本と旅とそれから 念願だった佐野邸の桜

本と旅とそれから

念願だった佐野邸の桜



数年前から行ってみたいと思っていた、桜守・佐野藤右衛門氏のお宅の桜の庭。
「佐野邸」と呼ばれて、見事な桜がある、との評判を目にしていましたので。

私はずっと、佐野邸は嵯峨野にある、と思っていたのですが、よくよく場所を確認してみると、大覚寺からかなり東に行ったところにあるのですね。歩くと20分ぐらいはかかるとか。
もうあの辺は嵯峨野とは言えないかも。「山越(やまごえ)」というところです。

私は京都府庁前からバスで「山越」まで行きました。そこからだと歩いて5分。
帰りもそこからバスで。始発に近いので、座れる可能性も高いです。道がかなり混んでいて、四条河原町まで1時間近くかかりましたが、その日は朝早かったので、ずーーっと寝てしまい、時間は気になりませんでした。

一日嵯峨野に時間がとれれば、自転車で来るのもいいですね♪

それにしても旅の初日は、京都府庁といい佐野邸といい、素晴らしい桜を無料で見せて頂いて、ホントにありがたかったです・・・。
桜守の住まわれる家、の、お庭。ちょっと覗きに、いらっしゃいませ。

►クリックで≪旅編≫へどうぞ。

関連記事
tag: 
  1. 2010/04/13(火) 23:01:00|
  2. ≪続・旅編≫へ