本と旅とそれから 白毫寺に行くなら・・・≪カフェ リノワ≫

本と旅とそれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag: 
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白毫寺に行くなら・・・≪カフェ リノワ≫



最初に行こうと思ったのは白毫寺の方です――も、もちろん。
椿の綺麗なお寺です、と聞いたので。
が、その後「じゃあ、吉野山の後、どこでお昼食べようかなぁ・・・」とネットをあれこれ探しているうち行き当たったのが、白毫寺への道の途中にあるというコチラのカフェ。
大変評判が良いようで、すご~く行きたくなったのでした。




といっても、吉野山と奈良は少々離れておりまして、特急を乗り継いでやっては来たものの、カフェに着いた時、時刻はほとんど3時。
・・・前日に引き続き、この日もほとんど夏でした。あっつ~ぃ。

お店はとても素朴な雰囲気。ちょっと南国の香りもするような。
カフェの界隈は実に静かで、お天気はまるで夏だし、何だかいい気分でした。




たてものの中は空気がひんやりと涼しい・・・。
「いつもお客さんが多くて・・・」との評判でしたが、さすがにシーズン的にも時間的にもオフとあってか、先客はお一人様だけ。
――ああ、静か。ほっとするよぅ。




お店は、お若い女の方がひとりできりもりされていました。
ランチはなくなり次第終了と聞いていたのでおそるおそるうかがってみると、炊飯器のフタを開けて確認された後、「できます」――Lucky, I am!

というわけで、めでたくランチにありつきました。









今日のメインは、蒸し鶏のサラダ仕立て。









そのほか、副菜が数種類、ごはんにお味噌汁、そして食後のコーヒーまたは紅茶とひとくちスイーツ。









お魚は鰆ですね。それと、ブロッコリの揚げたものと、ニンジンの土佐煮。

美味しかった~~。
おなかが減っていたというのもあるかも知れないけど、さり気ないメニューが嬉しくて。




本日の定食、850円ナリ。
築100年は超えるという古いたてものですが、インテリアはレトロモダンとでも申しましょうか。ちょっとアジア風。お茶もできるようで、本日のお菓子はガトーショコラて書いてありました。

あ~~、昨日といい今日といい、ランチもカフェもアタリ続きですよ^^




さて、ちと長くなりますが、続いて白毫寺。
住宅地からずんずんと石段を上がってまいります。

この上りが、暑さの中結構こたえましたが・・・。
境内からの眺めは実に広々として、高台を吹く風は爽やか~~。




高円山というのは・・・あ、白毫寺のあるのが、高円山のふもとですか?
とすると、そこから見えるこのなだらかな山は・・・えーっと・・・生駒山・・・か?
とにかく、青くけぶる山影が、いかにも春の眺めなんでございます。




こちらのお寺は花が豊かだとか。
特に椿の木が多くて、樹齢約400年という五色椿の名木も立っています。
残念ながら、花の盛りは過ぎておりましたが・・・。




桜は散ると風になりますが、椿は落ちても椿なのだな・・・などと思いつつ、陽の傾き始めたお寺を後にしました。

[2009年4月13日(月)訪問]

►カフェ リノワ、お店情報はたとえば
コチラ
►白毫寺、お寺情報はたとえばコチラ
►2009年4月京都・奈良旅行記・目次はコチラ

関連記事
tag: 
  1. 2009/04/25(土) 22:12:00|
  2. 奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/872-80765254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

素敵なカフェ!!
昨年は頻繁に仕事であの界隈に出没していたのに、知らなかったです。こんなお店があるとは!!
これは早速行ってみなければ。
白毫寺、ツバキの盛りが過ぎていて残念でしたね。
でも、石仏と椿の花びらのお写真、とっても風情があっていいですね。
むっちゃ奈良っぽい。
春霞の向こうに見えるのはおっしゃる通り、生駒山。
そして象を飲み込んだウワバミみたいなお山は高円山。毎年お盆には、あそこで大文字焼きが行われます。
僕ら奈良市内に住んでる者は、見える山で方角を確認するんですよー(笑)

  1. 2009/04/26(日) 08:39:00 |
  2. URL |
  3. bananan_bou #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

手作り感たっぷりの看板に、築100年以上の建物、素敵なランチになりましたね
最後の写真、石仏に散り椿・・・ いい感じですね♪
  1. 2009/04/26(日) 20:56:00 |
  2. URL |
  3. にいやん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To ばななさん、
ここ、比較的新しいみたいです。
真ん前にたどり着かないと、ここにあるってわからない感じ^^
ばななさん、是非いらしてみて下さい。夜はないと思うけど・・・。

白毫寺、萩の季節はまた全然装いが変わるみたいですね。
行ってみたいけど・・・萩といえば9月でしょうか。 ビミョーな季節ですねぇ。
五色椿って、散っったところも紅白が混じって何とも華麗ですね。
その中に立つ仏さまは、まるで華やかさには気付かぬげな静かなご様子で。

知りませんでした、奈良にも大文字焼きがあったのか!
見える山で方角を・・・をを、いかにも古都の暮らしですね。
私なんて・・・「あれがまとめて秩父連山」ぐらいで・・・うう。
もう少し身の回りの山を知らねば・・・。
  1. 2009/04/26(日) 21:18:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To にいやん、
ホント、ハンドメイドっぽい看板ですね^^
今回の旅行では、「築100年超」に3箇所、「江戸時代(つまり築100年超だと思いますが)」に1箇所、うかがいました。
白毫寺の写真(最後の3枚)だけはデジイチなんですが、もうちょっと丁寧に撮りたかったなぁ、なんて思ってます^^
  1. 2009/04/26(日) 21:22:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

私も最後の写真に1票!
「築100年超」の建物と聞いただけで、心おどります。
ちゃんと、下調べされて行かれたのですね~。
これはこの後も楽しみです♪
  1. 2009/04/26(日) 22:40:00 |
  2. URL |
  3. よしりん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To よしりんさん、
今回の古いたてものは、
①初日の鳥岩楼(築100年超)
②2日目のカフェ・リノワ(築100年超)
③2日目の樫舎(江戸時代)
④3日目のカフェtamaki(築100年超)
という具合でした。
ひとりでずんずんお店入って食べて飲んで撮って帰ってくる、ヘンな観光客してました^^;
だはは。
  1. 2009/04/27(月) 23:47:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

素敵なカフェですね。
地区100年の建物。とても味がありますね。
最後の椿とお地蔵さんの写真がとても素敵です。
絵葉書にしたい感じ^^
  1. 2009/05/08(金) 20:35:00 |
  2. URL |
  3. hirokio #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To hirokoさん、
とても暑い日だったこともあって、なんだかとても涼しさを感じさせるたてもの&お店でした。アジアン・テイストでもあるんですよ♪
最後の写真、もうあと1週間早ければ、もうちょっとキレイな散り椿だったと思うのです。
でも、褒めて頂けて嬉しいです~。
  1. 2009/05/08(金) 23:11:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。