本と旅とそれから 別冊 図書館戦争Ⅰ/有川浩

本と旅とそれから

別冊 図書館戦争Ⅰ/有川浩

できることなら、いったん読み始めたシリーズものは、終結するまで、バイストーリーも含め、全部読みたい。
本読み仲間とシリーズ本の話をしていて、「あ、アタシ、別冊の方は読んでないんだよねー」と、軽い興醒めをさそうようなことは、できればしたくないもの。


別冊 図書館戦争Ⅰ/有川浩
(アスキー・メディアワークス)


表紙をご覧下さいませ。ど真ん中に大きなハート・・・。

「阪急電車」ですら、後半は大甘だ、という感想を持ったワタクシ(►「阪急電車」感想文はコチラ)。本書は、「阪急電車」の5倍くらい甘いです。

要するに、ナニ、アレだ。つまり、

私はこの本の読者として適切ではない。

正直なところ、本編シリーズですら、終盤は結構「はいはい、わかったわかった」って感じがあったんですが・・・^^;

面倒なのは、そうは言っても例えば「最後まで読むのが苦痛だった」とか、「バカバカしくてやってられなかった」というような状況じゃなくて。
けらけら笑いつつ、それなりに楽しく読んだ、のではあります。

それだというのに、本のワルクチ言うな!・・・てことなんですが。
いや、本のワルクチは言ってない。私が、本に合ってない、てこと。

もやもやしたものを抱えつつ、巻末の著者あとがきを見ると。


ベタ甘な仕様です。駄目な方は本気で回避してください。

(中 略)

本編までは付き合ってやったがこれ以上のラブコメ仕様は我慢ならじ!というお客さまには丸ごと無視していただければ大丈夫という安心設計!

そして何度となく「すみません」、と。
・・・こんなに謝って頂くと、かえって「いえいえ、こちらこそ、不適切な読者ですみません」と頭を下げ返したくなりまする。

そして、もう1冊あるのです、別冊。
ここまできて、最後の1冊だけ残すわけにもまいりますまい?
有川さん、ごめんなさい。不適切読者なくせに、図書館の予約入れてしまいました(またしても20人超待ち)。


webcitron01.gif


My Favorite Books(お気に入りの本のブクログ)
BOOKS INDEX(作家別感想文一覧)


関連記事
tag: 有川浩 
  1. 2008/11/12(水) 22:59:00|
  2. 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/782-2e4d00a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

ぎゃはははは、いい!このあとがき(笑)
でももうお腹いっぱいで、「はいはい、わかったわかった」ってなってるのに、読まないと気がすまないってのは私もあります。
槇村さとるの漫画とかがそうかも。

図書館戦争は是非読みたいと思ってるのですが、分厚い本を買ってまでは・・・というくらいで、機会があったら読もうってぐらいなのでまだ道のりは遠そうです。
  1. 2008/11/13(木) 09:08:00 |
  2. URL |
  3. lazybug #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは~。
この本は読んだ事ありませんが、このあとがき!
こんな方の書いた本ならちょっと読んでみたいかも。こちらのブログ拝見すると読書欲がわいてきちゃいます・・・やばいです。他のことが手につきません・・・

シリーズもの、読破したい気持ちわかります。私、本に限らずコレクター癖があるようで。だから、だから・・・建築探偵せっせと読みすすめています。
  1. 2008/11/13(木) 15:49:00 |
  2. URL |
  3. ぴょん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

あはははは。
ほんと、すばらしいあとがきだ!!
『阪急電車』が気に入ったんで、ぜひとも読んでみたいなぁ。
シリーズものは、なかなかたいへんですが(笑)

シリーズものといえば、今、ガリレオシリーズ最新刊を読んでマス。
これがまた、面白い…
  1. 2008/11/13(木) 20:46:00 |
  2. URL |
  3. bananan_bou #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To Ayakoさん、
いっしょー、いっしょー^^
そういえば、以前yuriさんに話したような気がするんだけど、有川さんのあとがき(つまり、かなり「素」の口調の文章なんだろうと思うのね)って、何だかAyakoさんが書きそうな文章なの~~。
テンポっちゅか、リズムっちゅかがとっても似ている気がするのでした。

図書館戦争シリーズって、なぜか単行本なんですよね。
それが一種の特長になっているらしいけど。
内容的にはノベルスなのに、形態は単行本(そしてガンガン売れている)。
ちょっと待ちそうだけど、いつかは文庫になるよね、きっと。
  1. 2008/11/13(木) 22:05:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To ぴょんさん、
ぴょんさんの本のお好みは、どういう傾向なのかなー。
いろいろ本の話など、これからもさせて頂きたいです!

読書欲がわいてきましたか?
ふぉっふぉっふぉっ、それをうかがって、ワタシの頭の中では、
「してやった~り~!(どどんどん!←太鼓の音)」という音声が響きましたデス。
仲良しブロガーさんと本の話をすることをこよなく愛するワタシとしましては、ぴょんさんのような感想を持って頂くことがひっじょーに嬉しいのでした。

「原罪の庭」いかがです?重いでしょー。ずどどどーん、と。
蒼クンって、実はあり得ないようなキャラだったんですね~。
それにしても、このシリーズの新刊って、どうなってるんだろーか。
  1. 2008/11/13(木) 22:15:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To ばななさん、
ばななさんは、「阪急電車」は、ふつーに読めたヒトでしたね。
いやー、この別冊を読んで、どういう感想を語られるか、興味あるんだけどなー。
そうそう、シリーズものなんですよ。冊数がある・・・4冊+別冊2。
現段階では単行本だけですしねー。
お金もかかるし、置き場所もとる!早いとこ文庫化して欲しいですね。

ガリレオ、「聖女のなんちゃら」っていうのですね。
あれも面白そうですよねー。しかし・・・今、うちの図書館で予約入れたら、20人待ちぐらいじゃとてもきかないだろうなぁ。
でも、あれも読みたいよぅ。
  1. 2008/11/13(木) 22:24:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

わたしも別冊はちょっと躊躇しているのですが、
そ、そうですよね?
「わたし別冊よんでないの」なんてのは興ざめですよね?(汗)
リアルの生活で甘さが足りないので(甘いお菓子とかは十分足りてますけど)
ここは一つ、読んどこうと思います。
予約予約…
  1. 2008/11/14(金) 11:08:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To yuriさん、
あらっ、yuriさん、別冊はまだでしたか。
・・・ま、ま、そうお気になさらず。
勝手に軽く興醒めてるのはワタシだけで、作家さんご本人が、無視してもOKの安全設計、と書かれていることですから^^;

>リアルの生活で甘さが足りない

とかってー。ダンナ様とご一緒の楽しいお出かけ記事は、いつも拝読しておりますゾ!
(・・・とも、これは新手のおノロケなのかな~?)
  1. 2008/11/14(金) 21:11:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する