本と旅とそれから 特別展 妙心寺&加山又造展 ~あるいは牡丹つながり

本と旅とそれから

特別展 妙心寺&加山又造展 ~あるいは牡丹つながり

 


先日のよしりんさんとの東京観光、そもそもは、東京国立博物館で開催されている「特別展 妙心寺」に行こうよ、というところからスタートしていました。
待ち合わせは・・・次第に「パターン」化しつつある、午前9時15分@上野駅公園口改札。
展覧会入口すぐの「ごあいさつ」などの前に足をとめる人々の背後を、ひゅるると通り過ぎていくカメラリュックの女二人。

朝駆けの醍醐味、「目玉展示をひとり(あるいはふたり)占め」!

向かうはご存知、国宝「瓢鮎図」
どことも知れぬ山奥めいた川のほとり、ひとりの男が瓢箪を手に、川中の鯰をいかに捕まえようかと首をひねる様子・・・歴史の本の美術のページに出てますね。

先客がひとりおられましたが、おお、それでも。

よしりんさんも私も、京都の妙心寺・退蔵院で、ショボいレプリカの展示にがっかりした経験の持ち主なのでございます。
やったね~、ホンモノ見たよ、よしりんさん!

長年私にとっての疑問だった、「瓢箪を持つ男は妖怪か?」の謎もとけました。
本に載ってる小さな絵だと、男の頭がそれこそナマズみたいに見えるんですもの。
実物も、絵の部分はかなり小さいのですが、傍らの解説展示と照らし合わしつつよぉーーっく見ると・・・のぁ~~んだ、やっぱり人間だ。ちょっとヘンな顔だけどサ。




そしてお次は、展覧会ポスターにも使われているトラの絵(「龍虎図屏風」)!
「トラの絵はどこですかっ?!」と意気込む私たちに、係員さんは無情にも・・・
「あれは前期で展示終了となりました」

ががががーーん(T_T)。

「でも、その替わり、後期は牡丹の絵がございますよ」

おお、そうなのね?
やはりポスターに使われている牡丹の絵、すなわち「花卉図屏風」。
すかさずダッシュで、華麗な海北友松(かいほうゆうしょう)の屏風絵をふたり占めしてまいりました。ドタバタしくて申し訳ないことです。でも嬉しかった^^

その後は、目をひく華麗系の作品を中心にひとわたり鑑賞。
それにしても、前期と後期で目玉作品を入れ替えるというあの方式、最近よく見られますが、あれって・・・(すぐヒトを疑うワタシ)。


webcitron01.gif


その後、牡丹を鑑賞&撮影し、ランチも堪能し、古いたてものも楽しんだ(これは後ほど)後のこと――あ、ランチにつきましては、よしりんさんの素敵な記事をどうぞ(►コチラ)。

「国宝三井寺展」でホトケ様に救いを求めるはずだったワタクシですが(よしりんさんはダイエット祈願でしたかナ)、ふとした理由から、行き先は国立新美術館「加山又造展」に変更♪

加山又造さんというと、ずい分前に一度、国立近代美術館だったでしょうか、大規模な展覧会を見たことがあります。加山さん生前のこと(2004年没)。
華麗な花、月、そして――ブキミな裸婦が印象的でした。


夜桜(1998年)


同じしだれ桜を描いても、例えば東山魁夷さんなどとは、違いますよね。
「臈たけた」、とでも言いましょうか――「ものぐるほしけれ」、て感じ?

そして、偶然にも、こちらでも牡丹に遭遇したのでした。


牡丹(1979年)


富山県水墨美術館所蔵の作品。
この黒い牡丹は・・・本当は緋色なのかな。
見るからに禍々しい世界をかもし出す、百花の王・牡丹花でございまする・・・。


webcitron01.gif


年明けすぐって、日本美術の展覧会が多いのですよね~。
この後は、またルーブル展などもあるようですが(フェルメール再び♪)。

最近、展覧会というといつもよしりんさんに「ご招待」頂いてしまい、なんだか・・・。
よしりんさん、今度もまたありがとうございました<(_ _)>。いつもごめん~。


►東京国立博物館「特別展 妙心寺」HPはコチラ
►国立新美術館「加山又造展」HPはコチラ
►大本山妙心寺HPはコチラ

関連記事
tag: 
  1. 2009/02/17(火) 21:27:00|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/829-68914d29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

Mikiさん

やったあ~、やりましたね、国宝「瓢鮎図」。
本物見ましたね。
レプリカと全然違ってました。
独り占め、いえ二人占め戦法を今回も駆使して、素晴らしい美の世界を堪能できました。
Mikiさんのすばやい行動のお蔭です。
どうも私はのろのろしてるので・・・。

加山又造の飛んだり跳ねたりの裸婦像、ちょっと変わってましたね。
なんであの丸出しの裸婦なのか??
「又造」だから仕方ないか・・・と、一人考えました。
正直に告白すれば、心秘かに、あの裸婦像群と張り合っていた私でした。

