本と旅とそれから 桜の森の満開の下/坂口安吾

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桜の森の満開の下/坂口安吾

文学史の教科書にも載ってるような作家ですし、作品名も結構知られている本書。
短・中編集なんですが・・・あ~、苦戦しました。



桜の森の満開の下/坂口安吾(講談社文芸文庫)

表題作は短編。
そして、これや「夜長姫と耳男」など、独特の雰囲気を持つ幾編かは、とても魅かれるものがあると思ったし、すぐに読めたのですが、「二流の人」あたりがなかなか進みませんでした。


「二流の人」、「家康」の二編は、黒田如水、徳川家康を軸にした戦国武将の群像を描いた歴史小説で、結構長い。私は歴史小説も好きなのですが、なんというか、坂口安吾の視点って毒を含んでいるというか・・・読んでいて、胃のあたりがもやもやするような。

「夜長姫」は、読んでいてオスカー・ワイルドの「サロメ」を思い出しました。
併せて、オーブリー・ビアズリーの「サロメ」の絵も。
暗く、狂気を感じる雰囲気、なのに目の前の女性は美しい。この捻じ曲がった設定が独特。
でも、私は必ずしもそんなふうな話が嫌いというわけでもありません。ちょっと背筋がひんやり・・・というのは、そう悪くないです。

そして、「桜の森の満開の下」。

満開の桜の森。
人里離れた山の中にそんなところがあったら、そしてひとりそんなところに立ったら、どんな気持ちになるでしょうか。

えぇ~、私だったらただ「美しい!」と感動しまくってうるうるするだけじゃないでしょうか。
――全然ドラマ性ないですね。まさにハナシにならんというか。

この世の中におよそ恐れるものなどない山賊が、その満開の桜の森だけは怖いという。
なぜ怖いのか。何が怖いのか。そこらへんが、作品の核なんだろうかと思います。

満開の桜の森の美しさや、美しさという言葉ぐらいでは表現できないような何か。それが、人間を怖れさせ、惑わせ、狂わせる。凄まじいほど美しいものというのは、人の正気を失わせずにはいない、ということですかね~・・・。

そのあたりの、言葉に表現しきれないもののパワーがすごいったら。

でも、満開の桜の森などという空間には、もしかするとそんな力が漂っているのかも知れません。そしてもうちょっと考えるなら、満開の桜の森というのは何かの象徴なのかも。常人の想像の域を超える力・・・自然、狂気、運命・・・そのようなものの前には、人間なんてどーにもならんよ、といったような虚しさ、無力感、そんなような話なんでしょうか~・・・。


webcitron01.gif


My Favorite Books(お気に入りの本のブクログ)
BOOKS INDEX(作家別感想文一覧)

関連記事
tag: 坂口安吾 桜の本 
  1. 2010/05/15(土) 10:52:00|
  2. 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/76-e0a352ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

lazyMikiさん、こんにちは
昔は文学少年だったんですが(???)、今は実用書ばかりで小説にはなかなか手が出ません(笑)。半分、ホント。今日も電車の中で黒川清先生の推薦図書の「医療制度改革。。。」を読んでました。でも、行きはすぐに眠くなって良い睡眠剤になりました(笑)。
題名が「桜の森の満開の下」って語順がおかしく感じるんですが、きっと作者の思いが題名に入ってるんでしょうね。
小説も読めないので、解説までしてもらって何だか自分で読んだ気分になってます。ありがとう。
  1. 2010/05/16(日) 23:48:00 |
  2. URL |
  3. アッキーマッキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To アッキーマッキーさん、
いつの日か、また文学少年(てか壮年だか老年だかわかりませぬがっ)に戻られる日が来るでしょうか・・・。
アッキーマッキーさんと小説の話ができたら、きっと楽しいことでありましょう!
が、ま、今のところは、アッキーマッキーさんご自身が海堂さんの小説を地でいっておられるようだし、スミレも探しに行かなくちゃならないし、読むとなればお仕事がらみの本ばっかりなんでしょうねー。

そうそう。
「桜の森の満開の下」――「満開の桜の森の下」でしょ?ですよね。
でも、ご推察の通り、この題名には意味があると思います。
「満開」が強調されているんですね。
解説できるほどわかったという気はしないんですが・・・ま、テケトーに^0^;
  1. 2010/05/17(月) 21:27:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。