本と旅とそれから 続・梅酒

本と旅とそれから

続・梅酒




今年はウィスキーを使って梅酒を作ろう!と、思ったけれど、肝心のウィスキーを買いにリカーショップに行くのが面倒くさくて、結局は今年もホワイトリカーで作ったワタクシ。

  その話は、先日のコチラ
ところが、着付け仲間のTさんが「私が作ったのをあげましょう」、と。
――私に美味しいものをくれる人、すなわち「わが友」!
もちろん、全身に感謝をみなぎらせて、ありがたく頂きました♪




ウィスキーベースなので、ちょっと琥珀がかった色(TOPも)。
味は・・・ホワイトリカーのものよりもマイルド・・・な、気がします。
ああ・・・よいわね。ウィスキー梅酒もとてもよいわ・・・。
やっぱり来年は私もウィスキーで!ここに固く誓います!!

もひとつ梅酒。
1964年に仕込んだ梅酒というのが戸棚の奥に眠っていたのでございます。

「これってあやしー!もう飲めないんじゃない?」
と、ずーっと思っていたものの、何だかもったいなくて捨てもせずにおりました。
先日、ネットで調べてみたら、どうやら飲んでも大丈夫らしい。

そこで、ちょこっと出して飲んでみました。




ホワイトリカーで作ったものなのですが、色はもうウィスキーみたい。

最初に生(き)のままでちょっと舐めてみましたら、いやもう、濃厚。
水割りで飲んでみると、甘さはほとんどありませんでした。
でも、水割りだともったいない気も。やっぱりこれはオンザロックかしら?
香りをかぐだけでくら~~っときそうな・・・芳醇、っていうのかなぁ。

しかし、飲めば減る。いずれはなくなる。
どうしたものでしょうか。

関連記事
tag: 
  1. 2008/06/11(水) 22:23:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/688-60f3484f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

ステキ!
どちらもすごく美味しそう♪
梅酒も梅干しも寝かせたねっとりなったのって良いですよね~
  1. 2008/06/11(水) 23:54:00 |
  2. URL |
  3. 花侍 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

先日とある展覧会で耳にした話。
木瓜の花の絵の前で、妙齢のご婦人方が
「木瓜の実を安いウィスキーにつけておくと、高級なお酒になるのよ」
「へえ~、そうなの。今度試してみようかしら」
「うちに木瓜の実がたくさんあるから、あげるわよ」
「それじゃ、高級ウィスキーと交換ね!」

ですって。
  1. 2008/06/12(木) 00:34:00 |
  2. URL |
  3. よしりん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

おっ、飲んでみましたね!
これから毎年倍量で仕込んで1瓶は飲まずにとって置く。そして20年後ぐらいから毎年古酒が味わえるようになるのです・・・がーっはっはっは!
って誰?って感じですが・・・
ちなみに私が飲んだものは甘さがありましたよ。

レース編みの敷物?が素敵です。

  1. 2008/06/12(木) 08:40:00 |
  2. URL |
  3. lazybug #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈花侍さん、
梅干は・・・実は私は、昨今よく見る「塩分ひかえめ」とか「ハチミツ入り」とかいう軟弱な印象のものの方が好きだったりするのよ・・・(なんかお恥ずかしい)^^;。
古いものって、干からびて塩分がゴチゴチになってたりしません?
・・・たまたま私が知っているのがそういうのだっただけかも知れないけど・・・。

梅酒は古いのも好き。
新しいものとはかなり違うね~。
  1. 2008/06/12(木) 23:11:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈よしりんさん、
木瓜・・・キュウリですかっ?!
へ~!知りませんでした。キュウリでお酒が出来るんですか~!
間違いなく私は、キュウリをあげてウィスキーをもらう側になりたいデス。
でも、キュウリの香りのお酒(するんでしょうね、香り)ってどんなんでしょうねー。
正直、あんまりそそられない気も・・・^0^;
  1. 2008/06/12(木) 23:15:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈Ayakoさん、
そうよねー。それが理想っていうか・・・。
なんか、どんどこどんどこ「梅酒中毒」になっていきそうでちょっとコワイけど・・・。
(もちろん、私はかなり真面目に本当にそれをやろうかどうしようか考えているのサ!)

ほとんど甘くなかったのですよねぇ、うちのは。
砂糖を控えめにした(またはケチった)のかも知れないけど・・・。
甘いお酒は基本的に苦手な私としては、砂糖は控えるにこしたことはないんですけどね。

レースのは、カスパリー編みといって、母が最近までかなり熱心にやっておりました。
ちなみに、母は私のぶっきーさとはまるで違って、手芸が得意なのです。
  1. 2008/06/12(木) 23:20:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する