本と旅とそれから 近所の公園でスミレを探してみました

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近所の公園でスミレを探してみました



仲良しブロガーのアッキーマッキーさんは大の野の花好き。
川にハマろうともぬかるみに転げようとも(シツレイ!でもウソぢゃない・・・)くじけることなく、可憐な草花、中でもスミレの花を求めて野山を歩き、ステキな写真をUPしておられます。
ちょっと前になりますが、「スミレかぁ~。この辺にも咲いてるのかねぇ・・・」とふと思い立ち、近所の公園に出かけてアッキーマッキーさんの真似(「ごっこ」とも呼ぶ)してみました。




稲荷山公園――は、「ここから」にもこれまで何度か登場している場所ですが、かつての米軍住宅地を公園にしたところです。
桜の木が多くて、近所ではB級桜の名所とか言われています。

今日は桜じゃなくて足元の花を・・・といっても、やっぱりこれらは雑草てもんですね^^;




しゃがみこんでひたすらパシャコパシャコ撮っていたのですが、ふと顔を上げると、すぐ近くに柴犬(じゃないかしらん)の小犬の顔が。
「オバちゃん、何してんの・・・」とでも言いたげな小首かしげポーズで。

私は動物はあまり得意ではないのですが、そのワンちゃんは賢そうでもの問いたげで、何とも可愛らしかった!
長~いリードを握る飼い主さんは、ボクシングジムでも経営してそうなゴツいあんちゃんでしたが、小犬の好奇心を大切に、みたいな感じでにこにこしながらじっと立ってるんですねぇ。

今思えば、そのワンちゃんの写真を撮らせてもらえばよかった。
特に言葉も交わさず、2人と1匹、ただお互いニコニコして行き過ぎましたが。




えー、さて、真似っこでスミレ写真。
マクロレンズをつけて行ったものの、足元の写真って、暗いもんですね~。
晴天の真昼間に、ストロボたきました。

アッキーマッキーさ~ん、これ(▲)はスミレだと思うですよー。



これ(▲)も~。
これ、ホントはもっとアップで撮りたかったんですが、生えてる場所がちょっと近寄りにくいところだったんですよねー。
小さい花でした。

もうひとつ、濃い紫色のちょっと見「スミレ?」と思う花があったんですが、葉っぱがコケみたいなの。で、ブログアップしようと写真をいじっていて、眺めれば眺めるほど「やっぱこれはスミレぢゃない!」と思えてきて、UPはやめました。
そう決めてみれば、一時とはいえ何でこれをスミレかもとか思ったのだ、オロカ者!って感じです。



正直、期待したほど多くの草花は見られなかったのです。
来年は、ムーミン谷(こんなとこコチラ)あたりで探してみようかな?

でも、バラ園だのユリ園だのと違い、探してみるまではどんな花が咲いているのか(いないのか)わからないっていうのが、宝探しみたいな面白さなんですね。
いつか、アッキーマッキーさんみたいに野の草花のチャーミングなポートレートをものしてみたいですが・・・。いつかっていつじゃ。


狭山稲荷山公園HPはコチラ

関連記事
tag: 
  1. 2010/05/17(月) 21:20:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/78-6fdd0f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

Mikiさん、小さいお花、可愛いですねぇ^^
近所の道ばたにある雑草みたいな小さなお花、好きです。
なんか、健気な感じで愛おしいですね。
カラスノエンドウと姫踊子草かな。可愛い~♪
露草もハルジオンも好きです。
スミレは気品があって、見つけるとハッとしますよね。

ムーミン谷の宝探し、楽しみにしています^^
子犬とMIkiさんの様子を想像して和みました!!
  1. 2010/05/17(月) 22:28:00 |
  2. URL |
  3. MasumiDiary #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

lazyMikiさん、こんにちは
さんざん人の失敗を笑い話にしてくれてどうもありがとう(≧ヘ≦) 。
ついにスミレの撮影、始めましたね。スミレでない写真もおせっかいでしょうが、コメントつけておきましょう(-ω-)。
最初の写真は、八重桜ですか?こんな所にベンチがあったら、気持ちいいだろうね。
カラスノエンドウ、実は食べると旨いんですって。まだ一度も試したことないんですが、Mikiさん、一度試してみては!?
ヒメオドリコソウは、やっぱり可愛いですね。皇居の庭ではオドリコソウもいっぱい咲いてました。sのうち、アップの予定です(いつになるやら)。
ストロボ焚いて撮ってくれたのがタチツボスミレ。多分Mikiさんが見る平地のスミレの9割くらいは、これでね。透過光で見るタチツボはきれいですよ(4/14のブログ)。
次のは、ニョイスミレでよいと思います。廼偉スミレは、じとっとした所が好きで、乾燥している処には咲きません。スミレも色々好みが違います。
苔のような葉っぱの植物、ぜひ見たいです、次回にアプしてくれたら嬉しいなあ。
  1. 2010/05/17(月) 22:36:00 |
  2. URL |
  3. アッキーマッキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To Masumiさん、
「即」とはいきませんが、「すぐ」レスぐらいですねっ(^‐^)/よほほぃ。
小さなもの、可憐なものへの優しい目って、Masumiさんのトレードマークのようなところありますねぇ~。よいですねぇ。
確かに、無心で咲いている姿には、ふと、じぃぃぃ~んとくることありますね。

