本と旅とそれから 夢をかなえるゾウ/水野敬也

本と旅とそれから

夢をかなえるゾウ/水野敬也


5月に京都で会ったtomateさんに「これおススメですよ~」と紹介され、図書館で予約を入れたはいいが予約待ち人数20人プラス。
「・・・ってな状況でサ~」とgvillaちゃんに愚痴ったら、「そゆことならば」と、他のものと併せて京都から送ってくれました。

お二人、どうもありがとうございました<(_ _)>。

夢をかなえるゾウ/水野敬也(飛鳥新社)

bulletさんとシンクロですね?ぐふふ(コチラ)。
(そうさせるために、最後の100ページぐらいをガガガ!と読んだことは認めよう・・・。)

ベストセラーとなり、来月にはTVドラマにもなるというこの本。
思うに、読み方は三つあるかと。


すなわち、

①成功指南書(自己啓発本)として。
ひとつひとつの「成功に至るための課題」は、指南者本人(本神?)が語っていることですが、これまで世に出た成功本にすでに書かれていることばかりだとか。

異なる点があるとすれば、「読んで自分の意識を変えよう、まずそこからだ!」などと思ったら絶対変化は訪れない、と力説している点かしら。
自己啓発本って読んだことないから、実際のところはわからないんですけどね。
小さなこと、ほんの身の回りのことからでいい、とにかく実行だ!考えるな、行動しろ!
・・・というわけです。

そうすればアナタは変われる、と。

が、ひねくれた言い方をすれば、実行すれば変われるのか、変われば実行できるのか、何とも言えない気も。

むしろ私がいいなと思った教えは、
「そもそも、やらなあかんことなんて存在せんのや」とか
「無理すんなや」
など。

・・・ええ、わかってますよ。
別にこれは、ぐーたらを正当化するもんじゃないってことはね・・・。


②気楽な読み物として。
自称インドからやって来た神様ガネーシャ。
ヘンリー・フォードくんも、ビル・ゲイツくんも、宗ちゃん(本田宗一郎氏)も幸ちゃん(松下幸之助氏)も、ワシが育てたんじゃと豪語してはばからぬ、オヤジまる出しキャラ。

これはねー、Dr.いらぶーとか白鳥調査官と同じ路線ですよ。
彼らに関西弁喋らせて長いハナつけたら、ガネーシャやね。

で、このテのキャラが活躍(?)する本の常として、読んでいて時々「ぶはっ!」と吹きます。
楽しいです。


③関西弁教本として。
何年も前に大阪弁4級(非公式)を取得したものの、以来勉強を怠っているワタシ。
大阪弁ネイティブのしのちゃんという師に年に数回レッスンを受けてはいるけれど、その教えのほとんどは口伝であって、教科書を持ちません。

その点、この本の主役、神様ガネーシャは、インドから来てゾウの姿をしているくせに、なぜか口から出るのは思いっきり大阪弁(だろうと思うですよ、たぶん)。

「でももへったくれもあるかい。今、自分、でけへん理由ばっかり考えてるやろ。でも、みんなそうやねん。何やかんや理由つけてやらへんねん。」

――やらへんねん、と。
gvillaちゃんにお借りした本でなかったら、マーカー引いちゃいそうですよ。

え、関西弁で、「オマエ」にあたる二人称代名詞って、「自分」?
確かに、そういうのをドラマか何かで聞いたことはあるような気はするけど。

ただ、これってオヤジ関西弁でしょうからして、ワタシがこの本を丸覚えするくらい勉強して、次にしのちゃんに会った時、
「これ、嫌がらせちゃうで。ラブやで」
とか言ったら、「鯉に食われろぃ!」と、池に突き落とされそうな気がする・・・。


「夢をかなえるゾウ」HPはコチラ



My Favorite Books(お気に入りの本のブクログ)
BOOKS INDEX(作家別感想文一覧)


関連記事
tag: 
  1. 2008/09/20(土) 21:04:00|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/748-989a47ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

ドラマのガネーシャ、古田新太さんがやるのですね。
私は読んでる途中、イメージとしてはダウンタウン浜田と思いました。

美女と竹林読み終わりそうで、あと図書館に予約しているのは、
スティーブンキングのリーシーの物語だけです。
最近読んだ、宮部みゆきさん『楽園』は、キング好きの宮部さんのことですから、
サイコメトラーでデッドゾーン似ている部分もあり、キング読み返して
みたくなりました。あれは映画も良かった。
  1. 2008/09/20(土) 22:05:00 |
  2. URL |
  3. bullet4071 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To bulletさん、
「美女と竹林」、今、図書館の予約順位チェックしてみましたら、「1」。
つまり、次に回ってくるということですので、近日ワタクシも読めまする^^

古田新太さんという俳優さん、よくは知らないんですけど、HPで写真を見て、
「あー、こういう感じになるのかねぇ~・・・」ぐらいの感想でした。
本を読んでいる時は、ひたすら挿絵のゾウのイメージで思い描いていたんですけどね。
やっぱり、ちょっと太った体形の方が合っているのでは?

宮部さんもまた読みたいなぁ。「楽園」も。
「鹿おとこ」とか「ジーン・ワルツ」とか「阪急電車」とか、超人気本ばっかり予約を入れているので、なかなか回ってきません。
が、順位はいずれも、ようやくひとケタになりました。秋中には何とか。
今は、山崎豊子さんにはまりまくってます。
  1. 2008/09/20(土) 22:40:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

楽しんでいただけたようで何よりです。
この本は、学生の進路指導でカウンセラーをやっている知り合いに薦められました。
その方は学生によく薦めているそう。
でも、これを読んでなにか啓発を・・・っていうのではなく、単純に笑え。という意味で薦めているみたいです。
これを読んで
「あ~、今日から私もこれをしなきゃ。」
って思うやつはオモロナイ。
「ここのガネーシャのこの発言面白かった!」
こういう感想を言ってこい!
と薦めるたびに思っているとおっしゃっていました。

関西弁指南書とはまた新しい!
私は関西弁なのでしょうか・・・?はてさて。
自分では「私って結構標準語しゃべってる!?」なんて勝手に思っていることも多々あります。
方言だけは自分ではわかんな~い!!
  1. 2008/09/22(月) 08:50:00 |
  2. URL |
  3. gvilla #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To gvillaちゃん、
どうもありがとう!
相変わらずこの本、図書館では人気が続いているみたいです。

あらっ、ワタクシ、たとえオモロナイやつと言われても、ひとつやってみなきゃと思う教えがありました。
――「ただでもらう」、コレよ。
まあ、自動販売機の前で人を待ち受けて、「おごって下さい!」と迫るわけにはいかないと思うけど・・・。
ビールのプレゼント・キャンペーンとかにハガキを送れば、「応募する」ってのも一緒にできて一石二鳥かもしれなくってよ?

gvillaちゃんは、あんまり関西弁(京都弁?)って感じはしないようにも思うけど、どうなんでしょ?
しのちゃんなんて、最初に仕事で知り合った頃は全然関西弁じゃなくて、その後何度か一緒に遊びに行くうちに段々関西弁が出てきて、「あ、やっぱこのヒト、関西弁喋れるんだな」と思ったものだよ。あはは。
  1. 2008/09/22(月) 22:27:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する