本と旅とそれから しぶちん京都、ナマの京都/グレゴリ青山

本と旅とそれから

しぶちん京都、ナマの京都/グレゴリ青山


仲良し本読みブロガー・たこさんのとこで紹介されていて、とにかく読みたくなって速攻で買ってしまいました。
たこさんもかなりの京都(奈良もですね)好きとお見受けしましたよん^^


しぶちん京都、ナマの京都/グレゴリ青山(メディアファクトリー)

グレゴリ青山、なんて名前だからナニモノ?!と、思いましたが、著者は、世代的にはワタシと大体同じくらいの、京都生まれ、京都育ちの女性。
で、2冊とも、文章よりはマンガの多い本です。

かる~く笑える、楽しい京都本。
(一番スゴい!と思ったのは、「正面湯の裸体エレベーター」(さて、なんざんしょ♪)の話。)

「しぶちん」て言葉・・・ケチって意味だけど、これって方言なんですか?
あたしゃ全国区の口語かと思ってましたが。まあ確かに、ちと方言ぽい響きではありますね。
「しわい」っていうのは?あれも確か「ケチな」って意味だったかと。

でも、ケチ話よりも、やっぱり興味をひかれるのは「いけず(=イジワル)」の話。

よく聞くではないですか。
「京都は観光で行くにはいいが、住もうとするとよそ者にエラく冷たい」とか、「京都人は、京都以外のエリアの人間をバカにしている」などなど。

こういうのって、話のタネとしては格好だと思うけど、所詮結論が出るとは思えないお題。
同じことされても、意地悪されたと感じる人もいれば、何とも思わない人もいる。
たまたま性悪な人間に遭遇して、その印象がすっごく強く残る、という場合もありそう。
だから、「私はこんなメに遭ったことがある!」はいろいろ語れても、「京都人一般」について語るのは、難しいしあんまり意味がなかったりもするんですが・・・。

特に、ワルクチの場合はね。言われた方が納得するはずないし!

データが統計的に有効とされるためには、最低300のサンプルが必要だ、って聞いたことありますが、ひとりの人間が同じ話題について300のサンプルを集められることって滅多にないですもんねー。

この本でも、そういうあやふやさを作者自身が感じていて、「これって京都だけですか?」みたいなフレーズがあちこちに見られます。

結局、「私の場合は」という限定フレーズをつけて、人は京都を語るわけです。
あるある、いけずされたこと。かなりきつーいのをされたこともありますよ(語りたくないけど)。
困ったことに、イヤな経験というのは、かなりインパクトが強いんですよねぇ。

なのに、また京都に行く。
意地悪されたこともあるけど、とても親切にしてもらったこともある。

旅行記事とか旅行番組って、大抵が「〇〇(←その地名)の人々の優しさにふれた旅でした」みたいに終わるでしょ。
京都の場合は、そういう紋切り型的褒め言葉が似合わない気がします。

京都はもっとフクザツだ。
行けば行くほど、掘れば掘るほど、宝石もヘビも出てくる、みたいな感じ。
そしてどこまで掘っても底が知れない。

そういうところも京都の魅力だ、と思えるのでした。

京都の人よ、ごめんなさい。
言うまでもありませんが、私の身の回りにも、京都在住・出身の方は結構おられますが、幸いにしてそういう方々から本場の「京都のいけず」を学んだ経験はまだありません。

「あ、今『いけず』されたな」と感じた時、さらりと大人の返答ができるような、カッコいい観光客になりたいわねー。
・・・って、あまり実地訓練もつみたくはないけど~^^;

あっ、そうそう(これ自慢しなきゃ)!
この2冊、Amazonのマーケットプレイス(つまり古本)で買ったのですが、「ナマの京都」の方は、受注後に何やら本に不備が見つかったとかで、送料含め、まったく無料でもらっちゃったんですー。いったいどこが不備だったんかわからん私(裏表紙のかすかなシミか?)としては、「まるもーけ!」。埼玉にもしぶちんはおるぞよっ^^

関連記事
tag: 
  1. 2008/11/19(水) 22:08:00|
  2. BOOKS PLUS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/786-59940209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

この本、いかがでしたでしょうか? ちょっとエグかったかも…(>_<);;;
「しぶちん」 「いけず」、確かに京都でなくても、ありますよね~
でも、京都には、すごく興味をそそられてしまう、、、 そこが京都の特別なところ?
400年来のご近所さんなんて、他の地域ではあまりないですよね~

25年前の古都税反対・拝観拒否のころに、父が大阪に単身赴任していたので、
よく京都に行ってました。
がら~んとした境内で、いつも昼寝をしていました。あっちこっちのお寺&庭で…
古都の空気と一体化しながらのお昼寝、気持ちよかったですョ~

私の実家は、埼玉・川越のやや東京寄りにあります。(もしかして近いでしょうか?)
今は、東京某所ですが、図書館の予約数が異常に多いこととか、
新刊書店より古本屋が圧倒的に多いこととか、かなり「しぶちん」な町のようです。
私もヒトのことはいえません、、、 楽しいですよね、しぶちん暮らし♪
  1. 2008/11/20(木) 10:42:00 |
  2. URL |
  3. たこΩ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

うふふ、おもしろそうですね、この本。
自分が「いけず」されるのは嫌だけれども
ちょっとやそっとでは素顔を見せてくれない人のほうが
攻略のし甲斐があったりして…。
で、そうやって人は京都に通うようになるのかな(笑)
今秋は、ワタクシ京都行の予定を立てなかったので、
来年こそはぜひ行きたいです!
  1. 2008/11/20(木) 16:35:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

