本と旅とそれから ダウン・ツ・ヘヴン/森博嗣

本と旅とそれから

ダウン・ツ・ヘヴン/森博嗣


物語の時間軸的には「ナ・バ・テア」に次いで2作目にあたる本書、いいですねぇ~。
「ナ・バ・テア」よりさらに引き込まれる感じ。

ダウン・ツ・ヘヴン/森博嗣(中央公論社)

すごく透明感あります。
物語の主な舞台が空だから、というのもあるでしょうが、主人公の性格というか精神のありようみたいなものが、すごく澄んでいるんですね。非現実的レベルです。
このキャラクターの透明性って、森作品の特長なのかな?


恋人(と言ってしまうのもしっくりこないのですが)のティーチャと、真剣勝負の空中戦をしなければならない、というのに、クサナギ・スイト(主人公)の心にあるのはただ喜びのみ。
人間的なしがらみ、どろどろ、もやもやとはまったく無縁なその心の中。

これが、読んでいた私にはどうしても悲しみを感じさせるのですが、しかし、それはやっぱり違うんでしょうね・・・。スイトは幸せそのもので、そして、幸せなどというものは、90%ぐらいが直接的に、10%ぐらいが間接的に主観によるものだと思うので・・・。
それでもなお。

透明感と悲しみが結びつくっていうのは・・・もう出来たパターンな気もしますが。

・・・しかし、ティーチャ、エレベータ、マスタ、カウンタ、とくるのに、なぜかコーヒーなのね。
まるで瑣末なことですが。




My Favorite Books(お気に入りの本のブクログ)
BOOKS INDEX(作家別感想文一覧)

関連記事
tag: 森博嗣 
  1. 2009/04/28(火) 22:16:00|
  2. 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/874-34a19975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

読んでてくれたんですね~、嬉しいですw

結構クセのある文章だから、てっきり軟着陸したのかと思ってました。
ビデオ屋さんに行くと押井守の映画が目に入ると思いますが、
ここまで読み進んでいるのであれば、まずは最後まで読破することをお奨めします。

彼の解釈はたぶん森作品のイメージとちょっとずれています。でもそれはそれで
僕は楽しむことができましたけどね。なんつったって、散華が実際に飛ぶ姿が
見れるんですから!

僕も実はオーデュボンの祈りを読み終わりました。こちらもブログUP準備中です。
しっかしmikiさんて読むの早いな~。
  1. 2009/04/29(水) 00:10:00 |
  2. URL |
  3. ぐん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To ぐんさん、
ぐんさんも熱く語っておられましたね、このシリーズについて。

クセのある文章・・・というのは、森さんの場合他の作品にもおしなべて言えることかと。
むしろ、このシリーズについては、「空」という特殊な舞台のせいか、その独特の文体がマッチしているようにすら思えます。

アニメについては、見るかどうか微妙です。
原作とかなり違う、ということは、他の本読みブロガーさんもおっしゃっていたし・・・。
別個の作品として楽しむのがよいみたいですね?

オーデュボン・・・旅行バト。
感想お待ちしてます。
  1. 2009/04/29(水) 22:37:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

瑣末なところにコメントしてしまいますが
確かになんで「コーヒ」じゃないんでしょうねー。
イノダ「コーヒ」なのに。(笑)

技術用語はカタカナ表記で3音以上になると語尾を伸ばさない、
って決まりがあるってのを知ったのが、たしか
森さんのブログだったはずなのですが、
いま「モリログアカデミィ」は終了してしまったらしく
過去ログが読めないんですよね…残念(T_T)
  1. 2009/04/30(木) 14:03:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To yuriさん、
けけけ。私もイノダのこと思い出しましたよ^^

yuriさんは、作家さんのHPもチェックされているんですね~。
ワタシは以前は「大極宮」だけは時々覗いてたんですが、最近はすっかりご無沙汰。
森見さんのも、何か話題があった時ぐらいかなぁ。
ホントはそういうの小まめにチェックすれば、新刊情報とかいいタイミングで入るんでしょうに。やぱ、ものぐさぢゃダメなのね。
  1. 2009/04/30(木) 23:04:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する