本と旅とそれから 水無月も過ぎ

本と旅とそれから

水無月も過ぎ



高幡不動尊に出かけた日、境内にある紫陽花の山で長々と撮影した後、降りて来てお茶室に入りました。
おうすを頂いていると、オジサマ二人連れに「シャッター押して」と頼まれ、その後お喋り。


オジサマ「で、どこから来たの?」
ワタクシ「埼玉です」
オジサマ「おっ、『だサイタマ』か~。わざわざ遠くから来たねー」

フレンドリーな口調なので、ハラが立ったりはしないんですけどね。

ワタクシ「どちらからですか?」
オジサマ「オレらは近く。多摩だもん」

・・・口には出さなかったけど、「なんじゃー、そっちこそ『ダサいタマ』じゃん」と思ったですよ。
あるいは「タマがサイタマを笑う」、というか。
お抹茶ずずず、とすすりつつ、オヤジギャグが頭の中を駆け巡りました。

――お茶室の名は「知足庵」。
なかなか悟れませぬがのぅ・・・。

マクロもどきの写真が多い3回目ですが、是非≪旅編≫までお運び下さいマセ<(_ _)>。

クリックで≪旅編≫へどうぞ。
関連記事
tag: 
  1. 2009/07/04(土) 21:35:00|
  2. ≪続・旅編≫へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lazymiki.blog110.fc2.com/tb.php/920-3f7b208d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する