本と旅とそれから 三渓園に行きました

本と旅とそれから

三渓園に行きました




仲良しブロガー・よしりんさんが「Mikiさんに本を返さなきゃ」とおっしゃったので、先週、一緒に横浜の三渓園に行きました。
何でそれで三渓園よ?
・・・というと、それはよしりんさんが「私、ハスの写真が撮りたいデス」とおっしゃったから。
加えて、私が三渓園というところに行ってみたかったから。
(もっと本質的なことを言えば、本を返すにかこつけて、遊びに行った、と・・・。)




入口すぐのところにハス池があります。
ん~、ちょっと早かったでしょうか。蕾が多かった。

実はよしりんさん、最近念願のデジイチ(Nikon D40!)を入手されたばかり。
初めてお会いした前回(コチラ)は、まとめ髪にダークなスーツ、胸元にはバラのラペルピンというシックな装いでしたが、この日はジーンズスタイルにカメラリュックという、バッチリ撮影モード。
(最初、別人かと思っちゃったもの・・・。)

私はこの日残念ながらX2を持って行けず、IXYが頑張りました。




ハスの花は、開く時にポン!と音がする、といいますよね。
あれって本当の話だそうですが、開き始めた花をじーっと睨んで、疑問がひとつ。

なんで音がするんだろ?
瓶のセンを抜く時、音がするのと同じ原理かしら。

・・・瓶のセンを抜く時、なんで音がするんだろ・・・(T_T)。




ところどころに開いた花も見られました。
も少し近づいてみましょう。




考えてみると、じっくりハスの花を見るのはワタクシ、これが初めてかも。
さらにも少し近づいてみましょう。




そうですよん。
画質的には太刀打ちできないもんだから、スタンダードレンズ装着のD40ではあんまり接写できないだろうと思ってマクロで撮っているのでした。

だってぇ・・・(我ながら情けないヤツ)。




この日の天気予報は、関東全般「曇りのち雨」。
――「曇りのち雨」・・・だ、とぅ?

どこに雲があるというかっ?!
私たち二人とも、日傘はもちろん、帽子さえもかぶっておらず。

「暑いですよぅ、よしりんさん。天気予報、はずれですよ」
「Mikiさん、私たち、こんな暑い日を『選んで』三渓園に来たんじゃないですよね・・・」





遅くなりましたが、三渓園というのは、明治時代に生糸貿易で財をなした横浜の実業家、原三渓の元邸宅です。




江戸時代や、それ以前の京都、鎌倉の建物がたくさん移築されています。
期間限定で一部の建物は内部も見られるようですが、この時は不可。




照りつける太陽、燃え立つ緑。
蝉しぐれにはまだ早いタイミングでしたが、季節はもはや真夏。




「緑はとっても綺麗ですけど、Mikiさん、私は花がないとちょっとぉ・・・」
と、よしりんさんがおっしゃるので、花を求めて園内をうろうろ。

梅雨の名残りの紫陽花を発見。




かと思えば、秋を先取りの萩もちらほら。
ほかにもいろいろな花が見つかり(名前のわからないのが多かったけど)、何しろブロガーの二人連れなので、ひたすら写真。




二時間近くかけて、それでも軽く園内を一周、また入口のハス池に戻って来ました。
のどが渇いた、おなかが空いた、と口々に言い合う私たち。
あ~、うるさい。

なお、この時のよしりんさんの記事はコチラ(二回に分けてUPされてます)。
同じ日に同じ所に出かけても、よしりんさんの記事は耽美バージョンです^^


三渓園HPはコチラ

関連記事
tag: 
  1. 2008/07/21(月) 16:18:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/711-ae140099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

Mikiさん、その節は酷暑のなか、お疲れ様でした。
とっても楽しかったです。
蓮の花、アップできれいに撮れてますね~。
頬ずりできそうです。
蓮のいい香りがパソコンから漂ってくるかのよう。

森見さんの本、面白いです。
また本の返却を大義名分にして、「ぷは~」っと、お付き合いくださいね。


  1. 2008/07/21(月) 17:15:00 |
  2. URL |
  3. よしりん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは。
そういえば僕も、ハスの花ってしっかりと見たことがないですねぇぇ。
透き通るようなピンクの花びらに気品を感じます。
美しい!
開くときに音がするっていうのも神秘的でいいですね。
  1. 2008/07/21(月) 18:14:00 |
  2. URL |
  3. bananan_bou #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈よしりんさん、
寄る年波のせいで、今年はことさら暑さがこたえますです・・・あうぅぅ(T_T)
くいとめよう、地球温暖化。
今日はシロクマ、明日はわが身。

・・・えーっと、何の話でしたっけか。
あ、ハス。頬ずり。
よしりんさん、いつか少し早起きして、イデミ・スギノにハスの紅茶を飲みにまいりませう。
(結局話しの論点はズレたまま。)

「夜は短し~」、お気に召しましたか?よかった~(^0^)
もちろん、お貸しした本は「返して」頂かねばっ!
――花でもスイーツでもアートでもホトケ様でも?
  1. 2008/07/21(月) 20:56:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈ばななさん、
こんばんは~。
透き通る花びら、そして中にはシャワーヘッド。
このわけわからんような組合せが、とても神秘的・・・かも。

開花する時の「ぽん!」を聞きたいのですが、それにはシーズン・ピークの超早朝にどこぞのハス池に張り込まないといけないんですよねー。
いっそ、京都のお寺さんのように、水盤に栽培しましょうかなぁ(難しいのかな?)。
  1. 2008/07/21(月) 20:59:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

イデミ・スギノ Hidemi Sugino 、いい感じです。
フランス式にHを発音しないのですね~。
花を見に行く → 穴を見に行く
Hidemi を食す → イデミを食す

次回は是非!