また面白い企画展があったら、行きましょう。



  1. 2009/02/18(水) 00:17:00 |
  2. URL |
  3. よしりん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

>長年私にとっての疑問だった、「瓢箪を持つ男は妖怪か?」の謎もとけました。

おぉぉ。やっぱり実物を解説つきで、しかも二人占めでじっくり鑑賞すると謎もとけるのですね!!
僕は未だに謎を抱えてる一人ですが(笑)
本に載ってる小さな写真だと、ぜったい鯰にの妖怪に見えちゃいますもん。
本物って素晴らしい。

それにしても、牡丹三昧の一日、とても充実したものとなって良かったですねー。


  1. 2009/02/18(水) 20:32:00 |
  2. URL |
  3. bananan_bou #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To よしりんさん、
振り返るに、この日ってホント、カルチャー的に充実した1日でしたよ~。
謎もとけたし、見たかったもの見れたし、行きたかったとこ行けたし。
それもこれもよしりんさんのおかげダス!ありがとうございます<(_ _)>。

>なんであの丸出しの裸婦なのか??
>「又造」だから仕方ないか・・・

ぶわっははははは~~~~っっ!
バンバン!(←机たたいている)
よしりんさん、ひゃはは、アナタは素晴らしい!
黙っていれば、岩崎邸の女主人も演じられるおヒトじゃのに、こっ・・・このギャップがたまらなーーーい。ひぃひぃ。

いやー、あのブキミな裸婦像、ナイスバディでしたね。
今後、ジムのトレッドミルで走るよしりんさんの脳裏には、あの姿が舞い踊ることになるのですねぇ。頑張れよしりん、アナタなら勝てる。
  1. 2009/02/18(水) 20:56:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To ばななさん、
えっ、ばななさんの目にも、あの瓢箪オトコは妖怪に見えていたの・・・もとい、いるの?
そうですよね?
あいつ(いつの間にか「あいつ」呼ばわり・・・)、ナマズのような頭の形、ナマズのようなヒゲ、に見えますよねぇ。
・・・違うのよ、実は。
でも、かなり近くで拡大して見ないと、あいつがどういう姿勢で立っているか、わからないんですよねぇ。かなり不自然なポーズなのよ。

ほんと、驚くほどボタンな一日でした。楽しかったですー^^
  1. 2009/02/18(水) 21:02:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは。よしりんさんの妙心寺から飛んで来ました。
瓢鮎図、本物を見られたのですね!いいですね~
妙心寺は、昨春、枝垂れ桜を見に行きました。
門を入った時に見た枝垂れ桜に圧倒された覚えがあります。
お庭も素敵ですよね~、それにお抹茶にお菓子もね
また、お邪魔させて下さいネ

  1. 2009/02/20(金) 00:06:00 |
  2. URL |
  3. にいやん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To にいやんさん、
(・・・にいやん「さん」って、ヘンかしら?)

よしりんさんのところから足をのばして下さってありがとうございます^^
よしりんさんの素敵なブログからいらっしゃると、おそらく「雑多!」という感じがするのでは、とちと心配ですが・・・^^;

そうなんです。見ましたよー、ホンモノ「瓢鮎図」!
妙心寺の枝垂桜・・・ああ、見たいです。
お抹茶にお菓子もっ。お菓子って、よしりんさんのところにお写真のあったあの「瓢鮎図を思い出して食べてね~」みたいな感じの白いのでしょうか。
お庭を眺めながら頂きたいものです。

いつでもまたおいで下さいまし。お待ちしてまーす。
  1. 2009/02/20(金) 21:57:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

にいやんで いいですよ!
よしりんさんも、よしりんと呼ばしてもらいますね!
じつは、まだ よしりんにお会いしてないんですけど、滅茶苦茶、フレンドリーに思ってます。

そんなことないですよ!同じ出来事でも微妙に違うのが楽しいです。

妙心寺、行かれたのですよね~、枝垂れ桜、是非見に来て下さい。
塔頭もいいですし、法堂の八方睨みの龍も、ご覧になられましたか?
電気のない時代に、あれだけの絵を書かれた先人に感動してしまいました。

遊びにお出での際は、是非連絡下さいネ!
  1. 2009/02/21(土) 01:26:00 |
  2. URL |
  3. にいやん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To にいやん、
(お言葉に甘えて、「さん」なしでいかせて頂きま~す^^)

私が妙心寺に行ったのは、もうずーーーっと昔のことなんですよ。
以来、何度も門前は通るものの、中に入っていないのです。
・・・その点、仁和寺も同じ状況^^;
行きたいなぁ、また。うん、ホントに!

理想は、よしりんさんと一緒に京都に行って、にいやんや、他の在京都(&近畿圏)ブロガーさんたちとどんちゃん・・・。
ホントに、よしりんさんと一緒に京都に行きたいネって、話してはいるんですけど!
(よしりんさんがお忙しいのですよ~。)
これからも仲良くして下さいね♪
  1. 2009/02/21(土) 20:39:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する