あぁ、この本、気になってたんですよねー。
「しぶちん」って関西方面の方言だと思います。多分!?
こっちでは、いかにいい物を安く手に入れたで、英雄度が高まる土地柄なんで、
タダで手に入れたなんて日にゃ!!それはもう(笑)

京都の雰囲気ってなんか特別ですよねー。
ほんと奧が深い(←もっと適切な表現があるとは思いますが…)

ちなみに僕も京都でいけずされたことはありません^^
  1. 2008/11/20(木) 20:57:00 |
  2. URL |
  3. bananan_bou #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To たこさん、
笑えましたですよ♪
京都本で笑えるのは初めてだったので(いつも、オクユカシかったり、ハンナリ、だったりだったから・・・)、とっても興味深かったです。
京都の人は何かと言うと「応仁の乱の頃から・・・」みたいなことを言う、っていうの、確か京都っ子gvillaちゃんも言っていたような気が。

拝観停止の頃って、もう25年も前になりますか?!(ががーん!)
私もあの年、京都に行きましたよー。
ロクに事情を知らずに行って、嵯峨野散策に出かけたものの、お寺の半分以上は閉まっていた記憶が。
開いているところは確かに空いていたけれど、真冬だったので、寝たらそのまま死にそうだったので(ありがたいお寺だから、たぶん極楽に行けただろうとは思いますが)、昼寝はしませんでした。
夕方に入ったおだんご屋のおばちゃんが、「今日はもうお客さん来ないだろうから」と、おだんご1本おまけしてくれたことを超鮮明に覚えております。

うわー、ご実家、川越ですか~^^すごい近い。
いいところですよねぇ、川越。
  1. 2008/11/20(木) 21:37:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To yuriさん、
なんかね、京都っ子の作者にも、「これは果たして京都オンリーの傾向なのか、それとも人間一般に言えることなのか」がはっきりとわかんないらしいこともあって、それがいかにもリアルな感じでよかったです。

今年の秋は行かれないんですねー。
でも、京都はどの季節も素敵ですもんね。
京都はいつもyuriさんを待っているっ!

私は今、あれこれ考えてるところです。
今年は希望より1週間遅い京都行きなので(宮内庁のせいデス)、ちょっと選ばないと、終わっちゃってそうなんですよー^^;
  1. 2008/11/20(木) 21:44:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To ばななさん、
やっぱり「しぶちん」は関西弁でしたか。へへ。なんかカワイイ響き・・・。

>いかにいい物を安く手に入れたで、英雄度が高まる

それ、神戸のあつこさんもおっしゃってました。
し、しかし、「英雄度」って、感じが出る表現だ(しかも笑える)!
そしたら、今回のアタクシはヒロインですことね~^^

私は京都ではいろいろ「いけず」にも遭遇しております。
ちなみに言うと、花の都パリ(そう、あのフランスの)でもしっかり「いけず」なギャルソン(といっても初老)に行き遭いました。
もはや、「いけず」は、古都に古都たる香りを与えている要素のひとつではないかと思い始めております。
「いけず」を余裕で受け止められる太っ腹(←文字上のみを希望)な女を目指します。
  1. 2008/11/20(木) 21:49:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

この本、私も何年か前に読みました~。
そうそう、面白かったです。
京都とフランスの女性(特に年配の)はどこか似ているような
気がします。いけずなところも含めて、私は憧れますねー。

今年は台風の影響が少なかったせいか、結構長く紅葉が
楽しめそうですね。私ももし行くとしたら来月か??と、
まだ何も予約さえしていないのに、考え中です。
年の終わりは京都でしょっ!
最悪日帰りかもしれませんが、行きたいな~。
  1. 2008/11/21(金) 22:21:00 |
  2. URL |
  3. chiyomi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To chiyomiさん、
私、パリではカフェの年配ギャルソンに「いけず」された覚えがあるので、パリ版「いけず」というと、すぐギャルソンを思い浮かべてしまいます。
「いけず」も程によりけりというか、私は幸いパリにしても京都にしても、まあ半日ぐらいで復活できる程度のメにしかあってませんが、まあ、その・・・いろんな話も聞きます。
やっぱ、できれば「いけず」は控えめにして頂きたいかも^^;

そうそう!台風が少なかったので、紅葉がよいそうですね^^
ああ、待ち遠しいなぁ。
あとはお天気。もうひたすらそれです。
日頃の行いにまったく自信のない私は、同じ日に京都に滞在するヒトビトの善行度合いにひたすら期待しています。
  1. 2008/11/21(金) 23:03:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

うわ~読みたい!

と、思ってさっそくアマゾンチェック。
う~ん、いい値段だなあ。
智恵さんにも送ってあげたいなあ。

来週楽しみですね!めっちゃ綺麗らしいです。母は明日行く予定だそうです。
  1. 2008/11/22(土) 22:32:00 |
  2. URL |
  3. tomate11 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To tomateさん、
マーケットプレイスの古本で買えば?
・・・といっても、マーケットプレイスで買うと、1冊1冊送料がかかっちゃうのがねー。

お母様、今日行かれたのですね。
どんなところを回られたのかなぁ。お話をうかがうのも楽しいでしょうねぇ!
来週、楽しみっ!
今、ちびちびといろんなところ調べてるんです。
やっぱり、できるだけ人のいなさそなところに行こうと思います~。
ワイン飲もうねー。
  1. 2008/11/23(日) 20:35:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する