本と旅とそれから 聖女の救済/東野圭吾

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聖女の救済/東野圭吾

年度末の特別整理休館から復活したわが図書館(依存度一層高まってマス)。
明けてまず最初に回って来たのが、楽しみにしていたこの本。
をを、分厚い。長編。長編、好きです。


聖女の救済/東野圭吾(文藝春秋)

面白かった~。秀作っていうか・・・。

トリックも見事、人物描写もかなりあったし。
というか、そのハードとソフトの面が、すごく上手く絡み合ってひとつの物語となっているところが、本当に作者を賞賛したいと思うのでした。


前に書いたと思うんだけど(でも、どの本だったか思い出せない・・・T_T)、昨今、「それはズルイ!」と言いたくなるタネ明かしのミステリーが増えているように思えるので、この小説のトリックのように、「なななナルホド~~!」と唸らせてくれるものには、それだけで感服。

しかし考えてみれば、このトリックを読ませるためには、その背景、動機などについてよっぽどしっかり作らなければならないですね。
でなかったら、単なるウソくさい話に終わってしまいかねない。

まずトリックを考え出して、それからそんなトリックが存在しうる状況とはどういうものか、という方向で作品が作られていったのかなぁ、なんて、想像しました。

この小説の主人公は、草薙刑事です。
で、映画「容疑者Xの献身」で北村一輝さん* がこの役を演じておられるのを知っていたため、頭の中の映像はすべてこの方。

    * 沢村一樹さんと名前を混同しないようにね(――しない?えっ、するよね?)。

ガリレオ先生はもちろん謎解き役で登場しますが、主役は草薙刑事。と、犯人。
犯人は冒頭で明かされる形式になっていますが、これがまたね~。明かされるとはいうものの、ね~。
おっと、ネタバレ注意。

「容疑者Xの献身」では、男性側の恋心のひとつの形が描かれましたが、今回は女性の。
そして最後の最後に意味を成す、タイトル「聖女の救済」。実は、このタイトルこそがトリックの核心を端的に表わしているのですが。

お上手!



My Favorite Books(お気に入りの本のブクログ)
BOOKS INDEX(作家別感想文一覧)


関連記事
tag: 東野圭吾 ガリレオシリーズ 
  1. 2009/03/25(水) 20:45:00|
  2. 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/850-c1d7b1d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

先日はコメント&TBありがとうございました(^^)
Mikiさんが読了したということで、鍵コメで失礼しますね。コメントに書いてくださったように、私も今回草薙刑事がなんか人間ぽくって(←この表現もどうかと(笑))良かったなぁ~って思いました☆綾音さんの容疑を晴らすべく別の線で捜査をするけど、結局それが犯人が綾音さんということにつながってしまうというのが、なんとも…ねぇ(^m^)あと…綾音さんから家の水やりをお願いされた時に途中で草薙刑事はジョウロを買いますよね、でも綾音さんが使っていた缶をずっと草薙刑事が持っていたのは、やっぱり惚れた人が使っていたものだから…ですかねぇ(^m^)と、思いめぐらすのも楽しかったです。

あ、そーいえば内海刑事が新幹線で移動するときにiPodで聴いていたのが福山雅治のアルバム?っていうのもなんか小細工利いててちょっとおかしかったです(^^)

ちなみに私も北村一輝さんと沢村一樹さんと混同します!
まずい、セクスィー部長が刑事!?名前で漢字2文字もかぶっていたら・・・ねぇ(^m^)
  1. 2009/03/31(火) 22:53:00 |
  2. URL |
  3. smile-naka3 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To 鍵コメさん、
コメントありがとうございます~。

>私も北村一輝さんと沢村一樹さんと混同します

当然ですよね?・・・たぶん。
だって、「一輝」と「一樹」だって、読み間違えれば(その前提が間違っているというハナシも・・・)両方「いっき」or「かずき」ですものねー。
でも、「天地人」のお殿様がセクスィー部長と思うとやはり大きな間違いなんですね。

そうそう。iPodで福山雅治さんの音楽をね~。ちとワザとらしくもありましたが。ぬふ。

惚れた人の空き缶だから・・・なのか、彼がやはり根っからの刑事だったから・・・なのか。
草薙刑事、ホント人間ぽくてよいと思いました。
湯川センセは、ちょっとキレすぎな感も。彼ももうちょっと人間ぽければよいのに。
  1. 2009/03/31(火) 23:48:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。