本と旅とそれから 葛焼に目覚めた日≪樫舎≫

本と旅とそれから

葛焼に目覚めた日≪樫舎≫



お恥ずかしいことながら、私はこの日初めて「葛焼」という和菓子を頂いたのでございます。
話に聞いたことはありながら、特に興味をひかれたこともなく――なんということでしょうか。
あのようなスバラシきスイーツを!!





白毫寺を出てから、バスにも何となく乗り損ね、西日の照りつける中てくてくと奈良町方面へ――そろそろ糖分不足、水分不足のランプが点滅し始めました。

といっても、もう時間は夕方5時。
多くのお店が閉まり始める頃です。

でも幸い、是非行きたいと思っていたこちらのお店――樫舎(かしや)は、6時まで開いております。


が、暖簾をくぐってみると、どうやら満席。
残念ながら、買って帰るしかないかしら、と思ったところ、お店のご主人が顔をのぞかせて、「お一人なら、あちらの席でもよろしければ・・・」と、1階席の片隅に入れて下さいました。








2階が茶房のメインフロアのようですが、今回は上がれませんでした。
こちらも江戸時代のたてものだそうで、昔は長屋だったんですって。

1階席は、ちょっと広めの上がり框みたいなスペースなので、落ち着かないといえばそうなのですが、お店にどんなお客さんが来られるか、なんていうのが見えて楽しい♪


お品書きをじっくり睨み、迷ったあげく、季節の生菓子と煎茶のセットを頂くことに。




ここでもじっくりとお茶を。こちらは砂時計使用♪
一緒に出てきた地味めのお菓子は・・・。



こちら、「あやめの型を使った和三盆の打ちもの」。
良き色哉♪あやめの季節ももうすぐですね。和菓子は季節を先取りするもの。



そしてこちらが菓銘「みよしの」――葛焼です。
見た目の派手さ、美しさにひかれてばかりの私に選ばせていたらきっと食することにはならなかったであろう、大変地味な――そう、どこかのブロガーさんが書かれていたけれど、「変わったきんつば」みたいな外見のお菓子。

しかし、これが、これが、

すばらし~~~い!!

敢えていうなら、ちょっと水羊羹に似た食感(見た目も)。でも、違う・・・。
お店によっていろいろあるのでしょうが、こちらのものは、ほのかな甘味に何とも微妙な食感。
粘るわけではないし、つるん、というのとも違うのですね。でも、敢えてつるんぷるん系スイーツとしてワタクシの非常に容量少ない脳内メモリーにしっかと登録されました!

これからは、必ず和菓子屋さんでは葛焼をチェックすることを、ここに誓います。




さて。目からウロコにして感動のお茶タイムが終り、持ち帰り用のお菓子買いまーす。
今日は、昨晩みたいな超豪華弁当はないから、夜のお茶用に。おほ。




まずコチラ。銘「春霞」。
「きんとんモノは持ち帰らない」というMyルール(►コチラ)をまたも曲げてしまいました。
なもので、やはり少々ペタりました、きんとん。




しかも今回の旅行では、不覚にも和菓子皿(や懐紙)を持参することを忘れまして(T_T)。
黒文字は持って行ったのだけど・・・。

こちらのきんとん、細か~い。嘯月(►コチラ)に迫ります。
水分が多いからペタってしまうのかな、しっとりめ。注文してから作ってくれます。




それからこちら、銘「花吹雪」。金胡麻が、花びらって感じ出してます。





それに、その胡麻が独特の風味を添えてまして、これも良いのです。
どちらも大変美味でした。

・・・「ひと晩に二つ、てか三つ和菓子食べたの?!」と呆れているアナタ。
頑張ってついてきて下さい。あらかじめ言っておくと、翌日も二つ食べますので。

腰の低い店主さん(=菓子職人さん)は、ひとりひとりのお客さんを、深々とお辞儀をして見送って下さいます。
またひとつ、奈良町に素敵なお店を知った春の宵でございました^^

[2009年4月13日(月)訪問]

►樫舎HPはコチラ(少々音声アリ)。
►2009年4月京都・奈良旅行記・目次はコチラ

関連記事
tag: SWEETS 
  1. 2009/04/26(日) 21:07:00|
  2. 奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/873-dd690fc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

うひゃ~、これはたまりません。
「葛焼き」?!
見たことも食べたこともありません。
1枚目の赤いお皿にのった「葛焼き」がおいしそう。
お店のご主人の臨機応変な対応が、またいいですね。
お菓子の味の方も、ほっこりしたおいしさなんでしょうね。
  1. 2009/04/26(日) 22:45:00 |
  2. URL |
  3. よしりん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

葛焼き、私も食べたことがありません。めずらしいですね。

一人で立ち寄って満席だと、テイクアウトにしそうですが(今日まさに私がそうでした)、
運良く入れてよかったですね。お二階も雰囲気のあるお部屋なんだろうな。

そして持ち帰りのきんとん、lazyMikiさんの予想通り、
「あっ、二つだ」って思ってたのですが、更に翌日も…だったのですね。
頑張ってついていきます^^
  1. 2009/04/27(月) 00:54:00 |
  2. URL |
  3. 創 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