穴場ねらいのよしりんより
  1. 2008/07/21(月) 23:21:00 |
  2. URL |
  3. よしりん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

Mikiさん、こんにちは~♪
ハスの花の中にボタンがある~と見入ってしまいました。
三渓園は移築された建物があるせいか、古都の風情がありますね。
ハスの花と瓶の栓と同じ原理で音が鳴るのだろうか?
調べてみなくては。
↑よしりんさん?もmikiさん同様チャーミングな方みたい。
Mikiさんの周りには、素敵な人がたくさんいますね。
小説書けるのではないだろうか。
  1. 2008/07/22(火) 12:08:00 |
  2. URL |
  3. cyokooyaji #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈よしりんさん、
そうです。H発音せず。
「穴を見に行く」っていうのも、のぁぁ~んとなくアヤシ~イ感じしますが(しない?)、「アナ子」とか「イロ子」とか呼ばれることになる花子さんや浩子さんたちは、あんまりフランス人のお友だちと、ファーストネームで呼び合いたくないかも?

イデミ・スギノも、最近は少しは混雑がおさまったかしら。
NHK「プロフェッショナル」の影響で、午前中でほとんどすべてのケーキが売り切れるという状況が続いていましたが・・・。
「エベレスト(私がずーっと食べたいと思っている、ここのレアチーズケーキ)」目指して、いざ、共に~!
  1. 2008/07/22(火) 20:54:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈cyokoさん、
こんばんは?
私は、シャワーヘッド、と思っちょります。不思議な造形ですよね。
ああいう富豪の庭園、邸宅などを訪れると、つい共産主義支持者になりそうになります。
ハスの「ポン!」、ヒミツを突き止められたあかつきには、是非ワタクシにもお教え下さいませ<(_ _)>。

よしりんさん、大変チャーミングな方ですよん^^
まだ2回しかお会いしていませんが、あまりにその2回の印象が違ったので、3回目にはまた違うよしりんさんとお会いできるかも、という気さえしております。
文才あれば、「lazyMikiの面白ブログ交友録」をものするところですが・・・残念。
  1. 2008/07/22(火) 20:59:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

蓮。
いかにも東洋ですなー。
御釈迦さんが蓮の葉に鎮座なさっておいでかも。

お盆に仏間に並ぶライトつきのぼんぼりを思い出しました。
仏教と思うとモノクロなんですけど、こんな色もちゃんとありましたね。

あ、そういえばお盆にいただく砂糖に蓮の形と色をした型にぬいたのもありました。

ポンッと音がするなら聴いてみたいです。
  1. 2008/07/22(火) 23:58:00 |
  2. URL |
  3. ymomen #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

◈もめんさん、
いかにも東洋っしょー。
これが睡蓮ならば、モネの名画ってふうになりますが、蓮だとね。
やっぱり、ホトケ様って感じですよね。

やっぱり、蓮というとお盆のイメージありますねぇ。
そうそう、お盆の干菓子はハスの形していましたっけ。ピンクですね。

蓮の花の開く音をスクープしたい!
などと俗なことを思ったりもしましたが、実は、最近大好きな写真ブログで蓮を取上げた記事を読みましたら、そちらでは、「それは人の心の中だけに響く音なのかも・・・」といった、ひじょーに麗しい記述があり、少々反省いたしました^^;
・・・でも、やっぱちょっと聞いてみたいですよねぇ。
  1. 2008/07/23(水) 21:48:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

いやぁ~~三渓園に行かれましたか~~

四季を問わず見応えのある庭園ですね~~

私は生粋の浜っ子でそうそう三渓園は小学1年生の時の遠足に行ったところで

以前はは海岸があり今では昔の面影はないが~~名園ですね。

  1. 2009/12/14(月) 13:58:00 |
  2. URL |
  3. kunijy #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To 鍵コメさん、
初めまして、コメントありがとうございます^^

三渓園、この時に出かけたきり、その後残念ながらまだ再訪できていませんが・・・。
梅とか、桜とか、綺麗だそうですね。
何しろ埼玉県在住なので、神奈川県はちと遠くて!
浜っ子でいらっしゃれば、すぐお近くですね。
写真を撮りに出かけるにもよいところでしょうね。いいな~。

よろしければ、またおいで下さいね♪
  1. 2009/12/14(月) 22:28:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する