お抹茶か日本茶に合いそうです。私、実は栗には目がないのであります!
  1. 2008/05/29(木) 00:18:00 |
  2. URL |
  3. 木蓮 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

美味しそう~。フランも、栗も!
フランは、こんなに美しくは無理ですが、たぶん家でもできると思います。
最近お菓子作りから離れているので、作りたい欲がむくむくと湧いてきました。
栗阿彌は…こりゃ買うしかないでしょうな。

ああ、だめだ、変な時間におなか空いてきました…(笑)
  1. 2008/05/29(木) 10:10:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは!
フランとはなんぞや? 私食べたこと無いですぅ。
メゾンカイザーで売ってるんですか、今度買ってみようかしら?
濃い感じですか? ういろうみたいな感じ?? 違う??

Mikiさんは和菓子もいけるようですね。
私は和菓子に関しては、これまた好き嫌いがありまして、
ネリキリ系は全くダメなんです。
白あんもダメで・・・でも、たねやさんの白あんだけは何故かオッケー(笑)。
  1. 2008/05/29(木) 12:05:00 |
  2. URL |
  3. elle-paris #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈Ayakoさん、
Ayakoさん、確か栗がお好きで、渋皮煮作ってらっしゃいましたよね?

りつあみ、マロングラッセと確かに似た感じだと思います。
でも、マロングラッセって洋酒の香りが結構するでしょ。
そゆのはなかったですね。表面の砂糖もがしがししなかったし。
でも、マロングラッセて何でああお高いんですかね。
ていうか、栗を丸ごと使ったお菓子って、結構どれもいい値段しますよねぇ。
むくのが大変だから?
それは何となくわかるんだけども。
りつあみの、ひと粒ごとに巻いてある細い帯みたいのも、あれ、手作業じゃなきゃ付けられないよなー、と思いました。
  1. 2008/05/29(木) 23:38:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈よしりんさん、
>ひー、悶絶。

ぐふふ、これって、よしりんさんの実物を知らなかったら、「このヒトってかなりマンガっぽいキャラかしら」って思っちゃいますよぅ。
実物を知っていると、そのギャップにこれまたニヤつきますけどね。
結構よしりんさんって、「おほほ」とか上品に笑いつつ、がぶっとかぶりついたりもしそうなとこあるんだなぁ・・・^^
  1. 2008/05/29(木) 23:40:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈chiyomiさん、
新宿伊勢丹の地下食料品売場、またマイナーチェンジしたみたいで、メゾンカイザーの売場が前よりかなり広くなってました。
で、やっぱりジューススタンドの価格は600円(ものによっては650円!)でしたっ。

フランの記事を書いておられた木蓮さんとおっしゃるブロガーさんは、現在リヨンにお住まいなんですが、彼女はフランボワーズのフランのことも書いておられました。
サクランボってのも素晴らしい感じ!
うんうん、何だか作るのはそんなに難しくないそうですね。
・・・っていっても、まずお菓子を作ることのない私にはピンとこないのだけども・・・。

栗も、実はちょっとフランスじゃございませんこと?
マロン~、だし。
  1. 2008/05/29(木) 23:45:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈木蓮さん、
なんかね、昔どこかで「ポテトフラン」っていう単語を目にした記憶があるんですけどね。
ポテト(おサツなんでしょうか、おジャガなんでしょうか)のフランってありますかねぇ~?

フラン、きっと御地では飾らないおやつ、って感じのお菓子なんでしょうね。
こちらのメゾンカイザーなんぞで買うと、ミョーに高級な雰囲気になっちゃうんですが・・・。
パリ旅行の時に、シューケットとかも学びました。
これからも、本場フランスの気さくなスイーツについて、いろいろ教えて下さいなっ。

栗に目がない、んですねっ。
モンブランって実は日本で生まれたお菓子なんだって聞きました。
フランスにそういう山はないんですねっ?!
(で、その山の上の方がソバ状になっているということもっ?!)
あれ、でもアンジェリーナはフランスのお店ですよね、あの巨大なモンブランの。
  1. 2008/05/29(木) 23:51:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈yuriさん、
きっと作れちゃいますよ、yuriさんなら。
だってyuriさん、マカロンだって作っちゃいますもんね~。あれ、難しいんでしょー?
お菓子は写真映えするし、作ってブログで見せて下さいまし。

