本と旅とそれから 別冊 図書館戦争Ⅱ/有川浩

本と旅とそれから

別冊 図書館戦争Ⅱ/有川浩

毎度毎度、「ううっ、感想文たって、一体何を書けというかな・・・」と、ぐじぐじ思った図書館戦争シリーズも、本書で終り(本編シリーズが完結した時もそう思ったのに、別冊が出ちゃいましたけど)!


別冊 図書館戦争Ⅱ/有川浩
(アスキー・メディアワークス)


図書館の順番待ちがまだかかりそう、と書いたら、ブログ仲間のgvillaちゃんが貸してくれました。どうもありがとね~^^

そう。この図書館戦争のシリーズ、お話自体は、ワタクシよりかなりお若い方向けの軽く楽しい読み物(つまりこれがライトノベルというジャンルかしらね)、ということかと。

この作品の私にとっての功績は、その内容にあらず。つまり、
この本は、私にgvillaちゃんという友人をもたらした!

「図書館戦争」を検索して私がgvillaちゃんのブログに尋ね当たり、そこから行き来が始まって、遂には他の友人たちも巻き込んで京都で飲んだくれるまでに至ったわけですからねー。
見事にわらしべ長者的発展を遂げたものじゃのぅ。しみじみ。

内容を少しだけ振り返るなら、これだけ激甘のストーリーを、よくも途中で投げ出すことなく読了したものだと、ほとほと自分に感心。
この別冊Ⅱについては、後半ストーカー関連の話になり、みょーな香辛料を効かせた怪しい甘さになってくるわけですが・・・。

感想文を書くのに困ることの最大の理由は、この物語にどんなケチをつけても意味がないから、ということだと思います。
「いーんだって、いーんだって、読んで楽しけりゃ」という感じだから。

ま、ともかく、シリーズ完結。
gvillaちゃん、次にお会いする時、この本お返し致します<(_ _)>どもども~


webcitron01.gif


My Favorite Books(お気に入りの本のブクログ)
BOOKS INDEX(作家別感想文一覧)

関連記事
tag: 有川浩 
  1. 2009/01/14(水) 22:56:00|
  2. 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/813-b40ed226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

読み終わったのですね(^^)
ここまでくると、最初の設定はなんなのか!?というくらい、ラノベ調のラブコメ&ラブアクションですよね(笑)
もういいかな~感はあったのですが、ここまできたら買ってしまうか。という気持ちで購入。MIKIさんの次は弟に貸す予定で~す。
とりあえず、本棚にしまっておいて、数年後読み返してみようかな。って感じの本ですね。

読み返す、、、といや、昨日「レディジョーカー 原作:高村薫」の映画のDVD見たら、すごく読み返したくなりました。
最近、本読んでなかったので、久しぶりの本を読みたい症候群がきました~♪
  1. 2009/01/17(土) 09:10:00 |
  2. URL |
  3. gvilla #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To gvillaちゃん、
読み始めれば、このシリーズの本はすぐですよね~。
gvillaちゃんはシリーズすべて持っているんだよね?
うん、そしたら最後の1冊までやっぱり揃えてしまうよねぇ!
数年後に読み返してみたら・・・。
今のgvillaちゃんは、ちょうど主人公の年齢ぐらいだけど、数年後に違う目線を持った時に読んだら、また違う感想かも?

なんだかんだ言っても、私も楽しめました^^ありがとう~!

「レディジョーカー」は、株取引関係の言葉が結構難しいよねぇ。
なんだっけ、ガードレールの手すりだか何だかに貼り付けた目印のテープに合田刑事が気付いてしまうのは、「うっそー」と思ったなぁ・・・。
本を読みたい症候群!あるある。読みたくなくなる症候群同様、読みたい症候群^^
何読むのかな~?
  1. 2009/01/18(日) 14:01:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する