う~む、雅なお菓子ですなぁ。雰囲気、葛きりを固めて、、、焼く?マサカネw
僕が奈良にいた頃にはあまり見た頃がない代物です。まぁ、ここまでコアな「奥奈良」には行ったことないんですけどw 建物がよさそうですねー。
  1. 2009/04/27(月) 01:23:00 |
  2. URL |
  3. ぐん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんなお菓子があるのですか。
いただいてみたいです。
これからわらびもちのような水菓子が恋しいですね。
  1. 2009/04/27(月) 14:06:00 |
  2. URL |
  3. ymomen #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

葛焼き♪
来月、半日ほど京都にいられるんてす‥
なんとか出会えると良いなぁ‥と思います!
  1. 2009/04/27(月) 15:50:00 |
  2. URL |
  3. 花侍 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

先週の金曜日、奈良町のとあるダイニング(樫舎のすぐ近所)で飲み会だったので、ちょおくら寄ってから行こうと思ったら、18時を越えちゃってて閉まってました(泣)
葛焼き食べたことないんで、ぜひ食してみたいです!!

にしても、白毫寺からてくてくと歩かれたんですね^^
けっこう距離が・・・
それは糖分補充しなきゃ!!ですね。
  1. 2009/04/27(月) 21:33:00 |
  2. URL |
  3. bananan_bou #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To よしりんさん、
葛焼き、基本的には夏の和菓子らしいのですね。
ここのところ夏には京都に行ってなかったこともあり・・・まあ、和菓子屋さんなら別に京都でなくても売っているはずですけれど。
しのちゃんがちょっと前に盛んに葛焼きの話をしていたもので。

かなりシンプルなお菓子、なのですが。
でも、食感が初めてのもので、感動しましたです~。
良きお店、麗しきお菓子でございました^^
  1. 2009/04/27(月) 23:28:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To 創さん、
ちょっとググってみたところ、老舗の和菓子屋さんならどこでも作っているお菓子のようです。見た目が地味だから目立たないのでしょうか。
これからは、ばっちり注目していこうと決めましたです!

二つお菓子を包んでもらった時、一応賞味期限をうかがったら翌日まで大丈夫、ということだったので、「じゃあ今日と明日でひとつづつ・・・」とつぶやいたら、お店の方が、「案外ペロっといっちゃうかも知れませんよ!」とおっしゃったんですよ。
見事、見抜かれていたのでした~^^;
おほほ、創さん、ご一緒ですよ。また二つですよ♪
  1. 2009/04/27(月) 23:32:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To ぐんさん、
いえ、基本的にはそうみたいですよ。葛きりを焼いたものってことで。
葛の本場吉野を擁する奈良県ならでは・・・といっても、京都でも(東京でもどこでも)あちこちで売っているようです。
それに、別に新しいお菓子ぢゃないから、多分今まで意識に上らせてなかっただけだと思いまする。まあ、そゆものもありますサ。
建物、二階も見たかったなー。また行くぞ~。
  1. 2009/04/27(月) 23:35:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To もめんさん、
和菓子の世界も実は奥深きものがあるのですね~^^
ちなみに私、旅行の最終日に、大好きなお店でわらび餅も頂きましたのです。

しかし、果物で一番好きなのはやっぱり桃っっ♪
まだ3ヶ月ぐらい待たねばなりませんが~。
  1. 2009/04/27(月) 23:37:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To 花侍さん、
5月の京都ですか。花にあふれておりますね。
美しきもの、美味しきものにいっぱい出あってきて下さいマセ!
かき氷はやっぱり宇治金時ですか~?
  1. 2009/04/27(月) 23:39:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To ばななさん、
是非、次回にでもお試し下さいませ。
外見は地味ですけど、しみじみ美味しゅうございます。
にしても、毎日の生活のエリアに奈良町が入っているなんて、ホントうらやましー。
まあ、その分、たまに訪れる喜びを味わってるってことにしとこっと。

白毫寺から、結局近鉄奈良まで歩いて帰ってきたんですよね。
あの時間、もろに西日を正面から浴びつつ・・・。
奈良教育大のわきの直線道が長かったよぅ。
奈良町も、まだまだ行きたい店がいっぱいです。
樫舎も是非また行きたい!
  1. 2009/04/27(月) 23:44:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

いやいや~。涎が~。美し過ぎる、そして、おいしそ過ぎる。「葛焼き」は是が非でも、食してみたいです。
  1. 2009/04/29(水) 18:09:00 |
  2. URL |
  3. barnes_and_noble #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To barnesさん、
葛焼き、美味です~~。
おススメです~。
見た目はシンプルで地味ですが、スバラシイです~。
・・・が、私もまだあれっきりで、2度目が果たせておりません。
  1. 2009/04/29(水) 22:45:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

lazyMikiさんのブログを見て、最近カフェめぐりしたくなって来ました。
こんな素敵な建物がカフェだったり、和菓子屋さんだったりするんですね。
建物フェチの私は、食べ物よりも3枚目の写真に惹かれていますw
  1. 2009/05/08(金) 20:38:00 |
  2. URL |
  3. hiroko #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To hirokoさん、
カフェってなんだか素敵です^^
私も最近、食事よりむしろお茶するところを熱心に探してしまいます。
このお店、二階を覗いてみたかったなぁ。
もしかすると、近いうちにばななさんが樫舎の二階レポートして下さるかも^^
(お忙しいみたいですけどね~。)
  1. 2009/05/08(金) 23:13:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する