午前10時というのも、「今あんまり食べるとお昼が・・・」っていうタイミングですが、午後11時55分ちゅのも、「今食べるとすべて身になる・・・」ってタイミングです。
で、おなか空いてきてますですよ^^;
  1. 2008/05/29(木) 23:55:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈elleさん、
フランはですね、まあイメージだけで言うとですね、
「プリンが自らのふにゃふにゃぶりに嫌気がさして、三ヶ月ほどみっちり筋トレして根性つけた」感じ、ですかねー。
自分の力ですっくと立てるプリン、ていうか。
ういろうみたいなもっちり感はないんですよね。
フランスではよく見るお菓子のようですね。

えへへ、elleさんとワタシって、実はスイーツの好みがか~な~り~、違うんですよねっ^^
何しろ、ドゥーブルフロマージュで真っ向対立(!)したし、何か他にもありましたよねー。
練り切りも、実は私はかなり好きでございます。・・・つまり、「こなし」系ですね。
たねや・・・あ、そうそう、確かハリエのバウムクーヘン、elleさんは「あんましー」じゃなかったですか?
でも最近では、お菓子なんていうものはそもそも嗜好品に近いようなものだし、思いっきり好き嫌い言っていいんだよなー、と思ってるので、elleさんの感覚も楽しいです。
あ、マカロンは私たちどちらも好きですわよねっ?
  1. 2008/05/30(金) 00:01:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

あ!栗阿彌だ!!笑
これはですね、渋皮煮のほうですが、皮をむいて黄金色のものもあります。
私の好みはこっちなんですけどね。
とっても贅沢な一品ですよね。なのでちょっとおいしいお茶でも一杯入れたくなったり。。。。
ここのお店はお菓子を包んでくれている間、お茶とお菓子を出してくれます。
そういうところも好き!・・・と言ったらちょいと現金でしょうかね(^^;)
私は、写経をしても相変わらず俗っぽいです。
  1. 2008/05/30(金) 09:09:00 |
  2. URL |
  3. gvilla #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

フラン!!うす甘くて、めっちゃ美味しい!
さすが木蓮さん♪(さすがバービー仲間だけあるわっ☆←図々しくも仲間呼ばわり)
栗も美味しそうです!渋皮がついてる栗ってすごいと思うんです♪
Mikiさん、そんな美味しそうなもの送らちゃうなんて御人柄~♪
  1. 2008/05/30(金) 18:22:00 |
  2. URL |
  3. 花侍 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈gvillaちゃん、
はいー!
gvillaちゃんが送って下さった栗阿彌です。
なんか、栗のお菓子って、作る人の思い入れが感じられるなー。
皮を全部剥いてしまった栗のお菓子って、割によく見かけますよね。
きっと、渋皮のついたこちらの方がこのお店らしいのかも~。

お菓子屋さんで、お茶&お菓子出してくれるとなんか嬉しいよね。
川越の「くらづくり本舗」もそうなの。
スーパーにテナントで入ってる売場でも、ちゃんと出してくれます。
写経をしたのはもちろん私もご一緒でしたが、やはり私もドケチ根性その他もろもろのものからちっとも抜け出せておりませんわ~。

それにしても、ありがとう!
是非是非東京においで下さいまし。お待ちしてますゾ!!
  1. 2008/05/30(金) 23:26:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈花侍さん、
バービー仲間ですかー。
音楽に疎い私はのぅ~。弟はコンサート行ったり(いやあれはレベッカか)してたけど。

栗というスバラシキものの真価をいまだ把握できていないウツケ者の私ではありますが、一歩一歩学んでまいりたい所存でございます。
送ってもらえた私の人柄・・・おぉぉ、そうか、そうだったのか・・・!
しかし、きっとそれは送ってくれたgvillaちゃんの優しさに違いない。
gvillaちゃんというお方、ホントに心根の優しい若者なのですよ。
しみじみ(美味しいもの送ってくれたから評価が甘い、ということはない・・・はず)。
  1. 2008/05/30(金) 23:31:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ああっ・・・。
明日デパ地下いくのに・・・栗阿彌、買ってしまいそうになるじゃないですか・・・。
我慢してるのに(笑)
  1. 2008/05/31(土) 00:04:00 |
  2. URL |
  3. れんげ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈れんげさん、
それでは、「サラリーマンNEO」終りの歌のメロディーでご一緒に。

♪買ってしまえばええねん、
♪食べてしまえばええねん、
♪美味しかったらええねん、
それでええねん、それでええぇぇぇぇーーーねん!

以上(バシっと決まったかしらっ?)。
  1. 2008/05/31(土) 21:04:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。