本と旅とそれから 山紫水明の地

本と旅とそれから

山紫水明の地



山紫水明という言葉がありますが、春の高雄の山のひとつは、文字通り紫色でした。
燃えるような真っ赤な山、ほんわり花にけぶるピンクの山というのはこれまで見たことがありましたが、紫の山というのは・・・どこか他所でも、こんな風景を見ることができるのでしょうか。

自然の色は美しい。

一生心に残る景色のひとつを、この時見たなぁ、という気がしています。
・・・大袈裟みたいですけど、でも、そうなので。

遠景しか撮れない風景なので、単にズームの倍率変えただけみたいな写真ばっかり並んでますが、もしよかったら、ちろっと覗いてみてちょ<(_ _)>。

►クリックで「そらはな」へどうぞ。


関連記事
tag: 
  1. 2009/05/06(水) 17:26:00|
  2. ≪続・旅編≫へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/884-662a3a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する