本と旅とそれから いしいしんじのごはん日記/いしいしんじ

本と旅とそれから

いしいしんじのごはん日記/いしいしんじ

いしい作品はまだ4冊目ですが、実はワタシ、今回の1冊がいっちばん気に入りました。
もしかして、いしいしんじさんは、そう言われて嬉しくないだろうと思いますが。


いしいしんじのごはん日記/いしいしんじ(新潮文庫)

タイトルからもわかりますが、これはフィクションではなく、いしいしんじ氏が日々晩ご飯に何を食べたか、を書き留めた日記です。
もちろん、晩ご飯のことだけじゃなくて、いしいさんが惚れ込んで移住した先の三崎(三浦半島突端の漁港の町)での生活その他も描かれています。

魚がお好きなのですなぁ、いしいしんじさん――すごく。
私はそれほどでもないので・・・特に、お刺身が特別好きってこともないので、漁港の町に越して来て、近所の魚屋さんから日々買って来る海の幸を味わう喜びっていうのが、十分わかったとは言い難くて残念なんですが・・・。

なお悪いことにワタクシ、日頃の不摂生その他ありまして、ここのところ胃弱に陥ってまして。実は、夜帰宅途中に電車の中でこの本を読んでいて胸やけを起こしたくらいなのです。

でも・・・いしいさんにしたって、食べているものは低脂肪で高タンパク・高繊維質で健康的ですが、お酒の量がすごいです。周囲にも酒呑みが多いのですねぇ。連日あれだけ飲んで平気っていうのは、やっぱり胃腸(と、きっと肝臓も)が丈夫なんじゃないのかなぁ。羨ましい。

そして――こういう類型化は危険だと承知で敢えてするのですが――やはり彼は関西(大阪)人。深いところで「食」との距離が関東人より近いと思うのです。
これって、「違いのわからない女」なうえに胃弱であるところの私だからそう思うってものなのでしょうか?
食を大切に思う。食に執着する。その度合いが、微妙にして決定的に違う気がしました。

それとも、個人レベルの差なのかしら・・・。

そしてもひとつ、あの人なつこさ、これも関西(大阪)人ならではという気が。
東京でも、下町人情モノなんかに描かれる人々ってああいうところあるみたいですけど。

お向かいのウチの、幼稚園や小学校の女の子たち、いしいさん宅をほとんど自宅はなれ扱い。親戚や友人の子どもたちと一緒に、まるっきり遠慮なく上がりこんできます。
そして、プロの作家に命じて、自分たちを主人公にした童話を書かせてみたり。
そして、いしいさん、それを楽しんで書く。

この、「食」との関係、人間同士の関係、その濃さ、豊かさ。

そりゃ、すべての関西人がそうなわけはありませんけど。
関東人にだって、それを備えた人はたくさんいるでしょうけど。
私が関西人と聞いて何となく思い浮かべる人間像のプラス面が、この本に描き出されるいしいしんじという人に色濃く表われているな、と思いました。

これ、もう続編が出版されているんですね。図書館に入れてもらわなくちゃ。


webcitron01.gif


My Favorite Books(お気に入りの本のブクログ)
BOOKS INDEX(作家別感想文一覧)

関連記事
tag: いしいしんじ 
  1. 2009/06/20(土) 22:13:00|
  2. 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/911-53f166d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

Mikiさんが仰っていた「晩ごはん本」は、コチラだったのですね~m^^m
エ?!本を読んでいるだけで、胸やけって!Mikiさん大丈夫ですか?
わたしが読んだら、おなかいっぱいになるのかしら*キラキラキラーン☆
ダイエット本になるかしら^^ ドキドキ☆
わたしも、「食」に目覚めたいと思っているので、今度借りてみます^^
いまでも充分、食べることばっかり考えて暮らしているのですが、
晩御飯という「食」について、大切にせねばーと思い直しているところです。
いしいしんじさんは、yuriさんも読まれている本ですよね。

スカイ・クロラシリーズ読破されたのですねー!
実は・・・(って、ほどでもない)、スカイクロラ1読めませんでした^^;
ゆったりとした文体が、全く進みませんでした。
半年以上、図書館で待っていたのに・・・アハハ・・・
森先生のS&Mシリーズは、大好きなんですよー?