にしても。
Masumiさんも、写真見ただけですぐわかるんですね、花の名前!
さすがに、ツユクサはわかりますな、ワタシも。
ハルジオンもわかりそうな気がするけど、ヒメジオンみたいなのもありましたよね?
スミレは、今回の記事のアッキーマッキーさんの影響もありますが、見つけると「をっ!」て感じで喜びます。

ムーミン谷にも、また行こう!綺麗なところなんですよ^^
小犬(ころころ小犬というよりも、も少し大きめだったんですが)、ホントにおりこうさんな感じで、愛らしかったです♪
  1. 2010/05/17(月) 23:05:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To アッキーマッキーさん、
笑ってない、笑ってないですよ~、のははははは~(≧∇≦)ノ彡
敬意だけだす、敬意だけ~!

スミレ撮影は、とにかくアッキーマッキーさんに影響されただけですよん。
ていうかですね、いろいろお見せして、「あー、これはちょっとわかりませんね」て言わせてみたい!て感じの、面白がりのスタンスかも、です。
カラスノエンドウ・・・ウソでしょ!食べたらって、マメなんか成るんスか?
ホントに食べたら、「信じるヒトがいるとわ~~!」とか言って笑う気じゃな!
あぶないあぶない・・・。

やっぱタチツボスミレかっ。
アッキーマッキーさんブログでよく「タチツボスミレ『しか』見られなかった」みたいに書いておられるので、それなのでは、と思ってたんですよね。
ニョイスミレはじとっとした所、ですか。ふむふむ。確かに、そんな場所でした。
(エキサイトから「文字数を減らせ」指令が出たため、分割いたします。)
  1. 2010/05/17(月) 23:16:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To アッキーマッキーさん(つづき)、
で、4/14の記事を再びよっく見せて頂いて、「アッキーマッキーさんのタチツボスミレのがスタイルがいい・・・」などと思ったのに加え、葉っぱがコケみたいな草の写真が同じ日の記事にあったっ!!キランソウ~~!!
小さく、もぞもぞもぞっと固まって生えているんですよね。

これからも、「アッキーマッキーさんに挑め!」をテーマに、わけわかんない草花写真を時々UPしていきたいと思います。よろしくお願いします<(_ _)>。
  1. 2010/05/17(月) 23:17:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

白いスミレ、可愛いですね。

↑のアッキーマッキーさんとのコメントのやり取りが楽しくて、カラスノエンドウ、検索してみました。
若芽は食べれるって色々出てくるのですが、本当かしら??

アブラムシがよくついているので、試したことはありません^^;
  1. 2010/05/18(火) 01:13:00 |
  2. URL |
  3. 創 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

lazyMikiさん、こんにちは
「いつでも挑戦をうけてやる!かかって来い」ってプロレス道場ですか、ここは(笑)。
カラスノエンドウ、豆と言えないくらい小さいけど、さやの中に豆入ってるよ。さやも豆も黒いので、カラスノエンドウって言います。僕も食べたこと無いけど、おいしいらしいです。ぜひ僕より先に試してみて下さい。
ああ、キランソウだったんだ。キランソウ、何か目が2つあるように見えて可愛らしいけど、別名は「地獄の釜の蓋」って言います。由来は僕も知りませんでしたが、さっきネットで調べていたら、墓地によく咲いているキランソウが先祖の霊を封じ込めていると見立てているようです。なるほど。あ、花を実際に見てないので、僕もつおキランソウって言っちゃいましたが、ジュウニキランソウってのもありますよ。キランソウより若干大きめです。次回のお花(多分、キランソウも含めて)を楽しみにしてます。

  1. 2010/05/18(火) 22:42:00 |
  2. URL |
  3. アッキーマッキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To 創さん、
>若芽は食べれる

ええっ?!そうだったのですか!
あらー、どんな味がするんですかねー。てか、どう料理するんでしょう、おしたしとかですかね~。
あんまり試したいという気がそそられはしませんが・・・きたるべき食糧難にそなえ、頭の片隅にとどめておきますね!

・・・てことは、アッキーマッキーさんのおっしゃったことはジョークじゃなかったのか^^;
あらやだ。
  1. 2010/05/18(火) 23:49:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

To アッキーマッキーさん、
今はまだ右も左もわからない、スミレもコケもわからないワタシだが、大体、こうした設定の物語は、最後には、当初の新参者が業界の大御所を凌ぐことに相場が決まっておりますのじゃ。
最後にその大御所が「もうワシに教えることはない・・・」とか言って。

・・・まあ問題は、「最後っていつだよ」てことですが。ぬぬ。

>僕より先に試してみて

・・・なぜだか反射的に警戒してしまうワタシ。
京都あたりの摘み草料理のお店ででも、「これカラスノエンドウです」と言って出てくることでもあれば頂いてみたいと思いますが――そうでもなければ・・・。

地獄の釜の蓋ぁ~?みょーなこと言いますよね、昔の人って!

それにしてもっ。
「これで、草花の名前自分で調べなくてもよくなったァ!」と、ホクホクしている私であります!
アッキーマッキーさん、ありがとう♪ひゃっはっは~(^0^)
  1. 2010/05/19(水) 00:01:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。