前にMikiさんに勧めて頂いた「建築探偵」借りてきましたm^^m
楽しみ♪ 探偵物は、大好物!(笑)

  1. 2009/06/22(月) 13:37:00 |
  2. URL |
  3. noadog #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

あぁ、海辺の町で、新鮮な魚三昧の生活がしたいです。
なるほど、関西人は食との距離が近いですかー。
ま、間違いなく、僕は近いです(笑)

なになに、Mikiさん胃が弱ってるんですか??
関西人に勝るとも劣らない、食に近い関東人のMikiさんともあろうお方が・・・

なんて、冗談はこれくらいにして、これから暑くなってたいへんですが、体に気をつけてくださいねー。←とってつけたようなフォローでしめくくる。。。
  1. 2009/06/22(月) 21:30:00 |
  2. URL |
  3. bananan_bou #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To やぎこさん、
そう、これです~。

ワタシ今、ヒジョーに胃が不調でして・・・。
先日、ドーナツ屋さんでドーナツ2個食べて、その後フォーをどんぶり一杯食べましたら、帰りの電車の中で気分が悪くなり、冷や汗をかきました。
・・・あ、いしいさんの本を読んで胸焼けを起こしたのは、それより数日前のことです。

このいしいさんの日々の食べ物は、調理法はかなり古風かと。
別にレシピっぽいことは書いてありませんが。
何より、素材がよいようで。
といっても、生きたタコに塩をすりこんで鍋で煮るとか、生まれて数日のコブタの丸焼き、とか出てくるのはちょっとご免かも、ワタシ^^;

いしいさんも「スカイ・クロラ」も、ついでに建築探偵も、yuriさんすでに読まれてます。
いしいさんの「麦ふみクーツェ」は、yuriさん絶賛だったはず。
私も読もうと思って借りてきてます^^
「スカイ・クロラ」、確かに独特な文体ですよね。
私は好みでしたが、確かに「あんまりなー」と思う人がおられても不思議はありませぬ。
しかし、半年以上待ったのはちと口惜しかったですね。ほよよ。
  1. 2009/06/23(火) 00:05:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To ばななさん、
「食」との距離、と書いた時は、もちろん抽象的な距離というつもりでしたが、なんかばななさんがサ、と話していると、抽象的のみならず、具体的な距離も近そうな気がしてくるよー。
こう、ぱっと「ばななさんと『食』」をイメージすると、
「右手にアンパン左手にビール」な姿が浮かんだりィ。

そなの。胃だよ、胃。
胃カメラを飲め、とか言われたらイヤだから、お医者にも行かぬ。
そのうち自然治癒しないだろうか。
そのうちって数日中。友人とケーキ食べに行こうって言ってるから、それまでに・・・。

とってつけたようなフォロー、涙が出るほど嬉しいですよ・・・(T_T)。
  1. 2009/06/23(火) 00:10:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

コメント3個もすみません…
私、この本は読んでなかったです~。
いしいさんのブログのほうは時々のぞいて見てるんですけど。
ブログを読んでても思うのですが、たしかに胃弱の時に読んだら具合悪くなるかも^^;
調子の良い時にチャレンジしてみます!

ちなみに、私のブログ検索ワードトップ10に毎月必ず登場するのが
「いしいしんじ 園子さん」なのですよね…
園子さんて、なんとも素敵な人な感じがします。
  1. 2009/06/24(水) 11:39:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To yuriさん、
まーったく、3個もコメントするんだから、何考えてんの~~?

・・・とかいうブロガーがいたら、希少価値が高いので見てみたいだす。
3個もコメント、ありがとうございますよぅ<(_ _)>。

私って通常は、料理の描写を読むと、それが食べたくてたまんなくなる方なのですが・・・。
前に大江健三郎氏の本を読んでいて、とある父親が息子のためにスパゲティをゆでたんだけど、ソースが何もなくって、しょうがないからそれに粉チーズだけかけて食べた、っていうのを読んで、むしょうにそれが食べたくなったことがありました(食べなかったけど)。
・・・お寿司は好きだけど、お刺身はいまいちな私です。

園子さんって、いしいさんの婚約者かな?

そういえば先日、森見さんの「宵山万華鏡」を、発売に先立って図書館にリクエストを入れることに成功しました。一番に借りられるでしょうか?わくわく。
  1. 2009/06/24(水) 23:36:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

おお、この「ごはん日記」のときは、園子さんは婚約者だったのかな?
園子さんはいしいさんの奥様です。たぶん。
なんかねー、いしいさんは園子さんがかわいくて仕方がないのですよ。たぶん。
園子さんの魅力+いしいさんのベタ惚れ度で、最近のエッセイには
ものすごい素敵な女性として描かれてるのでファンも多いと思います(笑)

いいな~~「宵山万華鏡」!!うちの図書館でも発売前に予約入れられるでしょうか?
ちょっと試してみよう!
  1. 2009/06/26(金) 15:28:00 |
  2. URL |
  3. yurinippo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

To yuriさん、
かな?
あ、今は奥さまなのですか~。
面白げな方ですよねぇ、園子さん。
クマの着ぐるみ来て、いしいさんに手をひかれて(アタマまでかぶってしまうと何も見えなくなってしまうため)ご近所じゅう歩いた、とか。
お料理も上手らしいし。

そのうち森見さんも「かぐや姫」のことをお書きになったりするんですかねぇ。
さーて、明日また図書館行ってこよっと。
海堂さんの本が回って来たんです♪
  1. 2009/06/27(土) 21:07:00 |
  2. URL |
  3. lazyMiki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する